HOME





*在日チェコ大使館の改修工事が終わり、もとの渋谷区広尾のチェコ共和国大使館が再開されました。
チェコセンターも、大使館内での活動を再開。チェコ関連のイベントが楽しみです。

■サッカー欧州選手権予選でチェコ4連勝、首位に
2016年のサッカー欧州選手権予選が始まり、チェコはオランダに2対1、トルコに2対1、カザフスタンに4対2、アイスランドに2対1で4連勝!A組1位に立ちました。以後、2015年3月にラトビア、6月にアイスランド、・・・・最後の10月のオランダ戦へと続きます。現在チェコのA組での優勝は濃厚。早く予選突破の「ナズドラビー、乾杯!」を叫びたいですね。

■チェコのクリスマスへ!
ヨーロッパのクリスマスは、各国それぞれの美と楽しみとご馳走・・・。チェコはその中でも一番の人気スポットです。プラハ、オロモウツ、ブルノ、チェスキークルムロフ等々、どこでも美しく楽しいクリスマスの市場やコンサートが盛りだくさん。楽しい思い出もあふれます。特に夜のライトアップされたプラハ城や仮装の人々など、ふだんは見られないチェコを見にいきませんか?

■2015年のチェコも素敵がいっぱい!
まずビールの古都「ピルゼン(プルゼニュ)」が、「欧州文化首都」になります。これはEUが相互理解のために設けた制度で、EU諸国がお互いの文化芸術を理解しあうため、1年間をとおして加盟国の1都市が「欧州文化首都」になり、様々な芸術文化を繰り広げるものです。2015年はピルゼンが選ばれました。世界各国からいろいろな芸術家やイベント集団などがピルゼンに集まり、街中でパフォーマンスが見られます。2015年はプラハだけでなく、ピルゼンへも行ってみましょう!

■プラハで「アールヌーボー展」開催中!
チェコのアールヌーボーと言えば、機関誌「ORLOJ」16号でも特集しましたムハ(ミュシャ)が第一番に連想されますが、チェコだけでなく、ヨーロッパ全域から集められたアールヌーボーの美術、工芸の作品が展示されています。1900年パリ万博に出品された作品もみられるという、豪華版です。
なによりも、市民会館のアールヌーボーの建築、室内装飾、美術等の雰囲気にひたれるだけでも、素晴らしいプラハの思い出となるでしょう。ぜひ、プラハ観光散策のプランに入れてください。2015年12月31日まで、午前10時から午後7時まで、プラハ市内の市民会館で開催中です。これは毎日開かれており、クリスマス、大晦日などは午後3時までですが、年中無休で、午前10時から午後7時まで開館しています。


詳細はこちらからお問合せください。

ホーム
- チェコ倶楽部 - チェコ語講座 - チェコ関連情報