2009年


1月の特別研究科
『Charlotte a la peche シャルロット・ア・ラ・ペーシュ』

組み立ては単純ですが、お味は最高です!!
シンプルだから出せる味です。

1月のFree
『LE BROWNIE ル・ブラウニー 』
      
新食感のチョコレートケーキ。
トップの生クリームとの相性が抜群です。


2月の特別研究科
『YUZU』

柚子を使ったプティガトー。
ビスキュイのきび砂糖とチョコレートが柚子をまろやかにして、
和と洋が上手く調和しています。


2月のFree
『オランジェット&マンディアン』
   
   
オレンジピールのほろ苦さと・ナッツの香ばしさが、チョコレートとマッチして大人の味を醸し出しています。

3月の特別研究科

『Tarte Chocolat Fraise 』     
ガナッシュの中にサンファリーヌ生地を入れた珍しいタルト。ヌガティーヌグリュエのデコレも学んでください。カカオニブの苦さが合います。

3月のFREE
『とろとろチーズケーキ 』
焼いていますがレアチーズの様に、柔らかいチーズケーキ。
土台のクランブルが更に美味しさを醸し出しています。

『LE BROWNIE ル・ブラウニー』
新食感のチョコレートケーキ。
お教室で習ったケーキで一番美味しいとおっしゃってくださった生徒さんもいるくらいのケーキです。
トップの生クリームとの相性が抜群です。
全員にお勧めです。それくらい美味しいケーキです。
今までにないような食感です。

4月の特別研究科
『Angelique  アンジェリック』
”天使のような”と名付けたケーキは、グラハム、ショコラ、紅茶、オレンジのアロマ漂う気品あるケーキです。

4月のFREE
『プランタン』
20pパウンド仕上げ
苺の季節です。
クリームチーズ入りのビスキュイがフワフワで、スフレのような食感です。
カスタード、生クリーム、キルッシュゼリーが苺と相性が良く、爽やかな味を醸し出しています。


5月の特別研究科
『Gateau aux Fraises ガトー・オ・フレーズ』
苺を使った可愛らしいお洒落なケーキです。
デコレはメレンゲ仕上げです。


5月のFREE
『黒ゴマのプチ・シュー』
ゴマ好きの方にお薦めの、シュークリームです。

6月の特別研究科
『抹茶のシュニッテン』 25p×11p
抹茶のほろ苦さが生きた、緑色の綺麗なシュニッテンです。

6月のFREE
『コーヒーサブレ』
コーヒーとマカダミアンナッツのサブレ。
口溶けがよくホロホロとしています。

7月の特別研究科
『Citron au the a Iorientale』
直径12p→2台
紅茶のムースと、レモンのムースが夏らしく爽やかです。


7月のFREE
『バニラロールとバナナのパンナコッタ』
バターが多めですがとってもフワフワ、シュワシュワしたロールです。
とってもコクのあるロールです。

9月の特別研究科
『Triumph』
オレンジのバター生地、クレームショコラブラン、サクサクフィヤンティーヌ。
デコレも上品に仕上げましょう。



9月のFREE
『マンゴープリンとジャムタルト』
簡単で美味しいマンゴープリン。
どんなジャムでも美味しく作れるお手軽タルト。


10月の特別研究科
『Earl grey Imperial』
アールグレイのムースショコラ、ムースコアントローそして、プルーンのガルニチュールで仕上げます。

10月のFREE
『タルトレット オ スリーズ エ ココ ミエル』
ハチミツと洋酒漬けのチェリーを入れて焼き込むタルトレット
なんて美味しい〜と思ったタルトの一つです。

11月の特別研究科
『Quebec  ケベック』
18pトヨ型2本
メープルで有名なカナダ・ケベック州。
贅沢にメープルシュガーを使い、優しい味に仕上げています。
ミネラルも豊富に含まれています。
キャラメルとメープルの味が調和されています。


11月のFREE
『コーヒーとストロベリーのクッキー』
米粉を使った独特の食感のクッキー。ホロホロっとした、とろけるような口溶けがたまりません。

12月の特別研究科
『ブッシュ・ド・ノエル パヴェ・ノワゼット』
18pトヨ型2本
石畳をイメージして仕上げたクリスマスケーキ。
ヘーゼルナッツとチョコレートをふんだんに使ったケーキです。


12月のFREE
『ブッシュ・ド・ノエル シュクセ・プラリネ』
18pトヨ型2本
プラリネを使った口溶けの良いクリームとメレンゲベースの生地がとっても
相性良くお互いを引き立たせています。