2018年

1月の特別研究科
『リュミエール』 
マンゴークリームとココナッツクリームの組み合わせ。
軽い口当たりで土台のサブレがアクセントです。
トヨ型仕上げ。


1月のFree
『パンプキン・クランブル
      
下クランブル生地に、間にパンプキンクリームをサンドします。

2月の特別研究科
シャルロット・ポワール』 
洋梨とマスカルポーネ、メープル風味のシャルロット。

2月のFree
マンゴー・フロマージュ
& 『チョコラング』      
マンゴー、チーズクリーム、ヨーグルト、ココナッツを入れたスパーシーなお菓子。
とても美味しい!!と思ったお菓子です。
是非一味違った一品を。
がレット型。

ホワイトチョコのラングドシャ。


3月の特別研究科
ボヌール』 

コーヒークリームとチョコレートクリームのアントルメ。

3月のFree
タルト・ポム
     
リンゴのタルト。
パイ生地とダマンド、カスタード、リンゴの組み合わせ。クリームにバーナーをかけて仕上げていきます。
がレット型で焼きます。

4月の特別研究科
ジャルダン』 

ピスタチオの生地に生クリーム入りのバタークリーム、フルーツの組み合わせ。
見た目にも春らしさが伝わってきます。

4月のFree
紅茶のフィナンシェ&パレ・オ・レザン
     
もっちりさっくりの紅茶のフィナンシェとサワークリーム入りのコクのあるラムレーズンをのせたサブレ。
焼き菓子のレパートリーを増やしましょう。


5月の特別研究科
メープル・バナナ』 

メープルのロール生地にコンフィチュールバナナ、クリームを巻き込み、チョコレートでコーティングします。

5月のFree
タルト・ショコラ・ア・ラ・ポア
     
チョコ味のタルトポワール。
軽めのタルトです。


6月の特別研究科
シュバルツバルト・キルッシュトルテ』 

ドイツの有名なシュバルツバルト地方の『黒い森』のケーキ。
グリオットチェリーを使った極上のケーキ。

6月のFree
抹茶のチーズケーキ
     
濃厚しっとりのチーズケキ。
隠し味のホワイトチョコレートの風味、土台のサブレが抹茶とマッチして一番おいしいと好評です。


7月の特別研究科
オランジュ』 

チョコとオレンジのケーキ。
コーティングチョコとガナッシュが品良くオレンジに溶け込んでいます。

7月のFree
サブレ・シトロン
     
レモングラスでコーティングをしたクッキー。
夏にさわやかなクッキーです。

8月の特別研究科
シトロネ』 

レモンのさわやかな香りのジュレに紅茶のクリームの華やかな香りのケーキ。
土台の黒糖サブレがとても合います。

8月のFree
ケーク・バナーヌ
     
メープルシュガーを使ったバナナの焼き菓子。
ラムレーズン入りです。


9月の特別研究科
タルト・フランボワーズ 

パートサブレ、ピスタチオのクレームダマンド、シャンティーフランボワーズの組み合わせ。
クレームシャンティーの美味しさがポイントです。


9月のFree
クラフティー
     
フランスの伝統菓子クラフティー。
フルーツにカスタードソースを注いで焼き上げるタルト。
グレープを入れてホワイトチョコクリームを仕上げに絞ります。


10月の特別研究科
キャラメル・ショコラ』 

キャラメルクリームとキャラメルチョコクリームのキャラメル尽くしのケーキ。
洋梨を入れてアクセントになっています。


10月のFree
キャラメルチョコバナナのショートケーキ
     
キャラメルチョコとバナナの最高の組み合わせのショートケーキ。


11月の特別研究科
アントルメ・ショコラ・テ』 

泡の多いムースと違い軽すぎないクリームで時間がたつと生地とクリームが一体化した贅沢なケーキです。
紅茶クリームとチョコの味わい。


11月のFree
ガナッシュ・ショコラ
     
チョコをたくさん使った贅沢なお菓子。
ケーキにガナッシュ、アーモンド入りのグラッサージュで仕上げます。
12月の特別研究科
バタフライ』 

アジアンテイストのグアヴァと煎茶の組み合わせのクリスマスケーキ。
クロカンの土台とレモン風味の生地が間に入ります。

12月のFree
エーデルワイス
     
クレームオレンジとホワイトチョコのガナッシュのクリスマスケーキ
トヨ型2本仕上げ。