private gallery VOL.V 
石川 和為 個展

石川  和為

2001年 第3回日美展 佳作
2002年 第4回日美展 佳作
2003年 第5回日美展 日本通信美術学園賞
2003年 上野の森美術館「日本の自然を描く」展 入選
2006年 第37回練馬区美術展 努力賞 


を描くことの喜びを私に下さったすべての人たち、モチーフになってくれたさまざまな物達、森羅万象に心から感謝する今です。何も知らない者の強さで(いっぽの会)に入れて頂き、ひたすら描いたのが98年の秋でした。始めは水彩でいきなりの写生会でしたが、その時先生に褒められたのがその後の推進力となったのでしょうか。
翌99年の秋からは油絵を始め、早8年になろうとしています。その間いっぽの会の教室が移動したこともあり、通うのに近く体力的に負担の軽い、あとりえ・ほあいえに入れて頂いたのが2002年のことです。思いがけないことが続いて起き、キャンバスに向かえない時がありましたが、今やっと乗り越えたところです。
下手なりに楽しもうと開き直った今、これまで描いた作品をあとりえホームページの個展というかたちで見直し整理する機会がもて、また新たな出発を心に刻みました。



▲花
油彩 F10
▲ほおずきと新聞
油彩
 F10
▲黄色いベコニア
油彩 F10
▲裕太のくつ
油彩 F4
▲七・五・三(恵莉子)
油彩 F8
▲ざくろ
油彩 F3
▲ラ・フランス
油彩 F8
▲収穫
油彩 F20
▲向日葵
油彩 F6
▲楽しいおしゃべり達
油彩 P8
第5回日美展日本通信美術学園賞
▲ジーンズの女
油彩 F10


▲裸婦(想い)
油彩 F8


▲薔薇
油彩 F8
▲樹(小石川植物園)
水彩 F8
▲春が
油彩 F30
第37回練馬区展 努力賞
▲春の流れ
油彩 M10
▲朝の駅前
油彩 M10
▲あのね
油彩 F20
▲フランス人形
油彩 F10
第3回日美展 佳作
▲潮騒
油彩 F10
第4回日美展 佳作
▲三宝時池の春
油彩 M8
▲長命寺の土塀
油彩 F8
▲乙女山の池
油彩 F10
▲光
油彩 F30

<<< 画像をクリックすると拡大されます>>>

archive
● 第1回 小林 和子個展
● 第2回 坂江 正子個展
● 第3回 田村 セツ個展
● 第4回 山田 俊郎個展