English Lesson Plan 16th                                                    Sept 26,2003
   ◎この授業は『「ENGLISH  TIME 1」』(外山節子著 2002年 オクスフォード大学出版局)を主教材としている。
1 language Focus  
      Number( 1 - 7)   
2 Function
 
 1から7までの数を英語で言える。
3 Materials Needed
 
フラッシュカード(1-7)    CD『Seven Steps』   おもちゃのハンマー

 Min                         Contents                     Notes
   1 Greetings
Hello!How are you? / Fine, thank you.
     3
 2 Flash cards 
フラッシュカードを使い、1から7までの言い方を練習する。

様々なカードの出し方で変化をつけながら練習させる。
  
 3 Activty      Clap Clap    うそ?ほんと? 
 フラッシュカードを黒板に貼る。教師は一つの数字を指し示しながらその数を言う。教師の言うことが正しければ1回手をたたく。 (7を指して”Seven.” → Clap.)
間違っていたら2回手をたたかせる。(3を指して”Five.” →  Clap clap.)

ルールは日本語で説明し、テンポよく進める。
       5  4 Song    Seven Steps
 
”Let's  sing!”と黒板に貼ったフラッシュカードを指しながら、CDに合わせて歌う。

教師も元気よく歌う。少しでも歌おうとしたらほめる。
       3
 5 Chants  Classroom Language (CD bP)
 
教師は子供たちの前に椅子を置き座る。「Listen and do the action.」と言ってからCD1を流す。CDのチャンツに合わせ、教師はジェスチャーをする。子供たちにも一緒に動作をするように促す。

子供たちが慣れていないようだったら、いくつかの動作を取り出して練習する。「Stannd up.」と言いながら教師はその場に立つ。しっかりと立てた子供たちを大いにほめる、
     2
  6 Song    The Alphabet』 (CD 2) 
CDを流して一緒に歌わせる。テキストのアルファベットのページを開かせ、歌に合わせて文字を指し示しながら教師も歌う。

   5  7 Song    Seven Steps
 
”Let's  sing!”と黒板に貼ったフラッシュカードを指しながら、CDに合わせて歌う。
1番→歌に合わせておもちゃのハンマーで教師がカードを軽くたたきながら歌う。
2,3番→代表の子供を選び、教師がやったようにやらせる。
カードの位置をずらしたり、数字を入れ替えたりすると、代表の子供の動きもユーモラスになり楽しい。

  表紙に戻る