English Lesson Plan 10th                                                    July 3 , 2003
   ◎この授業は『「ENGLISH  TIME 1」』(外山節子著 2002年 オクスフォード大学出版局)を主教材としている。
    テキスト→「ENGLISH  TIME 1」、CD→「付属CD」、ポスター→付属ポスター、を指すものとする。
1 language Focus
 Ah-choo! / Bless you! / Thanks.
2 Function
 
  友だちがくしゃみをしたら英語で反応するようになること。
3 Materials Needed
 
テキスト、CD、指人形、ネコジャラシ(2人に1本   ※鼻をくすぐるようなもであれば他のものでも可。)

 Min                         Contents                     Notes
    3
 1 The Alphabet 
 テキストを開かせ、CD3を流して子供たちと一緒に歌う。
 歌に合わせて、アルファベットを指ささせる。

  3
 2 Conversation 
 Ah-choo! / Bless you! / Thanks.
@指人形を使って会話のやり取りを見せる。
A「日本語では、『ハクショん!』『大丈夫?』『ありがとう。』。英語では『Ah-choo!』『Bless you!』『Thanks.』です。」と解説する。
B「今日のめあては、友だちがくしゃみをしたら、英語で反応できること。」と伝える。


ネコジャラシで鼻をくすぐり、くしゃみをしてみせる。
      5  3 Textbook
  
テキストの5ページを開かせる。
@「Find a bone.」と骨を見つけさせる。
A「Point to flowers/trees/a frog.」等、教師の言うものを指差させるB「How many trees?」等の簡単な質問をし、答えさせる。
C「Find the speakers.」と言ってからCD18を聞かせ、会話の主を探  させる。
テンポよく進める。
      4
 4 Practice 
 以下の様々なパターンで練習する。
@CD17をかけ、会話文1行ごとに一時停止してクラス全体で。
A教師対全体の子供たち。  Bクラスを2つに分けて。
C隣同士で。
なかなかいえない子供たちには口真似させる。
    5
  3 Game   今の誰?
 
オニ役の教師が黒板に向かって立つ。子供たちはオニに聞こえないように相談してくしゃみをする子供を一人決める。準備ができたら、英語でくしゃみをし、その子供をオニが探すと言うゲーム。
 オニはくしゃみをした子供の前に立ち「Bless you!」と言う。正解ならその子供は「Thanks.」と答える。間違っていたらもう一度。

ゲームのやりかたがわかったら、鬼役を子供たちにもやらせる。

  表紙に戻る