2010年

1月の特別研究科
『La  Cafeiere ル・カフェイエール』
フカフカの厚めのコーヒー生地に、パルフェカフェ、パルフェショコラ。
シナモンの味がアクセントです。 長方形セルクル


1月のFree
『アマンドショコラ』       
テンパリングをしたチョコレートを何回も、キャラメリゼしたアーモンドにかけていきます。

2月の特別研究科
『Intenseアンタンス 』
”光の強烈な”思いをマカロンショコラに込めてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
マカロンショコラとパッションガナッシュで先端を行きましょう。

2月のFree
『サブレ・ショコラ 』
極上のショコラサブレ。
ガナッシュを薄く流していき、サブレとガナッシュの口溶けが最高です


3月の特別研究科

『Coco Christine Agrumes ココ・クリスティーヌ・アグリューム 』
ココナッツとアプリコットのアントルメ。ココクリスティーヌの食感がたまりません。

3月のFree
『アロマ』       
バナナ・オレンジ・クランベリーを入れた、タルトレット。
オレンジとバナナの香りが絶妙に合います。


4月の特別研究科
『コルベイユ・ド・フリュイ 』
春いっぱいの華やかなケーキです。
お洒落なデコレは特研ならでは。
シューのデコレが映えます。

4月のFree
『ポティロン』       
カボチャと小豆のロールケーキ。
カボチャ好きにはたまらない永遠の美味しさです。


5月の特別研究科
『エリゼ 』
ピスタチオのペーストを入れたダックワーズに苺の組み合わせ。
春色のカラーが豪華に映えます。


5月のFree
『フロマージュ・フレーズ』       
苺とクリームチーズのまろやかなクリームです。
ほんのりピンク色が可愛らしいです。
トヨ型2本


6月の特別研究科
『パッション 』
パッションクリームのプティガトー。
パッションの酸味が爽やかです。

6月のFree
『バナナのベイクドチーズケーキ』  18センチ丸     
ほんのりバナナの香り漂うチーズケーキ。
チーズケーキ好きにはたまりません。

7月の特別研究科
『デリス・オ・ショコラ 15センチ角仕上げ
土台にブラウニー、チョコレートクリームとラムレーズン、ミルクチョコのガナッシュで
組み立てていきます。チョコレートの味がきいています。
疲れたときに如何でしょう〜



7月のFree
『ヌス・シュピラーレン』     
渦巻きクッキー。

ヘーゼルナッツの食感とシナモンの香りが魅力です。
色合い、見た目もお洒落です。


8月のFree
『バニラロールとバナナのパンナコッタ』  
   
バターが多めですが、ふわふわシュワシュワしたとっても、口溶けの良いロールです。
とってもコクのあるロールです。 バックナンバーより


9月の特別研究科
『クレオール・オ・プリュノー 』15センチ丸仕上げ
ゼルナッツのビスキュイにプルーンのバタークリームで組み立てていきます。
スポンジとクリームの
バランスが良く、ラム酒が美味しさを引き立てていきます。

9月のFree
『タルト・オ・マロン』 18センチ仕上げ

栗の甘露煮を使い、栗のペーストを作ります。
なんて美味しいと思ったケーキの一つです。


10月の特別研究科

『モンブラン』 6センチタルト型10個
秋と言えばモンブラン。
お洒落に仕上げていきます。クリームのデコレが素敵に
仕上がっています。
タルト風モンブランです。


10月のFree
『アールグレイ・ショコラ』
チョコレート生地の中にアールグレイのクリームを入れた焼き菓子です。

11月の特別研究科

『ETERNEL エテルネル 』
5pセルクル10個
オレンジとホワイトチョコレートの組み合わせのガトー。

11月のFree
『フィグ』 スリムパウンド2本。
イチジクを使った焼き菓子。

12月の特別研究科
『ブッシュ・ド・ノエル・オ・ローズ 』18pトヨ型2本
フランボワーズをベースにしたピンク色のノエル。

12月のFree
『ブッシュ・ド・ノエル・オ・マロン』
マロンのババロアを巻き込んだクリスマスの定番ブッシュドノエル。