デジカメ日記・9

「スター・ウォーズ エピソード3 初日舞台挨拶」
トルーパーの皆さん ヘイデン君 マクダーミドさん
始まる前,トルーパーの皆さん
ヘイデン君
素敵マクダーミドさん
ダークサイド 客席に移動中 客席で撮影
ダークサイドのふたり客席に移動中客席で撮影
■突然ですが,本日『スター・ウォーズ エピソード3』初日に行って参りました。生ヘイデン君を見てきてしまったーっっ。しばらく更新してなかったので,まずは順を追って。
 ええと,そもそもこないだ先行(7/2)の座席が取れたって書いたじゃないですか。もちろん行って来ましたよー。すっごくよかったです。これは結末はみんな知っててもなるべくディテールは知らないで観た方がいいと思うので,ネタバレしないようにまだあんまり書きませんが,とにかくヘイデン君のアナキンが美しかった! そして哀しかったよ。で,カッコよかったのはオビワンじゃなくて,ヨーダ様じゃなくて(2ではびっくりした),パル様(パルパティーン)。ぜひまた観たいと思ったんですが,先行は大きなスクリーン(六本木7)の前方6列目(中央)だったんで,次はもう少しちゃんと後ろの方がいいなあと思ったんです。戦闘シーンとかくらくらしちゃって,終わった後も残像が残ってたみたいなカンジだったし。そのうちレディースでと思ってたんですが,日劇3がデジタルらしいので,じゃあこちらもで,3回くらいかなと(レディースはオペラ座で懲りたので予約しないとダメかも)。
 そしたら,昨日の夜中,ネットで初日の日劇の12:50の回にヘイデン君の舞台挨拶があるっていうんんですよー。ど,ど,どうしようかなーと決めかねて,もう遅いんで3:30頃寝て,7:30頃起きて(起きれなかったらあきらめると),それでも迷って,まあ行くだけ行こうっと電車に乗って9時前に日劇へ。そしたら初回待ち(初回は自由席)の列はすごかったけど,12:50の回は残席少ないながらもなんか余裕。全然舞台挨拶ありますって雰囲気でもない。なんか聞けなかったしー。前後の左右しかないっていうんで,前方の左側をゲット。4列目通路側とかなりいいカンジだ(普通出入りは下手だからね)。また前だが,映画そのものはもう観てるので,もちろん挨拶(まだ半信半疑だけど。だってヘイデン君は8日に帰国予定のはず)を優先。まあここまで来て取れなかったら,そのままデジタルの方の列に並ぼうと思ってた。
 で,これから4時間近くあるんで,席取れたら行こうと思ってた昨日からはじまった「「アート・オブ・スター・ウォーズ エピソード3展」@東京国際フォーラム(リンク先結構ネタバレです)に。といってもこれも10時からなので,フォーラムのカフェで朝ごはん。この展覧会は2会場で,こちらはスターファイターの実物が目玉なのですが,あんまりメカはわかんないけど,その後映画観たらさっき見たんだーと結構感動。デススターの模型とか細かいのはスゴイ。衣装やデザイン画なんか感慨深いです。あ,前の国立科学博物館のも行きましたよ。
 さすがにそう混んではいないので(コアな人は映画館にいるはずだ),1時間もかからないので終了。まーだ時間があるので,松坂屋のB1ベノアでスコーンを買う。あ,実は先週日曜日アフタヌーンティしてきたのです(1人じゃないよ)。紅茶とサンドウィッチが選べるし,どれもおいしいけど,スコーンとクリームとブルーベリージャムがすっごくおいしかったのー。で,紅茶とスコーンとジャムを買って帰って,銀座に行くときは買いに行こうと決めてました。地下の方がいろいろあります。で,その後は紅茶じゃなくてコーヒーが飲みたかったので,ドトール@銀座仕様で,更に時間をつぶす。

 そんなわけで,やっと頭に繋がります。取材の人がいっぱいいたので,おおこれは〜とドキドキしちゃてきちゃいました。はじまる前はウワサのトルーパーの皆さんが舞台前に並んでました。で,いよいよ〜というところですが,どうもサプライズ・イベントだったようで,まずはなんとパル様のイアン・マクダーミドさんが。キャストではヘイデン君の他には彼だけ来ているので,一緒に出てくれればいいのに〜と思ってたら,きゃーうれしいいっ。で,ヘイデン君です。顔が小さくてすごい綺麗だああ。一生懸命写真撮ったんですが,↑の程度で…。なんか全然デジカメ使いこなせてないよ。4列目でも結構遠いし。やっぱり望遠レンズを買わないといけないのね。ヘイデン君はこのうつむいたショットが一番美しく撮れてたのでー。席が後ろしかなかったらと用意したオペラグラスでアップで観たヘイデン君に素で「カ,カワイイ…」とつぶやいてしまいました。と舞い上がってて,肝心の舞台挨拶はほとんど覚えてません…。ところでこの映画って,2年前に撮り終わってて,その後ずっと編集作業だったんですってねー。知らなかったよ。

 映画本編はオマケみたいなつもりで行っちゃったんだけど,2回目が一番いいのかも。オペラ座の時と一緒。初回はどうしても画面に出てる情報を全部取り込もうとするだけでせいいっぱいで,もちろん感動するんだけど,2回目だと今回も前方なのもあって(オペラ座も日劇の前方だった),自然に自分的見どころを追ってしまうんですよねー。ちゃんとアニメ『クローン対戦』も観といたし(2→3のブリッジストーリー的。アメコミ絵だけど観るべきという声多数なので頑張って観た。アクションはもちろんだけど,ラヴシーンでもセリフが少ないのが日本のと全然違うなあ)。昨日のエピ2は途中まで観て寝ました。エピ2はホントダメダメなんだけど,何よりアナキンがもっと美しくなきゃ!と思ったのも2を観た後だと,カワイイじゃないかとなります。1の子役もあんまりかわいくないんで(すみません〜),ダース・ヴェイダーになるんだから,ギャップはなるべく大きくすっごくかわいい少年時代とか,すっごく美しい青年じゃなきゃと思ってました。2はそういう演技らしい。エライぞヘイデン君。3はミッシングリンクなんだけど,これを観た後だと4〜6もダース・ヴェイダーの物語になります。4のオビワンとの再戦もせつないよー。実は昨日トリロジーBOXを衝動買いしてしまったので(だって今安いんだもん。ちなみに先行で復刻パンフボックスも買った。映画館では2しか観てない),この土日はだらだら観ようと思ってたんですよ。なんか疲れてて風邪かな〜と水曜日休んじゃったし。なので,今日こそもう寝よう。今度こそ風邪引きそう。
 そんなんで同じようなインタヴューの載った映画雑誌いっぱい買っちゃうし,ヘイデン君にハマってしまったかーというとそういうわけでもないですよお。アナキンがよかったのが一番だし。映画もまた何回か観たいけど,20回以上は観ないと思うし(エピ3はアナキンの悲劇で何度も観るのはつらそうで,オペラ座もハッピーエンドじゃないけど,前半のしあわせ?なファントムさんを観るのが楽しい)。オペラ座は今調布でやってますが,昼間(というか朝)1回で小さいところだから,今月末に池袋の新文芸坐に行きます,また。あの映画館はトンデモないとこにあるけど。ハマるっていうのはさあ,DVDあるのに20回以上通っちゃうのもですが,空港に平日仕事休んで行っちゃうとか,ミラノの山奥に行っちゃうとか,FC作っちゃうとか(いや最初に立ち上げたのはわたしじゃないよー),もっと濃いですよ。で,今一番心配なのはまだまだピッポちゃんだよ。またウソ伊語のバースデーカードを送るのか…。
Jul. 09,2005



■付記:そんなことを書いてて,その後スクリーンでは21回観て,DVDもそのくらい観てます…(結構はしょってて通しは少ないけどー)。『海辺の家』も『ニュースの天才』も買いました…。成田には行ってないよっ。早く他の新作を上映してくれないかな〜。SW的にはニュー・ジェダイ・オーダー・シリーズをせっせと読んでるくらいなのでまだまだ抜けられませんわ。
Apr. 19,2007



TOP  HOME  BLOG