第2回 個 展

坂江 正子
Sakai  Masako

 

 

の仕事の関係でアメリカに滞在中、「西洋美術史研究」という市民講座を受ける機会に恵まれ、絵を是非習いたいと思いました。帰国後、「あとりえ・ほあいえ」が、お近くにあるのを知り、入会しました。早いもので、9年たちます。好きなわりには上達が遅いので、先生にはご迷惑をおかけしておりますが、とても楽しく習わせていただいております。居心地のよいこのあとりえで、元気でいる限り、絵を続けたいと思っています。良きお友達にも恵まれ、心から感謝をしております。



▲ジーンズの娘
水彩 37×45cm
▲ポインセチア
水彩 39×46cm
▲シクラメン
水彩 43×56cm
▲ベニスのゴンドラ
水彩 38×48cm
▲バイオリンのある静物
水彩 52×68cm
▲イレーヌカアンダンヴェールス嬢の肖像-ルノアール模写
水彩 38×46cm
▲ノン・シュバンシュタイン城
水彩 38×46cm
▲オビドスの城壁
水彩 46×38cm
▲秋の浅間山
水彩 56×37cm
▲向日葵
水彩 41×32cm
▲ひまわり
水彩 52×68cm
▲烏瓜と酸漿
水彩 52×68cm
▲夏の日ざし
水彩 68×56cm
▲ドイツの湖
水彩 46×38cm
▲K嬢
水彩 38×46cm
<<<画像をクリックすると拡大されます。>>>