19時間目の授業     2002,11,14

前半 絵本『 Where’s Spot? 』の読み聞かせ

1 活動 (5分間)

 フラッシュカードで動物の呼び方の練習をする。

 絵本に出てくる10種の動物をB5版に拡大した自作のカードを使う。

2 活動 (5分間)

 『これなんだ?ゲーム』をする。

 フラッシュカードを裏返しにして黒板にはり、一枚を指差して聞く。『What’ this?

  子供たちを一人一人指名して『It’s a/an ○○.』というセンテンスで答えさせる。

3 活動 (5分間)

 『お気に入りの動物は?ゲーム』をする。

 My favorite animal is‥」と、教師がお気に入りの動物を思い浮かべるジェスチャーをする。

 「It is not a monkey.」とmonkeyの数の上に×をつける。同様に10枚のカードのうちに4枚ほどに×をつける。この時にNOTを強調して、胸の前で大きく×を作るジェスチャーをする。

 「What’s my favorite animal ?」と聞く。手を挙げている子供を指名して、当たるまで聞く。

 子供も一人前に出し、教師役をさせてもう1回行う。

4 読み聞かせ (8分間)

 『ピクチュア・パフィン・ガイドライン』のほぼ追試である。

 表紙を見せて「What’s this? 」と聞く。「It’s a dog.」と答える。

 最初のページを開き、「What’s the dog’s name? 」と聞く。子供たち、首を傾げているので「Her name’s Sally. 」と教える。「And her son’s name is Spot.」とページのスポットのエサを指差してスポットの名前を教える。

 手を額にかざして、捜しているジェスチャーをしながら「Where’s Spot?」と叫ぶ。子供たちにもいっしょに言うように「Repeat after me.」と励まし、何回か一緒に言わせる。

 次のページを開く。 What’s this?   ------   It’s a door.  What color is it? ------  It’s blue.

とやり取りをしてから、Is he behind the door? と読む。

フラップをあけさせ、No he isn’t. What’s this? ------  It’s a bear. とやり取りしながら読み進める。以下のページもこのような手順で読み進める。

 

 後半 『ENGLISH TIME 1』を使っての会話練習

  Sh! Be quiet!   シーッ! 静かにして。

  Sorry.   ごめんよ。

    That’s okay.  いいよ。

1 イントロ (5分間)

 指人形を使い、上の会話をしてみせる。(指人形がタンバリンを持ち騒がしい音を出す。それを教師が制すように上の会話を行う。)できるだけ英語でこの会話のやり取りを理解させる。

 CD29をかけて、この会話を聞かせる。何回か子供対教師で言わせる。

2ポスター (7分間)

 ポスター3を黒板にとめ、「Find a bone.」と骨を探させる。会話を流して、会話をしている子供たちの絵を探させる。

 「listen and find the speakers.」と言ってから、CD29をかけて会話をしている人物を探させる。

 「Where’s  turkey?」とポスターに描かれているものをいくつか聞いて指差させる。

3 活動1 (5分間)

 CD29をかけて、会話分1行ごとに一時停止してクラス全体で練習する。

 クラスを2つに分けて練習する。役割を交代して練習する。

 2人組みを作り練習する。 列指名し、対教師で言わせてみる。

4 活動2 (5分間)

 「リレーゲーム」をする。

 <ゲームのやり方>

 上の会話を各列の一番前の子供から順に後ろに送っていく。

後ろまで行ったら、今度は後ろから前へ送るようにする。



              
         表紙に戻る