English Lesson Plan 042th                                                   Feb 12 , 2004
1 Focus    『The Biggest Fish in the Sea 』  --- a chant based on Swimmy by Leo Lionni ---
                          (    For elementary schools      By Setsuko Toyama     ) を元に『スイミーのチャンツ』を楽しむ。
3 Materials Needed
 
 絵カード(スイミー、スイミーの姉妹、スイミーの兄弟、大きな魚, くらげ、いせえび、海草、岩、うなぎ、イソギンチャク) 
 シナリオ(絵カードの縮小版を、登場する順に、B41枚にプリントしたもの) BGM用のCD
  Min                                 Contents
     10  1  Dance 『海は僕らの生命』( 川原木孝浩 作)
 Swimmyのチャンツの最後のフィナーレのダンス。
    5  2  練習タイム
子供たちを4つのグループに分ける。(登場順。)そのグループごとにせりふの練習をする。お互い教え合わせる。  自信のない子供は教師のところに来させて個別指導。
Aグループ → スイミー、魚の兄弟、ツナ                      Bグループ → くらげ、いせえび、スイミー
Cグループ → 海草、岩、うなぎ、イソギンチャク                 Dグループ → 魚の兄弟、スイミー
※グループ全員でせりふを言ってもいいとした。どこを言うかは各人で相談させた。
    5  3 Chant  (最初から通して)
教師の後についていってみる。何回か繰り返す。プリントを配り、そこに描かれた絵カードを手助けにする。
   10  4 Chant  (最後の部分、全員でいう部分
We're sgared.         The big fish will eat us all.     Swimmy's thinking.
後半は、子供たち少々飽きてきたので、急遽せりふをカット。この3つを全員で唱えるチャンツとした。    教師の後について練習。
   10  5 日本語のシナリオの練習
大きな声で言うこと。自分の番になったらスッとたち言い、座る。(音を立てないように立ってね。)  気持ちを込めて言っている、子供たちを大いにほめる。

                        ※最後のスイミーのせりふを言う子供たちを募集する。4名が立候補。個別にせりふ指導を行った。3分間ほど。       

  戻る