銀座の産婦人科 不妊治療の専門医
Tel.03-5537-7600 
ホーム
紹介
診療ご案内
不妊検査・不妊治療
症状
アクセス
ドクター紹介
費用
お問い合わせ
ホーム > 症状4
 性感染症(STD)が心配

・クラミジア感染症:
子宮頚管炎、子宮内膜炎、骨盤内の炎症を引き起こします。おりものの増加、下腹部痛などの症状が出ることもありますが、 無症状のまま長期間感染が持続することもあります。卵管周囲や腹腔内に癒着を形成し、不妊症の原因になることもしばしばです。抗生物質によって治療を行います。パートナーが感染した場合もご相談下さい。
費用は2,000〜3,000円程度です。

・淋病:
淋菌による感染症で、子宮頚管炎や尿道炎のほか、腹膜炎などを引き起こすこともあります。おりものの増加などの症状がみられます。費用は税抜4,000円です。

・ HIV:
HIVウィルスによる感染症で、血液、体液を介して感染します。無症状のまま進行し、適切な治療を受けなければ、 免疫不全が進行しAIDSを発症します。血液検査を行って診断します。治療法は日々進歩していますが、完全に治癒するわけではありません。感染の予防、早期発見が重要です。費用は税抜5,000円です。

・外陰ヘルペス:
単純ヘルペスウイルスの感染症で、性器に水泡や潰瘍を形成します。局所の疼痛が著しく、排尿困難や発熱などの全身症状を呈することもあります。このウイルスは、感染後は神経に潜伏し、活性化して症状が再発することがあります。抗ウイルス剤によって治療します。費用は1,000円程度です。

・尖圭コンジローマ:
ヒトパピローマウイルス感染症により、膣の入り口に乳頭状の腫瘍を形成します。薬による治療のほか腫瘍を切除したり液体窒素で凍結させて治療します。費用は1,000円程度です。

 

 膀胱炎・便秘で困っている

排尿痛、頻尿などあれば膀胱炎の可能性が高いと言えます。膀胱炎は抗生剤服用により数日で治療する場合がほとんどです。軽症の場合は水分を十分摂取することで治ることもあります。
便秘症も女性に多いものです。特に妊娠中は多くの方が便秘になりがちです。作用の穏やかな薬を処方しますのでご相談下さい。
費用は1,000円程度です。

 

 婦人科検診を受けたい

25才を過ぎたら1年1回程度婦人科検診を受けましょう。
内診
おりものの観察、膣や外陰部の異常の有無、子宮や卵巣に腫瘍や炎症があるかどうか、 骨盤腔内の癒着の有無などを調べます。 初めての方には不安のないよう十分配慮しております。
超音波検査
子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症や卵巣腫瘍などの子宮や卵巣、卵管の病気、 腹水の貯留などの診断に用います。腫瘍については、大きさ、位置、性状などを見ます。痛みのない検査で、一緒にモニター画面を見ていただけます。
費用は全部で2,000〜3,500円程度です。

 

ホーム当クリニックはこんな所診療ご案内不妊検査・不妊治療アクセス
| ドクター紹介費用お問い合わせ

銀座ウィメンズクリニック Tel.03-5537-7600
Copyright (C)2001 Ginza Women's Clinic, All Rights Reserved