銀座の産婦人科 不妊治療の専門医
Tel.03-5537-7600 
ホーム
紹介
診療ご案内
不妊検査・不妊治療
アクセス
ドクター紹介
費用
お問い合わせ

ホーム > ドクター紹介

医師の腕と人間性、…診療にはその両輪が必要です
豊富な臨床経験と温かな人柄の院長 学術面で国際的な第一人者である名誉院長

 

 院長   倉沢 滋明

倉沢 滋明東京医科歯科大学医学部卒業 医学博士 日本産婦人科学会認定専門医 日本不妊学会・アメリカ生殖医学会等会員 
慶応義塾大学産婦人科において飯塚理八教授・鈴木秋悦助教授のもとで産科、婦人科全般の臨床研修を行なうとともに、生殖医学の基礎と臨床を学びました。研修医修了の後、生殖医学の研究により医学博士号を取得し、さらにロックフェラー財団研究員としてアメリカの不妊治療の中心であるペンシルべニア大学医学部産婦人科に3年間留学。最先端の現場で生殖医学を学んできました。
帰国後は、八王子・南多摩病院産婦人科で診療にあたり、この時に婦人科漢方の権威である村田高明・同病院長より漢方医学を学びました。その後、聖母病院の医長として数千人の妊産婦の診療・分娩に携わり、さらに山王病院リプロダクションセンターにおいて体外受精を含む不妊治療を行ってまいりました。
2001年10月 当クリニックを設立、地域医療とともに不妊治療を中心とする診療を開始して今日に至っています。
趣味は愛犬モカとの散歩、チェロの演奏です。

 

 名誉院長  鈴木  秋悦

医学博士 元慶応義塾大学産婦人科助教授 
慶応義塾大学医学部卒業後、カリフォルニア大学、ペンシルべニア大学留学。帰国後、慶応義塾大学産婦人科にて長年産婦人科の診療、研究、学生や研修医の指導にあたってきました。世界保険機構(WHO)生殖科学技術アドヴァイザー、元日本卵子学会会長もつとめ、生殖生物学、生殖医学の日本におけるパイオニアであるとともに世界的権威として海外でも広く知られています。産婦人科学および体外受精に関する多くの教科書、専門書や論文の著者、編者でもあります。現在も「生殖バイオロジー東京シンポジウム」の代表として全国の不妊治療専門医の指導に情熱を注いでいます。

 

 櫻井 彩 (非常勤)

東邦大学医学部卒業後、慶應義塾大学医学部産婦人科に入局しました。その後、永寿総合病院産婦人科に勤務し研鑽を積みました。出産でしばらく休職した後、山王病院産婦人科で非常勤で診療しながら当院でも診療に携わることになりました。女性の視点から患者さんの立場や気持ちに寄り添える医師でありたいと思います。

 

ホーム当クリニックはこんな所診療ご案内不妊検査・不妊治療アクセス
| ドクター紹介費用お問い合わせ

銀座ウィメンズクリニック Tel.03-5537-7600
Copyright (C)2001 Ginza Women's Clinic, All Rights Reserved