トップページ● 仕事部屋 練習でゴー!井戸端掲示板秘密日記同人関係リンク更新履歴 プロフィール

超常機動サイレーン 1巻

(メディアワークス刊) 電撃コミックス  2005年4月27日発行 B6判 550円(税別)
月刊コミック電撃大王 2004年8月号〜2005年3月号掲載分収録

 月刊コミック電撃大王にて連載の『超常機動サイレーン』の単行本第1巻。

 内容は付属の帯にある通り、悪の博士と正義のヒロインのラブコメです。
趣味に走った戦隊特撮ものパロディ風味の設定でラブコメやってみました。

主役二人の外見的特徴が『DOLL MASTER』の久具津、雛子と良く似ていると思われる方が多いだろうと思います。
いや、確かにその通りなんだけど、実際には『サイレーン(当時はタイトル未定)』の基本設定作ったのが1998年頃(ドラゴンシーカー描く前頃?)なので、久具津と雛子の組み合わせの方が俊一郎とめるなの流用という感じだったりします。そんな訳で、似てても仕方ないのねん(笑)。

1998年当時、深夜にテレビ放映してたミステリアスな短編ドラマ『幻想ミッドナイト』のエンディングを歌っていたD-LOOPのCDシングル『Love me tender』をエンドレスでかけながら設定考えました。(いい曲なんよ。収録されてる2曲とも。)
メインタイトルの『Love me tender』がめるな、『Sign of Destiny』が俊一郎から見たイメージね〜と思いながら。
自分的には集中力が削がれるので物考える作業の時には音楽かけたりはまずしないんですけど、これに関しては曲が全然邪魔にならない(むしろ心地良い)なあと思いながらBGMに流しながら基本設定作りました。
D-LOOP再始動の年にコレの連載が出来るようになったっていうのも何だか不思議な感じがします。

本作に関してはメインになる話がラブコメなので、前作のような半端な恋愛話では終らずに、ちゃんとラブコメになる予定。

あと、ページ数が切りよく終っている為、本文中におまけ漫画がありませんが、一応カバー下にあとがきが入ってますので、一度カバーを外してみて下さいね〜。

 EXIT