2015年

1月の特別研究科
『コロンビア』 
ローマジパン入りの深みのあるしっとりとした生地に、コーヒのブリュレ、コーヒのクリーム、
プルーンを入れたアントルメ。

1月のFree
『トレジャーチェスト 宝石箱
      
キャトルエピスがアクセントのチーズタルト。
仕上げにキャラメルソース、ドライフルーツ、ナッツを散りばめて宝石のようです。

2月の特別研究科
トリュフ&ソーシソン・オ・ショコラ』 
塩キャラメルのトリュフで塩がアクセントです。癖になる美味しさです。
テンパリングをマスターしましょう。
ソーセージをイメージしたチョコバーです。
カラフルなマシュマロ、クルミが入っています。
ミルクチョコレートをベースにして、オリーブオイルが隠し味です。
テンパリングなしで簡単にできます。


2月のFree
『チョコモンブラン
      
生クリーム入りのコクのある柔らかいスポンジに、チョコレートクリーム、ガナッシュの組み合せ。


3月の特別研究科
『ピスターシュとグリオットチェリーのガトーバスク』 
グリオットチェリーとピスタチオの色がカラフルで見た目にも素敵です。
プレゼントにも最適です。

3月のFree
『ミゼラブル・オ・ショコラ
      
ベルギーの伝統菓子にチョコレートを加えました。
ダコワーズ生地にチョコのバタークリーム、がナッシュをサンドしたケーキです。

4月の特別研究科
『ラクテ・オランジュ・ショコラ』 
オレンジのさわやかな香りと、ミルクチョコレートの組み合わせ。

4月のFree
『SAKURA』
      
桜のロールケーキ。
桜餅の風の和風ロール。

5月の特別研究科
『タルト・オ・ココ・フレーズ』 
ココナッツとイチゴのタルト。
センターのココナッツのクリームがとても美味しいタルトです。
7センチタルトリングで9個仕上げます。

5月のFree
『抹茶のマドレーヌとチョコメレンゲ』
      
アプリコットの酸味とアイシングがとても美味しい抹茶のマドレーヌ。
メレンゲにチョコレートをつけた簡単に美味しいお菓子です。

6月の特別研究科
『ETERNO』 
濃厚チョコレートケーキ
キャラメルオレンジクリームのオレンジの風味がアクセントで味の濃いチョコレートケーキです。
18センチ角仕上げ。

6月のFree
『キャレ』
ベルギーのお菓子で
固めのカリッとした正方形の生地にバタークリームとラズベリージャムをサンドした歯ごたえのあるお菓子です
7月の特別研究科
『バナナの生パイとパルミエ』 

誰もが大好きなバナナパイ。軽いクリームと軽いパイの組み合わせ。
ヤシの木をイメージしたかわいい形をしたパイ。

7月のFree
『プディング・オ・フロマージュとブルーベリーのマフィン』
マスカルポーネを入れたチーズプリン。
上にはパッションゼリーをのせた夏らしいプリン。
冷凍ブルーベリーを入れて、キビ砂糖がアクセントになっているマフィン

8月の特別研究科
『クランブル・キャラメル・パンプルムース』

キャラメルソースのほろ苦さに、シナモンの香りの効いたクランブル。
プラリネクリームの中にグレープフルーツをサンドしたカップケーキ。10個
8月のFree
『TOMATOジュレとキャラメルバナナマフィン』

生のトマトを使ってゼリーを作ります。
リンゴジュースも入れてでさっぱりと仕上げています。
手作りお菓子の定番マフィン。キャラメルとココナッツの組み合わせ。

9月の特別研究科
『カボチャのパリブレスト』
パイ生地を土台にして、キャラメルクリームとカボチャクリームの組み合わせ。
土台のパイのサクサク感がバランス良くカボチャクリームと合います。

9月のFree
『ソーシソン・オ・パン・ヴリュー』
生地の中にレーズンを入れたロールケーキ。ソーセージをイメージしたフランスの伝統ルセットから。
アイシングで仕上げます。

10月の特別研究科
『ショコラ・ショコラ』
濃厚なチョコレート生地を土台にして、口どけの良いチョコレートクリーム、ガナッシュ、ヌガティーヌの組み合わせ。
秋にぴったりなチョコ尽くしのケーキです。
10月のFree
『フィーコ』
イチジクとホワイトチョコを入れた焼き菓子。ホワイトチョコが隠し味で、イチジクのプチプチ感が楽しめる焼き菓子です。

11月の特別研究科
『ダブリコ』
ヘーゼルナッツ入りのクランブルタルトに、ピスタチオクリームのクリーム、レモンの香りがアクセントのアプリコットを
のせたタルト。

11月のFree
『タルト・オ・ショコラエ・オ・ポム』
チョコとリンゴのタルト。
タルトのサクサク感が美味しさを引き立たせています。ソテーしたリンゴが入っています。
7センチタルトリング8個。

12月の特別研究科
『ホワイト・クリスマス』
ココナッツクリームとオレンジ、レモンクリームは調和のとれた口どけの良いクリスマスケーキです。
のせたタルト。
サブレが今までにない配合で美味しさを引き立てています。

12月のFree
『ヴェルディール』
フランス語で新緑、みずみずしさ。という意味。
抹茶を使ったクリスマスケーキでイヴの夜を華やかにしてはいかがでしょうか?
カボチャのマカロンも作ります。