XVIII 月


 
正位置の時の意味:
ウソ、欺瞞、正直でない、あざむく、危険、スキャンダル、思わぬ出来事、不安定、気の変わり易さ、中傷、見えない所にいる敵、等の意味を持つ。


逆位置の時の意味:

ウソを見抜く、可愛いウソ、危険を見抜く、小さな過失、小さくて済む危険な出来事。

 …ちゅう訳で、月に映っているのは道反瑞希です。うつろいやすい正邪二面性を持つと言う事で、みーちゃんはイメージ的に月なのです。最初に名前決める時に『みづき』に当てる字を『美月』にしようかと考えたりもしました。

 なんか『月は蟹座の守護星で、ザリガニは蟹座の象徴、危険の訪れの暗示の様にも見える』と、タロットの本に書いてあります。犬二匹が描いてあるのは、「月の女神アルテミスが夜には地獄の王女ヘカテになって歩き回るのを、犬だけには見えるので吠える。」と言う所から来ているらしい。んんー、超バッチグー。
 ここに描いたの犬共は建布都と川辻君のワンワンバージョン(…ウソです。)


タロットのコーナーに戻る
トップページ仕事部屋 練習でゴー!井戸端掲示板秘密日記同人関係リンク更新履歴プロフィール