2006年5月8日、コカ・コーラが120回目の誕生日を迎えます。これを記念し、コカ・コーラが六本木ヒルズをメディアジャック(ラジオを公開生放送、野外ライブなど)したり、全国13ヶ所で「Coke Expo 2006」開催!
さっそく、六本木ヒルズに行って来ました。着いたとたん感動です。ヒルズの至るところにコカ・コーラのボトルをデザインしたバナーが飾られ、六本木ヒルズ全体が赤く染まっておりました。まさにコカ・コーラ好きの者にとって夢の空間ですね!
何よりも楽しみだったのが、「Coke Expo 2006」です。ふだん見ることのできない秘蔵のお宝や120年間の歴史をたどる貴重な品々が飾られているとあって、真っ先に会場に向かいました。朝早くに出たつもりでしたが、オーナーがついた頃には、すでに長蛇の列が・・・。えー!コークエキスポに入るのに、もうこれだけならんでるの?すぐに最後尾にならびましたが、入場規制しながらのため、しばらく待つことに・・・。
 
 
ようやく順番がやってきました。胸が高鳴るまま、中へ。想像したより中は狭いのですが、ずっと眺めていたくなるようなアイテムが所狭しと並べられていました。カメラで写真を撮る人やビデオカメラを回している人なんかもいて、この人達、コカ・コーラマニアの人かな?なんて思いつつ、ちょっと親近感を覚えたりして・・・。
もっとじっくり見たい感じでしたが、とにかく人が多い。人の波に流されそうになりながらも、ひととおり見てまわりました。
このコカ・コーラの博覧会を見て、あらためて120年の歴史とデザインの素晴らしさを実感いたしました。
 
 

 
 ワールドオブコカ・コーラ東京があるメディアージュで「コカ・コーラ120周年記念展」が行われていたので、行ってきました。120年の歴史をパネルで紹介してあったり、ビンテージ品など数ヶ所に飾られていました。