銀座の産婦人科 不妊治療の専門医

銀座ウィメンズクリニック

TEL.03-5537-7600

東京都中央区銀座 婦人科/産科/不妊治療 確かな経験に基づく信頼・安心のクリニック 『ここに来て良かった』の一言が私たちの誇りです

症状

ピルについて相談したい
低用量ピルをのみたい/アフターピルが欲しい/月経時期をずらしたい

ピル/モーニングアフターピルが欲しい

低用量ピル

ピルはきちんと服用すれば避妊効果は他の方法に比べて高く、 定期的な検査(婦人科検診、血液検査など)を受けていれば副作用の心配も少なくなります。ピルの服用により月経痛が軽減し、月経周期も安定します。
1周期分の薬代は税抜きで3,000円です。2回目以降は受付で購入できます。

モーニングアフターピル(緊急避妊)

性交後の避妊法で、72時間以内に薬を服用すると妊娠成立を防ぐことが可能です。 薬でホルモンバランスを変えるため、人によっては吐き気などの副作用のでる場合もあります。費用は全部で6,000円程度です。
なお吐き気の少ない新薬ノルレボ錠も処方できます。こちらは説明など含めて17,000円程度です。


月経時期を移動させたい

旅行などに月経が重なる場合、月経時期をずらすことが可能です。前の周期の月経直後から薬を服用して早く来させたり、 予定の月経の開始の数日前から薬を服用して遅く始まるようにすることができます。
早める場合は前の月経中に、遅らせる場合は次の月経の1週間程前までにご来院下さい。月経周期を確認した後、薬の服用方法をご説明するだけです。 特に内診などは必要ありません。
費用は全部で4,000円程度です。


  • ホーム
  • 当クリニックはこんな所
  • 診療ご案内
  • 症状
  • 不妊検査・不妊治療・男性不妊
  • アクセス
  • ドクター紹介
  • 費用
  • 夜間カウンセリング・電話相談
  • お問合せ
ページのトップへ戻る