あー、本読んだり戦車作ったりすると色々あれこれ余計なことを考えたりする
わけですよ。で、それもカンタンには分類できなそうなものが多いわけで、
とりあえずここにまとめて入れときますわ。
いずれ再構成するかもしれませんが。
 
ワセダミステリクラブ  
戦車バイト伝説   
 
我が懐かしの推理研、ワセダミステリクラブ(WMC)には、 
ゲームを通じた意外なドイツ戦車界との関わりがあった。 
しかしてその実態は! 
 
WMCクラブ員が選ぶ  
「この戦車がすごい」 
 
上記バイトに関わったクラブの阿呆精鋭部隊は、 
その後勝手に「世界最高戦車はこれじゃ〜」と気勢を 
上げるに至った。そのお話にならない顛末を明かす! 
 
戦史とナチズム研究、   
そこに横たわる妙な障壁 
 
吾輩が常々思う疑問。帝国について、戦車などの人気 
プロダクトと「ガス室」など歴史的悪のプロダクトには 
あからさまな共通点があると思うのだが..... 
 
ナチスと私   
 
なぜ自分は第三帝国にこだわりを持つに至ったのか? 
やっぱりこれ、一度は言い訳抜きでぶつかってみるべき 
重要テーマだと思いますよ、ということで率直に。 
 
映画『ヒトラー最期の12日間』  
(Der Untergang)感想A面 
 
「全世界で物議醸しまくり!」と鳴り物入りで公開された 
ドイツ製のヒトラー映画。はてさてその真価やいかに!? 
 
映画『ヒトラー最期の12日間』  
(Der Untergang)感想B面 
 
そう、最初に書いた内容だけでは満足しなかったので 
もう一発書いたのである。うむ。やはり、こうでなければ 
いけません! 
 
 
 .....以下続刊であります。