English Lesson Plan 7th                                                    June 12 , 2003
   ◎この授業は『「ENGLISH  TIME 1」』(外山節子著 2002年 オクスフォード大学出版局)を主教材としている。
    テキスト→「ENGLISH  TIME 1」、CD→「付属CD」、ポスター→付属ポスター、を指すものとする。
1 language Focus
  I'm Kuni. I'm a boy. / I'm Akari. I'm a girl.
2 Function
   
簡単な自己紹介を英語で言うことができる
3 Materials Needed
 
 ピクチュアカード(Annie,Ted,Digger) テキスト別売りの『PUCTURE & WORD CARD BOOK』をコピーして作成。
  色のフラッシュカード(10色)

  Min                                         Contents                         Notes
      5
 Activity   
   Point and Say   これはなあに?
 
テキストのUnit1(2ページ)を開かせる。ページの絵について簡単な質問をする。「where's a bird?」「How many flowers?」などである。指で押さえさせたり、答えさせたりする。


このテキストの登場人物、Annie,Ted,Diggerも教える。別売りのpicture bookを使って3人のカードを作っておく。
隠し絵の骨(diggerの好物)も探させる。
       2
 2 Greetings 
Hello! How are you? / Fine, thank you.
 子供たちに英語ですぐに話しかけ挨拶をする。


できるだけたくさんの子供たちに話しかける。
      3
 3 Greetings 
 I'm Kuni. I'm a boy. / I'm Akari. I'm a girl.
 簡単な自己紹介の仕方を教える。はじめは「I'm  ○○.」と名前だけを練習させる。その後「I'm a boy.(girl.)」を付け加え練習させる。


「a」については厳密には指摘しない。できるだけひとかたまりでの言葉として言えるように、教師のあとについて何回も言わせる。
       3
 Activity   
   Toss the Ball   
 
ボールを持った子供が3で練習した文を言う。いい終えたら次にボールを渡す。子供たちが全員言い終えるまで繰り返す。
 1回目→自分の名前で言う。 2回目→好きな名前(友だちの名前、自分で作った名前etc)で言う。 3回目→有名人、スターの名前(キムタク、タモリetc)で言う。


なかなかいえない子供には教師が手助けする。
      2
 5 Song
  『The Ted and Annie  Song 』 
(CD1 No,12)
 
CDを聞かせる。教師はAnnieとTedのピクチュアカードを歌に合わせて、動かして見せる。

1回目であるので歌わせずに聞かせる。
       5
 6 Game
  色タッチゲーム 
 
色のフラッシュカードを黒板に一列に並べて貼る。子供たちを2つのチームに分ける。カードの両はじにそれぞれのチーム子供たちを位置させる。各列の先頭の子供が、スタートの合図で、はじから順にカードにタッチしながらその色の名前を行って進む。お互いが出合ったところで、英語でジャンケンをする。勝った子供はそのまま進む。負けた子供は列の後ろにつく。負けたチームの次の子供が進む。早く相手のチームの最後のカードにたどり着いた方の勝ち、というゲーム。


色の言い方がいい加減にならないように注意する。

  表紙に戻る