トップページ● 仕事部屋 練習でゴー!井戸端掲示板秘密日記同人関係リンク更新履歴 プロフィール

1998年に世間に出た仕事
『スーパーでいこう!』
13ページ
1月16?日発売 スーパーロボット大戦Fギャグウエポン アンソロジーコミック(学研ノーラコミックス)
 セガサターンより出ているシュミレーションゲーム、「スーパーロボット大戦F」のアンソロジーコミック。ショートショートの連作で13枚分です。ゲームものは仕事でやると大変ですね。とりあえずゲーム自体をやってみないとネタが拾えないのに、締め切りは容赦なくやってくるし…。仕事で追われてゲームやるのは悲しいっス。お気に入りキャラはテキサスマックのキング兄妹。ジャック=キングののーてんきさが良い感じ。
『主の御使い』
8ページ
5月16日発売 コミック電撃大王5月号(メディアワークス)
 代理原稿として頼まれた8ページ分です。優し気だけど冷淡?なキャラクターを描きたくて『日下ひつぎ』という娘を作りました。元々24ページ位で話を考えていたのですが、短編の形にまとめてみました。
8ページの割にはネーム切るのに結構時間かかってます。短いものはかえって難しいですね。
『変身サイボーグガイの不幸な一日』
8ページ(再録)
6月13日発売 勇者王ガオガイガー アンソロジーコミックス(メディアワークス)
1997年電撃大王に雑誌掲載された、勇者王ガオカイガーのアンソロジーコミックの再録です。ちなみに変身サイボーグガイの人形(タカラから出ている変身サイボーグシリーズ)は、今現在うちに4体ある…。
『綾波は愛に死なない』
13ページ
6月26日発売
スーパーロボット大戦F完結編ギャグウエポンR アンソロジーコミック(学研ノーラコミックス)
 セガサターンより出ているシュミレーションゲーム、「スーパーロボット大戦F完結編」のアンソロジーコミック。前作(スーパーロボット対戦Fギャグウエポン)の同シリーズで、ゲーム同様、このアンソロジーも続きみたいなもんです。 今回「ポケモンの金と銀みたいに2冊出すので井原さんは2本描いてね」という事で、こっちはリアル編13ページです。

 私にとってのガンダムはテレビ版ファーストガンダムだけです。っていうか、ゼータの冒頭何話目かで挫折した口なので、それ以外は全て同一世界のガンダムシリーズでも、個別のガンダムものだという認識でいます。 つーわけで、ガンダムの劇場版映画以降はまあ、どうでもいいやっていう…。(おいおい)
 ひょっとしたら自分の中に出来上がっている初代ガンダム神話みたいな部分は一種の偏見なのかもと、思って静岡でやってた深夜枠の再放送ついつい見ちゃったけど、やっぱ面白いよファーストガンダム。 コレに最も近い線の正統派ガンダムものがガンダムXだと思うんですけど、なんでああ不遇な扱いを受けてしまうんだろうかとW人気を呪ってしまいますね。(Xかわいそすぎ!。評価があまりされていないのは今一つ納得できん。)ってなわけで、私個人はそういう頭の古い人間ですので、リアル系ロボットって事でガンダムネタで描け言われても新しどこの奴はほとんど分からん、どうしようと思いましたが、幸いエヴァがリアル系の範疇に入ってくれていたので、そっちをメインにしました。 綾波を主題に使って好き勝手描いています。

『幸運になりたい』
13ページ
7月8日発売
スーパーロボット大戦F完結編ギャグウエポンS アンソロジーコミック(学研ノーラコミックス)
 セガサターンより出ているシュミレーションゲーム、「スーパーロボット大戦F完結編」のアンソロジーコミック。こっちはスーパー編13ページです。
ゴールデンウイーク直前にゲーム本編を送られ、「ネーム(R、S合わせて26ページ分)は、できれば休み明けには下さい」と言われてしまったので、上記の『綾波〜』と合わせてこの2本はゲームの方をろくにやらずに描いています。たしか完結編の冒頭から5〜6話分位までしか行けていなかったのでは…。

 スーパー系ロボットものでという事で甲児君で初代ガンダムネタやってます。 我ながら何を考えているのやら…。
(いや〜、ゲーム中、シンジ君で初代ガンダムごっこをやれるんなら、甲児君でもできると思ったんでしょうねえ。多分おいらの頭の中では初代ガンダムはスーパー系なんでしょう。)

『ドラゴン・シーカー』
34ページ
10月9日発売
月刊コミックドラゴン11月号(富士見書房)
 ノーラの時にお世話になっていた某担当さんが転職したのに伴って、そっち方面から頂いた久しぶりにまとまったページ数のオリジナルの仕事です。ファンタジーベースにSFっぽい設定という無茶をやってます。お色気系に挑戦と言う感じです描いていますが、キャラクターをネタ優先で決めてしまった面があるので今一つ主人公が女性としての可愛らしさに欠ける嫌いがあります。要改善。次のお仕事がもらえるといいなあ。
『ドラゴン・シーカー』予告カット参照
『命の洗濯を!』
15ページ
12月16日発売 スーパーロボット大戦Fハイパーギャグウエポン アンソロジーコミック
(学研ノーラコミックス)
 今度はプレイステーションで発売予定のシュミレーションゲーム、「スーパーロボット大戦F」のアンソロジーコミック。

 と、言う訳でまたロボ大本のアンソロジーコミックです。なんかここんとこコレばっかしですな。
 ページ数は最初12ページの予定だったんですけど3ページ増えてしまいました。
メーカー確認用にネームを提出した所、2ページ半程の小ネタがマズイ感じだったらしく、
「ここだけちょっと別のものを描いてもらえませんか。」
 と、言われてしまったので
「えーー……。……自分ではこれ、気に入っているんですけど…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………。」
 と、粘った結果、一応そこだけ差し換えできるように別のネームを3ページ分作っておいて、版権元の会社の了解が出たら元のネームでOKと言う事になりました。

 結局、両方ともネームが通ったので15ページになってしまいました。何なんだ一体。

 

トップページ● 仕事部屋 練習でゴー!井戸端掲示板秘密日記同人関係リンク更新履歴 プロフィール