「Coke Expo 2006」は全国の13会場で行われ、各会場、先着でオリジナルヨーヨーが配られました。しかし、ゴールデンウィークに参加した六本木会場ではゲットできず、その無念を果たすため、行ける会場はないかと日程調整を行い、再び「Coke Expo 2006」に出向きました。
そんな訳で2ヶ月後の7月22日、富山で行われた会場へ。港で行われていたイベントの奥で、あの赤いテントがありました。
地方の方が先着になる確率が高いのと、前回の反省を踏まえてのかなりの時間前行動のダブル作戦が効いて、開場前の列の10人目以内を確保!ついにオリジナルヨーヨーゲットです。(このヨーヨーには開場名が記入されていて、ということは13種類あるということですね・・・)
喜びつつも、テントの中へ!
 
 
おー、六本木の時と微妙に飾ってあるものが違うなんて、さすがです!入場規制もしていて、ゆっくり見てまわることができました。たぶん各会場を巡っている方もいるんでしょうね。オーナーも2会場参加できて、ある意味六本木でヨーヨーを手に入れることが出来なかったのも、良かったのかも知れません。ようやく達成感のまま、帰路につくオーナーでした。
 
 

 
富山には路面電車が走っていて、コカ・コーラ柄の電車を会場近くで見かけました。帰り道、道路沿いの車庫?に収められているところを偶然発見し、思わず写真を撮ってしまいました。