English Lesson Plan 13th                                                    Sept  9 , 2003
   ◎この授業は『「ENGLISH  TIME 1」』(外山節子著 2002年 オクスフォード大学出版局)を主教材としている。
    テキスト→「ENGLISH  TIME 1」、CD→「付属CD」、ポスター→付属ポスター、を指すものとする。
1 language Focus
 What's this?      It's a ○○.     What's that ? / It's a ○○.
2 Function
 
   身近な動物を英語で言うことができる。
3 Materials Needed
 
 6種類の動物のぬいぐるみを入れた袋(pig cow cat horse chiken sheep)
   CD  
   英語絵本
『The toys' party』 (オクスフォード大学出版局『Oxford Story Tree』の中の1冊。)

  Min                                         Contents                         Notes
       
 1 Greetings 
Hello! How are you? / Fine, thank you.
 子供たちに英語ですぐに話しかけ挨拶をする。
   


できるだけたくさんの子供たちに話しかける。慣れていない子供たちには手助けをしながら会話する。
    5  2 Activity
     Guess What ?     袋の中の物は何だろう?

 
袋の中に6種類の動物のぬいぐるみをいくつか入れておく。それを握り『Guess what?』と聞く。
 子供たちには『It's ○○.』で答えさせる。     

英語の鳴き声のヒントを出し、できるだけテンポよく進める。
     
 3 Conversation   
   What's this?      It's a ○○. 
 ぬいぐるみを教卓の上に出して、指差しながら『What's this?』と聞いていく。子供たちには『It's ○○.』で答えさせる。



動物の名前は繰り返し練習し、子供たちがいえるようにする。
       
 5 Activity
  会話バレーボール
 ぬいぐるみを一人に持たせる。その子供はほかの子供を選び、選んだ子供の前で『What's this?』と言うたずねる。聞かれた子供は『It's ○○.』と答える。ぬいぐるみを持った子供は、答えた子供にぬいぐるみを手渡す。これを繰り返し、全員が会話をするまで続ける。  


丁寧に会話をするようにさせる。
     
 3 Conversation   
   What's that?      It's a ○○. 
 ぬいぐるみの一つを教師から離れた本棚の上に置く。それを指差し棒で差しながら『What's that?』と聞く。子供たちには『It's ○○.』で答えさせる。 再び教卓の上の別のぬいぐるみを指差して、『What's this?』とたずねる。その後、日本語で「先生の聞き方で、どこが変わったんだろう?」と問う。
遠くのものと、近くのものの聞き方が違うということを引き出す。



遠くのものと、近くのものとで聞き方が違うということに気づかせるにとどめる。
       
 5 Book
       英語絵本『The toys' party』
 
子供たちを教卓の前に集めて、絵本を読み聞かせる。


付属の『Blue Story Guide』を参照し、読み聞かせをする。

  表紙に戻る