トップページ仕事部屋練習でゴー!井戸端掲示板秘密日記● 同人関係 リンク更新履歴 プロフィール

雑記帳 2001冬

 オフセット B5判 32ページ 2001年12月30日発行
 前回マトモな漫画が書けたと思ったら、舌の根も乾かぬうちに例によってまた雑記帳。(毎度すいません。)
2巻の単行本作業が重なる時期だったためそちらに時間を裂きました。ハイ。
 で、結局内容的にはチョコエッガー雛子と見せ掛けた、新キャラ・チョコエッガーV本(おいおい…)。表紙のような摩耶はほとんどと言っていい程出ていませんのであしからず。

 今回、落書き本だと決めてあったので、早々に作業を始めて印刷所には早期入稿の割り引きが効く時期に入稿したんですが、自宅送りにしてもらった完成品を見たらデータ入稿にしたハズなのに、プ、プリンターで出力した時の筋がああっ?!。にゃんと出力サンプルで刷られてしまった。
んがーん!。
データ印刷が見てみたくて今回作業の面倒臭いデータ入稿にしたのにダメじゃん。
そのつもりで85線に線数設定したのにイ。粗い線数じゃないから、出力サンプルだと薄目のグラデーションとか飛んでるっちゅーの。
印刷所の方も受注ミスを確認して刷り直すか割り引きにするか聞いてくれたんですが、刷り直しの場合、時期が時期だけに納品は年明けになってしまうとの事だったので、印刷代を割り引いてもらいました。(コミケに出せなきゃ意味ないし(^_^;)。)
まあ、前回まで通常原稿での入稿だったし、プリンタの画質もそれなりだからなあ。
実際、画質を気にすると見られない様な内容ではない所がまた微妙…。画質勝負の作家でないと言う所が更に又微妙…。刷り直すと資源の無駄遣いになるしねえ。
でも、ちゃんとデータで刷られたものを見たい気持ちは多かったんですけどね。

表紙はエンボスの入った紙を使っているので、画像にでこぼこ出てますけど気にしないように。
表紙は蛍光ピンク差し換えで刷ってもらいました。スキャンしたこの画像だとそうでもないけど、実際にはちょっとサンタ服が蛍光オレンジっぽく色が半端に見えたりしますが、それは御愛嬌〜ってことで。

EXIT