2004年

1月のFree
「タルト・キャラメル・サレ」    
塩味のキャラメルタルト。塩味とキャラメルが意外にマッチ。最近流行のタルト。

2月のFree
「アマンドショコラ」  
アーモンドをカラメルがけして、テンパリングした、クーベルチュールスウィートチョコを何度もコーティングします。とまらないおいしさ。
バレンタインに、又、気の利いたプレゼントとして。


3月のFree
「Bonbon de Chocolat Princess  ボンボン ショコラ プリンセス」
   
センターにはミルクチョコとグランマニエ。トランペはホワイトチョコのボンボンショコラ。
プロに負けない本格チョコレートを手作りで。お酒と一緒に召し上がれ。
テンパリングをマスターしましょう。

4月のFree
「Fraisier  フレジェ」  
ケーキと言えば苺。この季節に苺のルセットを増やしておきましょう。
コンデンスミルク入りのハートの形のアントルメ。

5月のFree
「イングリッシュスコーン  2種」  
しっとりと焼き上がるみんな大好きなイングリッシュスコーン。
粒コショウとタマネギのスコーンとプレーン味のスコーン。


6月のFree
「Tarte aux Cerises タルト オ スリーズ」  
アメリカンチェリーを入れて焼き込んだタルト。アパレイユはレモンの香り。

7月のFree
「Annanas et coco  アナナ ココ」
   
パイナップルとココナッツの夏のケーキ。ローマジパン入りビスキュイ。
さわやかなアントルメです。

8月のFree
「パルフェ・ア・ラ・バニーユ」  
ハーブの香り漂う美しい赤いゼリーとコアントローのさわやかなケーキです。
土台がグラハムクラッカー、ブルーベリーが入ります。オーブンなしでできるので夏に
最高。
カフェで出している方もいらっしゃいます。人気のケーキ。
バックナンバーより。


9月のFree
「Le FRANC−COMTOIS ル・フラン・コントワ」  
コンテ地方の焼き菓子。
卵白を使って、お砂糖をかけて焼き上げたケーキです。
こんなに素朴な材料で美味しいお菓子は永遠のもの。
是非。

10月のFree
「メープルロールケーキ」 
生地、クリームにメープルシュガー、メープルシロップを入れた、風味豊かなロールケーキ。

11月のFree
「Ardechois  アルディショワ」 
マロン(栗)をたくさん使ったケーキ。グラッサージュ(上掛け用チョコレート)をかけて仕上げます。

12月のFree
「Mousse Premium Orange X’mas ムース・プレミアム・オランジェ・クリスマス」
ブラッドオレンジを使ったオレンジの香りいっぱいのケーキ。仕上げもイタリアンメレンゲにオレンジピューレを入れてバーナーをかけて仕上げていきます。
クリスマスは是非手作りのケーキで!