Three names

 

僕は名前を三つ持っている

まず親から貰った名前の”博”

次には”ハック”これはインターネットと無線に使ってる

最後に”ハリー”これは海外でつけられた名前で

ビジネス用

Hiroshi, Hack, Harryというわけだ

 

こうして並べてみるとみんな H ではじまってる

僕がエッチだから?

そうかもしれない

名前には神秘がある

姓名判断ってあるくらいだもんね

 

この世に生まれる以前の前世から持ちこんでくる

とも聞いたことがある

両親は龍太郎とつけるつもりだったらしい

それが役所に届けに行く時に

なんかいきさつがあったらしくて””になった

 

結局、”博”になっちゃったのは

僕はこの名前に縁があったのだろう

無線で使う”ハンドル”、オペーレータネームはね

これは”Hack”にした

だれからも貰ってない、自分で考えたんだ

 

日本人ハムに”ひろし”は多い

日本の男子の代表名みたいだもんな

みんな海外のハムに自己紹介するとき

Hiro”って自分を呼んでる。

外人にはああ、またか!という印象のようだ

 

I want to be different from others.

(人とは違っていたいんだ)

The one and only.

(これしかない)

という名前をつけよう

しかし原名に関わりはあるべきだ

唐突に自分は”George”ですとも言えないから

 

それでひらめいたのが”Hack”だった

博を音読みで読んで見て”ハク”だね

これこれこれだよ”ハックさん

アルファベットで”Hack”、いける!と思ったよ

これは当たりだ!外国のハムも覚えてくれた

 

オーストラリアではいつの間にか”Harry”と

皆から呼ばれた

理由をきいたら「そう呼びたい雰囲気がある」そうだ

直感で誰かきめてくれたのを皆が同調した

ビジネスではすっかり定着した

業界では日本人マネージャーの”Harry”だった

 

 

インターネットを始めて皆がハンドルネームを

持ってるのを知った

自分も文句なしに無線の”ハック”にした

でもインターネットで仲の良い友達が言った

ハックの夢をみた

夢のなかでハックは”アンリ”と呼ばれていた・・と

びっくりしたよ

 

何故知ってるの?

僕は”アンリ”だよ・・君も驚いたようだね

アンリ”はフランス語で”Henri”と書く

Henri”は英語で”Henry”のこと

Henry”は愛称が”Harry”なんだ

 

やっぱり前世から持ちこんだの?

 

名前についての独り言でした

ちなみに英語としての”Hack”には

以下のような意味があります

*タクシーを呼ぶときにHackという

*破産して一文なし

*おいぼれ馬(馬車)

*きこり

*斧でバサット切る

他にもコンピュータのハッカーなんて

もしやと思ってQRZ

(無線の電話帳みたいなサービス会社)を

しらべたら英語圏にHackの名はありました。

ただし名字にね。

皆さんはハンドルはどうして

決めましたか?聞かせてくださいな。