銀座の産婦人科 不妊治療の専門医
Tel.03-5537-7600 
ホーム
紹介
診療ご案内
不妊検査・不妊治療
症状
アクセス
ドクター紹介
費用
お問い合わせ
ホーム > 症状2
 生理痛(月経痛)が強い

月経痛のある方は、まず筋腫や子宮内膜症がないか調べる必要があります。原因がみつかればその治療が必要です。月経痛が強くても婦人科的な異常が認められない場合も多く、そのような例では鎮痛剤やピル、漢方薬の服用が痛みの軽減に有効です。
費用は2,000〜3,000円程度です。

 

 生理前に体調が悪くなる(月経前症候群PMS)

生理前に頭痛、いらいら、めまいなど不調を訴える方は少なくありません。根本的に治す方法はありませんが、対症療法のほか、ピルを服用することで症状が軽減する場合も多く、試してみる価値はあるでしょう。
低用量ピルは1周期分税抜3,000円です。

 

 妊娠かどうか知りたい/市販薬で妊娠反応が出た

普段は月経が規則的な方で月経開始が予定日より数日遅れた場合は妊娠の可能性もあります。妊娠かどうかは尿での妊娠反応、血液のホルモン検査、超音波検査などで診断します。
開始予定日より2、3日遅れていれば尿あるいは血液の検査で妊娠判定が可能です。遅れが1週間以上の場合は、超音波検査で胎のうと呼ばれる胎児の入った袋のようなものを確認することができます。胎のうが確認できれば子宮外妊娠の心配はないと言えます。
市販薬で妊娠反応が出た場合、できれば月経予定日から1週間ほど後で来院されるとよいでしょう。
費用は正常な妊娠が確定した場合10,000円程度、未確定な場合は数千円程度です。

 

ホーム当クリニックはこんな所診療ご案内不妊検査・不妊治療アクセス
| ドクター紹介費用お問い合わせ

銀座ウィメンズクリニック Tel.03-5537-7600
Copyright (C)2001 Ginza Women's Clinic, All Rights Reserved