2006年

1月のFree
 
 
 『トリュフ』           
テンパリングをマスターして本格的なチョコをプレゼントしましょう。

 
 『Craquelin クラックラン』  
テンパリングしたチョコレートにフィアンティーヌを混ぜ込んだ、カリッとした歯ごたえのチョコレート。誰もが大好きなチョコレートです。

2月のFree
『生チョコロール』           
アクセントの生チョコがおいしさを引き立たせています。
カットした断面が素敵です。
特宝笠を使った軽るーい食感が魅力のロールケーキです。

3月のFree
『Cake aux Griottine Chocolat ケーク・オー・グリオッティーヌ・ショコラ』      
クレームパティシエールショコラ、生クリームを入れて焼き込んだしっとりとしたケーキ。
グリオッティーヌが高級感を引き立てています。


4月のFree
Fraoula フラウラ』   カップケーキ         
フラウラはギリシャ語でイチゴを意味します。
ホワイトチョコレートクリームをベースにした、イチゴのケーキ。
シロップはレモンの香りがアクセントです。


5月のFree
『Brutti e buone』 ブルッティ エ ボーネ
『Bollo』ボーロ    
               
 
『見た目は悪いが食べるとおいしい』いかにもイタリア人らしい表現。
口溶けの良いヘーゼルメレンゲのプティフールセック(乾き菓子)です。
とってもホロホロとした、卵ボーロのようなプティフールセック。

6月のFree
『ココナッツとマンゴーのアントルメ』

初夏を感じさせる爽やかなムースです。
マンゴーイエローがとても綺麗です。

7月のFree
『Cake aux Pomme ケーク・オー・ポム』
  パウンド型
密りんごとカルバドスのバターケーキ。アップルティーがリンゴの
香りを引き立たせています。
プレゼントにいかがでしょうか?


8月のFree
『杏仁プリン 』            
北杏を使った本格的杏仁豆腐。
伊那アガーを使います。
メロンとの相性も最高です。

9月のFree
『クレオル(サツマ芋のサブレ) 』
  10組
スケット生地と、サツマイモのペーストが入ったクレームダマンドをサンドした焼き菓子です。
ビスケット生地にもサツマイモのペーストが入っています。
ホッとするサブレです。


10月のFree
『エクレール・オー・抹茶 』  
抹茶のエクレア。
クリームとフォンダンに
抹茶を使います。
抹茶のグリーンがおしゃれです。


11月のFree
A 『黒ゴマのタルト』  
KIHACHI(キハチ)で売られているゴマのタルトです。
柴川日出子先生が開発したタルトです。
人気のタルトです。


B
『クリスト・シュトーレン 
2本 
ドイツのクリスマス菓子。
生イーストを使い、ラードが入り、味わい深くなっています。
今まで食べた中で一番美味しいシュトーレンです。


12月のFree
『Rouge et Noir a la Noel 』  角仕上げ  
赤と黒のクリスマスケーキ。角仕上げ。
大人っぽく仕上げます。お楽しみに。