2008年


1月の特別研究科
『Crumble Fruits Rouge クランブル・フリュイ・ルージュ』
15センチ丸2台作ります
サクサクのサブレに、ピスタチオのクレームダマンド、赤い実のフルーツを
入れて、クランブルを散らしたタルト。タルト型を使わないで作っていきます。

1月のFree
『ラズベリーのチーズタルト』
 18センチ       
少し酸味の効いたチーズタルト。エダムチーズが隠し味です。
パイ生地とクランブルの相性が、最高です。
ラズベリーとチーズの調和をお楽しみ下さい。

2月の特別研究科
『Bonbon de Chocolat Groseille ボンボンショコラグロゼイユ』 約50個
型抜きショコラ。プロに負けない本格チョコレートを手作りで。
ショコラティエ(ショコラの専門家)と言う名があるように、ショコラは何度も何度も繰り返していく家にわかってくる分野です。だからこそ、奥深く楽しいものです。

2月のFree
キャラメルフィナンシェ』 18個
ローマジパン入りフィナンシェ。何て美味しい!!と思ったフィナンシェです。

『クラックラン』  
7センチ丸 約35枚
テンパリングしたチョコレートにフィアンティーヌを混ぜ込んだ、カリッとした歯ごたえのチョコレート。誰もが大好きなチョコレートです。ミルクチョコとホワイトチョコの2種類を作ります。(バックナンバーより)

3月の特別研究科
『Bonbon de Chocolat Orange ボンボンショコラオランジュ』 約50個
型抜きショコラ。ホワイトチョコレートの美味しさを感じてください。
テンパリングは何度もして覚えましょう。  
              

3月のFree
『アマンドショコラ』
アーモンドをカラメルがけして、テンパリングした、クーベルチュールスウィートチョコを何度もコーティングします。とまらないおいしさです。

『カボチャのシフォン』  
カボチャのペーストが入ったフワフワの生地に、仕上げはカボチャのイエロークリーム。

プレゼントにもいかがですか?


4月の特別研究科
Le Plaisir ル・プレジール 18センチ
なんて可愛らしい仕上げでしょう。ピンクの水玉模様が。桃とピスターシュのグリーンが春らしい。
   
4月のFree
『Paradiso パラディソ』 15センチ
天国、楽園。
マカロン生地に上質の口溶けの良いヌガークリームと苺をたっぷりサンドした、最新のお薦めケーキ。


5月の特別研究科
 Le Groseille Gourmand ル・グロゼイユ・グルマン
クレームレジェールとグロゼイユのプティガトー。小判型10個
   
5月のFree
『CHALEUR  シャルール』 20センチパウンド型  2本
ホワイトチョコレートと苺のクリームが春の温もりを感じさせてくれます。

6月の特別研究科
 Gateau Au Cafe Et Noix  ガトー・オ・カフェ・ノワ
コーヒーとクルミのガトー。クルミ入りのビスキュイ、コーヒークリームが大人の味を醸し出しています。キャラメルシューのデコレで仕上げます。
     
6月のFree
『ブラウニー・ポム』
リンゴのブラウニー。
ミルクチョコ・サラダオイルが入った、とってもしっとりタイプのブラウニー。
ヘーゼルナッツの食感が魅力です。

7月の特別研究科
Cappuccino  カプチーノ

シナモンの香り、生クーリームの柔らかさ、コーヒーのほろ苦さが生きたケーキです。カプチーノをイメージしたプティガトー。


7月のFree
『Prelude プレリュード』
マロンクリームと小豆、生クリームが入った焼き菓子。 ベストな組み合わせです。10個

8月のFree
『LE FRANC−COMTOIS ル・フラン・コントワ』

コンテ地方の焼き菓子。
卵白を使って、お砂糖をかけて焼き上げた、ケーキです。
こんなに素朴な材料で美味しいお菓子は永遠のもの。是非。
(バックナンバーより)


9月の特別研究科
『Rucher  リュシェ 』
 
養蜂家。モンテマール地方のヌガーをゼラチンを入れて、ムース仕立てにしたケーキです。18センチ丸仕上げ     

9月のFree
『パフケーキ 』
鎌倉カスター風のケーキ。


10月の特別研究科
『Mont blanc au Cassis モンブラン・オ・カシス 』  
カシスとモンブランのガトー。 角仕上げ。   

10月のFree
『バッチオッチ・ディ・ダマ 』
イタリアのかわいらしいクッキー
「貴婦人のキス」と言う意味のチョコレートをサンドしたクッキー
セモリナ粉を入れて、プチプチをアクセントにしています。

11月の特別研究科
『トランシュ・バナーヌ』 
誰もが大好きなチョコとバナナの組み合わせ。
バナナクリームとガナッシュの組み合わせ。
  
11月のFree
『Torta con mele dell Alto Adijeトルタ・コン・メーレ・デル・アルト・アディジェ』
リンゴとレーズンのパイ。

12月の特別研究科

『Brillant de hiver  冬の輝き、きらめき』

雪一面に覆われた湖面に、光が差し込んだ美しい輝きをイメージしたアントルメです。フランボワーズの赤、パッション、ヨーグルト、チーズのモンタージュで仕上げていきます。サイドはテンパリングでおしゃれに!
15センチセルクル。

12月のFree
『Chocolat Pomme ショコラ・ポム』
 18pトヨ型2本
カラメルりんごとカラメルショコラ。人気のカラメル味のクリスマスケーキ。
18センチ トヨ型2本仕上げ。お味は最高です。