トップページ● 仕事部屋 練習でゴー!井戸端掲示板秘密日記同人関係リンク更新履歴 プロフィール

DOLL MASTER 1巻

(メディアワークス刊) 電撃コミックス  2001年6月27日発行 B6判 550円(税別)
月刊コミック電撃大王 1999年9月、2000年6月号〜2001年3月号掲載分収録

 月刊コミック電撃大王にて8ページの読み切り短編を掲載後、連載化した『DOLL MASTER』の単行本第1巻。

 内容はフィギュア関連の事をモチーフにしたラブコメディです。(今の所まだ「ラブ」までは行ってないけど。)

 主人公の久具津 巧(くぐつ たくみ)は凄腕のフィギュアモデラー。
イベントで自作のガレージキットを販売しているが、彼の作った完成品の人形にハイライトを入れるとその人形は実体化してしまう。
 人形作り(クラフトドール)を趣味にしていた辻本 雛子(つじもと ひなこ)はそれを目の当たりにして、「私もフィギュアモデラーになります!」と巧に弟子入りを申込む…。

…………………………………………なんか要約するとすごく間抜けな話ですね。確かに間抜けな話なんですが。

一番最初の読み切り短編の仕事を頂いたのが丁度ワンフェス直前だったので、安直にブラックジャックのパロディっぽい立体ネタのバカ話を作ってみました。どれくらい直前だったかと言うと、その原稿の受け渡しをワンフェスの会場でした位直前(爆)。

主人公の久具津は当初からお気に入りのキャラではあったのですが、まさか単行本が出るまで続く事になるとは…。
人間、自分に正直に生きた方がいいと言う事でしょうか。いろんな意味で。
そんな訳で個人的な趣味炸裂?の漫画です。
 

久しぶりのオリジナルの連載ですんで、未読の方もよければ読んでやって下さい。

 海外版表紙へ EXIT