本当にダメ人間だもの

2003年 [1月] [2月前半] [2月後半] [3月前半][3月後半] [4月前半][4月後半] [5月前半]  [5月後半]  [6月前半] [6月後半] 
 [7月前半] [7月後半] [8月前半] [8月後半][9月前半]  [9月後半] [10月前半] [10月後半] [11月前半] [11月後半]  [12月前半] [12月後半]

 2004年 [1月前半] [1月後半] [2月前半 ] [2月後半] [3月前半] [3月後半] [4月前半] [4月後半] [5月前半]


2004年5月30日 日曜日
予行演習

だよね?夏コミの。今日それ位暑かったよ。
TYPE-MOONのオンリーイベント参加、無事終えました。
来て下さった方々、買っていって下さった方々、手伝って下さった方々、皆皆有難う御座いました。
新刊もレヴォに迫る勢いで売れてびっくり。
会場直後1時間はコミケみたいだったね〜。おそるべしTYPE-MOON人気。
新刊は印刷申し込みの手続きのミスでピンクがバカみたいに強く出ちゃったけど、
なんとか許容範囲なので良かった〜。ただ「地獄の季節」とページ数同じなのに、
何故ちょっと厚みが足りないのだろう。次から気をつけなくちゃ。
待ち人も終了時間ちょい前に来て頂けたし、楽しかった〜。
次は夏コミだ〜頑張んなきゃ〜。

イベント終了後は池袋に出て鬱憤溜まってたストレスを発散するかの如く買い物。
買ったもの〜。
「デスノート@」大場つぐみ/小畑健
「ふくふく。」ふる鳥弥生
「美少女戦士セーラームーンビジュアル・ブック」
「digi+girlKISHIN〜栗山千明」 「装苑7月号」
「Symposium〜岡村靖幸フレッシュボーイTOUR2003」岡村靖幸
「Sacrifice」櫻井淳司
買ったな〜。セラムンのビジュアルムック、ピンばっかでちょい残念。絡みが欲しかった。
岡村ちゃんのDVDは〜。こ、声出てないね・・・。(昨夜の佐野さんも声出てなくて見ててハラハラした)
太っちゃってコロッケみたいとか言っちゃダメだ。
そんなんでも岡村ちゃん見てるとシアワセな気分になれるんだよベイベ。


2004年5月29日 土曜日
そろそろ

梅雨ですね〜。微妙に暑いし。PCの前にいるのが辛くなる季節だな〜。
そういえばコミケ当落通知今日発送ですよね?
週明けには合否がわかるのか!あ〜もう夏コミだよう〜。
つーか一年の折り返しか・・・はやっ。年月は無常に全てを飲み込んでいくのさ・・・。

明日うらら売り子いないので、独りでテンパっていると思われます。
何か絶対ダメダメになってそうなので、皆さん生暖かい目で見守って頂けると有難いです。
すっごい情けない顔してる時は暖かい眼差しだけでも向けて頂けると有難いです(死)
つり銭用意できなかったので、小銭用意して頂けると有難いです〜。
今日は佐野さんの雄姿をTVで拝みつつ早く寝よう〜。 


2004年5月28日 金曜日
イラクの中心で、バカとさけぶ

イラクで日本人ジャーナリスト二人が殺害される

この方すごいスキだったんです。
あ〜いつぞやの3人と違い、歴戦のジャーナリスト。
ある意味ラストサムライです。
すごいカッコいいお爺ちゃんで・・・悲しい・・・。


2004年5月27日 木曜日
こちとら自腹じゃ・・・ない

リアライズやってました〜。
取りあえずTRエンド終わったッぽいのですが・・・。
え、ええと・・・・沙耶&修二コンビ萌え〜。萌え〜〜〜・・・・。萌え〜・・。
自腹じゃないんですけど!けど!!
う〜〜〜〜〜〜〜ん゛
補完、思ってた以上に気合入れてやらないと。
あ〜エゴ、形状がマグを連想させられるのはうららだけかしらかしら。
パールホワイト装備してラグオル駆け回りたいデス。

感想は裏日記で吐きます。


2004年5月25日 火曜日
取り返しのつかない

養老孟司の「死の壁」買って読んだ。(本当は「いいまつがい」探してたんだけど)
確かに一人称の死は用意に想像できるけど、
二人称の死は想像できない。自分の意識の外だからな〜。
自分の死は怖くないけど、身近な人の死は怖い。
うららもうららの知らぬトコで身近に感じてもらってるかもしれないから、
おいそれと死ねないわけか。む〜しがらみしがらみ。

死ぬ云々より今のうららにとっては、日曜のオンリーの方がヤバイのさ。
う・・売り子が全滅・・・。当日知り合い見つけて拉致るしかないのかな〜。トホホ。

今日買ったCD
「攻殻機動隊SAC〜OST2」気持ちジャズ色強し。歌の歌詞が全部切ない。
「LOVE」斉藤由貴/尾崎との不倫直後の作品。喪失感・虚無感たっぷりの詩+牧歌的癒しのアレンジ・・・
            ヤバイとき聞くとヤバイです。
「heart」ラルク/すんなり聞ける〜。SMILEとはやはしノリが微妙に違うなぁ。
「Shadow of the moon」橘いずみ/上海バンドネオン好き〜。


2004年5月24日 月曜日
ジレンマ

拉致被害者会が時々圧力団体の様に見えるうららはヒトデナシでしょうか。
なんで頑張ってきた人にあんなキツイ事言えるのかなぁ。
最悪の結果って・・・ハードル高すぎ。
そんなハードル高く設定されてたんじゃ飛ぶ気なくしちゃわない?
家族拉致られてる事考えれば、感情的にならざるを得ないのは分かるけど、
交渉相手がキ○ガイ国家だっていうの考えたら、今回の訪朝は成果があったと思うんだけどなぁ。
「小泉さん拉致被害者家族の何人かを連れてきてくれて有難う。
しかしまだ問題は山積している。これからもよろしく頼みます」
ってどーして言えないの。家族会もマスコミも。叩く相手間違ってない? 
なんでも批判すりャいいってもんじゃないでしょう?

あれだね〜テロとか負の連鎖が続くの分かる気がする。
家族会の方とか、長年身内の原因不明の不在と向き合いつつも、それでも今まで頑張って来てる訳じゃない。
うららなんかよりスゴイ強い精神力お持ちと思うんだけど、
そんな方々でさえ、感情というものをコントロール出来なくなるわけだ。
まして戦争状態下にある環境だったら、自爆テロとかの選択肢を選ぶ人達が出てくるよな〜。
うららの尊敬する美輪明宏様はおっしゃられてましたよ。
人生の選択をする際は、理性を総動員なさい、と。
感情的に物事の選択をすると、その場は気は紛れるかもしれないけど、後々絶対いい結果を生まない。
難しい。難しいけど、真実だよねぇ、それって。


今観に行きたい映画〜。
下妻物語」「21グラム」「キューティーハニー」「ゴッドディーバ」かな。
年末公開らしい?「エイリアンVSプレデター」もすっごく楽しみ。 


2004年5月23日 日曜日
楽しい休日

の過ごし方って何すればいいんだっけ・・・。
洗濯掃除には天気悪いし、ゲームする気にもなれないし、
流石に二日連続で映画見続けるのもしんどいし。
晴れてたらなぁ、散歩とか、近くの銭湯に行くとかアリなんだけどなぁ。
結局一日PCに向って身にならない事やって終わっちゃった・・・。
以前は黄金パターンっていうか、理想のパターンがあったけど、今じゃ無理だしなぁ。
折角時間に余裕があるのに、それを持て余し、早く仕事脳にしなきゃ。
と考えちゃうのは、中々に切ないものがある〜。
・・・・ヤバイ!気が抜けてカゼ引きかねないヨ<このノリのままじゃ!

取りあえず新撰組!が面白かったので、それでヨシとしよう。
今が一番イイ時期の話しだよねぇ。これから粛清の嵐だもんなぁ・・・。


2004年5月22日 土曜日
やったモン勝ち

は亡くなったhideの言葉。
今日は映画三昧。
午前中「ラストサムライ」のDVDを原稿編集作業をしながら鑑賞。
原稿を宅急便で送った後、池袋まで足を伸ばし「CASSHERN」を観てきました。
どっちともそんな感想を持ちました。

ラストサムライは、時代考証が変とかそんなツッコミをしてる方もいるとの事ですが、
果たして完璧な時代考証が現代人のわれわれに可能なの?と常々思ってるうららにはどーでもイイコトだし、
何より海外製作でここまで(美化されすぎとはいえ)明治維新や終戦後切り捨てなければなかった価値観を
娯楽作として作り上げられたことに、日本の映画界は危機感もたなあかんじゃないの?と思いました。

「キャシャーン」もそう。うららこの作品大好きだ。ぶっちゃけ泣いたもの。
内容はイデオン物。反戦映画といわれる方もいらっしゃいますが、
うららには人の業についてのお話に思えました。イデオンとかエヴァ好きな人にはお勧め。
で、そんな大層な物を語るには、日本人としてはアニメの世界にいきがちなのですが、
キリキリ(監督の紀里谷和明)はそれを実写でやっちゃった。
つーか、昨今はアニメが実写と見間違うばかりのクオリティに発展していってるのですが、
この作品は逆。実写でアニメを表現しようとしているカンジ。
うららなんかは、アメリカの大作映画とか観て、邦画でこんなの出来ないかな〜、と思っていたクチなので、
キャシャーンにマジ賞賛の拍手を送りたい。映像としては全然問題なく見れましたし(FFムービーより良かったよ)。
アクションシーンとか笑っちゃうシーンとかあって、それって褒めるべきとこなんですよね。
だって、笑っちゃう程いっちゃってるんだもの。SWEpi2でのヨータ゛みたいな物です。
人間スゴイの見ると笑っちゃうのさ。キャシャーンはそんな場面がいくつかあったよ。
DVD出たら絶対買うの。お願いだからディレクターズカット版で、削除したシーン追加して。 


2004年5月21日 金曜日
多幸感症候群

とかだったらいいなぁ、って具合に今日はルンルンでした。
だって原稿終わったんだもの〜。
台風一過で天気も良かったしねぇ。
取りあえず明日朝一で宅配便で出してエンド。
今回の修羅場は本当過去最悪のスケジュールだったけど、
お友達が居たから何とかなったよ。
色々こ゛恩を返さなきゃいけないので、もうちょっと、頑張らなくちゃなぁ、と思いました。

でも今日は早めに寝るのだ〜。右手が節々痛いしねぇ。
掲示板のレスも明日かな〜。
明日は取りあえず原稿贈ったらキャシャーン観に行く予定。洗濯もするぞ〜。


2004年5月20日 木曜日
9月の雨

友達は夕方までアシしてくれて帰っていかれました。
見送りに駅まで出た後、本屋で「ハチミツとクローバー」E「てるてる少年」Gそして
谷川史子の短編集「星の速さで駆けていく」を購入。あ、ドリマガ早売りも買ったけどネ。
不覚にも「星の速さ・・・」で泣く。多分ね、今日の天気のせいだと思うのですよ。
梅雨前と言うのに、雨が降ってても寒くて、このカンジ、9月の雨にそっくりだったんですよ。
うらら9月ってのが本当鬼門で、悪いこと必ずおきてるのです。
去年でさえ今思い返すとうわああ・・・だったもの。だからかな〜。変に感傷的になったみたい。
もうすくこの修羅場も終わりだな〜。なんとなく祭りの後って感じでサミシィなぁ。なんて。

でも週明けからうららまた忙しくなるんですよ〜。
お仕事入る予定なので、夏コミまでスケジュールキュウキュウだから、
5月最後の週は有効に使わないとなぁ。


2004年5月19日 水曜日
ゴーヤーチャンプルー

昨日来れなかった友達がきょうはちゃんと入ってアシ。
友達がもって来てくれたDVD-Rの中にあった「妄想代理人」を観てビビル。
これが噂の・・・!地上波じゃ放送まずせそうだな〜コレってカンジ。
しかも見せてもらったのが第八話、自殺系の話ですよ。
もうレンタルスタートしてるんだよね。借りてこよう。

地上波ではピバップナベシンの最新作「サムライチャンプルー」放送開始。
流石音楽の使い方上手いな〜。OPは細田ですか?
演出とか作画とかが神なのは言うまでもないのですが、
果たして今後物語がどう展開していくのかが鍵ですな。
つーか、フジなので、ちゃんと最終回を迎えられるかどーかの方が重要ではなくて?

友達にゴーヤーチャンプルー作ってあげたら好評だった。 
あ〜・・・そんな事打ち込んでるから食べたくなってきちゃったよう。


2004年5月18日 火曜日
死んでみようか

今日は昨日とは別の友達が修羅場に参戦してくれる予定だったんだけど、
仕事の都合で結局一日ずれることに。というワケでトーン作業ばかりでなく、
後回しにしていた印刷所との連絡を詰めていたら・・・・。
表紙は木曜まで入れてください(後、一日違いの金曜と知る)とあって
顔面蒼白でPCに向うことに。すっっ・・けじゅーる的に寝ちゃダメ・・・死ねってか?! 
そう、うららはこの時点でカラーまったくノータッチだったのです。
レイアウトとか全部白紙。カラー苦手で半べその状態でにらめっこする事14時間。
徹夜で頭痛と、目の変なフラッシュに耐えながら(PCこんな長時間見てたの初めて・・・)、
なんとかでっち上げたのが今トップに飾ってある絵。
しかもあれ、一旦完成したのを見てて何か物足りなくて、
地面の色を偶然赤にしたら・・・・・血!と閃いてあんなえぐい見た目になりました。
正直雑なんで心残りなんですが、その閃きで救われた一枚です。


2004年5月17日 月曜日
殿堂入りってスゴイよね?

仕上げ作業突入。
というワケで今日からお友達が日替わりでヘルプしに来てくれる事に。
今日手伝いに来て下さったのはプロの漫画家さん。
アシもされている方なので、うららのアバウトな要求にも
そつなくこなして下さって関心してしまいました。作業スピードも速いし。
改めて考えるとトンデモない人にアシなんてさせちゃってるんではないかと
ビクビクものでした。そのビクビクは預かり猫の虎ちゃんにも伝染したのか、
彼はベランダに脱走、うららが捕獲しようとしたら左手をオールレンジ攻撃。
そのお友達に包帯で手当てしてもらわなきゃなんない程噛まれ、引っかかれましたよ・・・。
左手じゃなかったら・・・、と思うスッゴイ怖い程度の傷でした。
ちなみにこの傷腫れてしまい、その為握力が未だ元に戻りません。トホホ。

余り大したおもてなしが出来なかったのが心残り。
今月発売した単行本とレヴォ時に売り切れたコピー本も頂いたのですが、
単行本とあるウェブサイトで殿堂入りされてました。
そんな時の人に助けてもらって、あまつ褒めていただいて、
うらら幸せものだよね? いいお友達もてて、小学生の様に、純粋に嬉しいよ〜。
宮さん今度お茶飲み行く時はうららが奢りますね。 


2004年5月16日 日曜日
ダンディなワンコ

デカレンジャーのボスの事なんですけど。
今日はじめてデカレンジャー見たんですけど、ボスに惚れた・・・
だってあんなダンディなのにすっごいつぶらな瞳してるんだよ?! 萌えないわけないじゃん。
ジャジュカ思い出したよ・・・ディランドゥ様・・・