Design 1999
デザインすること

BACK NUMBER 1997
BACK NUMBER 1998

Webデザイン・フォーラム

現在,このページはIE3.0では正しく表示されません。
恐れ入りますが,スタイルシート表示を無効にして下さい。


相変わらず,OSってヤツは…

 今昼間はWin機でWeb作成やってますが(えっ,メモ帳だよ),もー使えば使うほどWinちゃんてきらーい。でもみんな「まついさん楽しそうだねー」と覗きに来ます。ぐすぐす。
 ま,使い勝手はわたしがMacくんを愛してしまったのでしょーがないんですが(しつこいですが,わたしはMacくん歴よりMS-DOS+Win3.1+Win95歴の方が長い。98はちょびっと),ブラウザってほんっとOSに依存してたんですね。表示に関してはMacの場合は断然NNの方がいいんです。スタイルシートも4.0から対応してるし,フォントも指定もできるし,唯一欧文のアクセント記号が化けちゃうけど。IEは,スタイルシートの対応は特にわたしがやりたい行間相対値指定が効かなくて(どなたか他のやり方ご存じでしたら教えて。もうIE3.0はあきらめたから),更にフォントの指定ができないっ。
 フォントについては不思議なことにWinではIEでできて,NNでダメなのよね。他にもNNが劣ってる部分が多いのです,Win。そりゃーシェアも伸びるわ。使い勝手は好きずきですけど,できれば表示に関しては差を付けて欲しくないなー。
 そんなわけで,推奨はWinはIE4.0以上,MacはNN4.0以上(ちょっと悩む)です。こないだまでMacの標準ブラウザはNNだったからちょうどよかったんだけどなー。あと,MacOS8.5以上の方はリンク下線が出ないようの設定した方が美しい。←勝手な希望。
Apr. 19,1999



スタイルシート危機一髪っ!

 今日ちょうど「IE5.0を入れましょーか?」「いや,もー少し様子を見よう。入れるときはバックアップを忘れないよーに」という話をしてたんですけど(Win機),えっこのページのタイプのスタイルシートが効かなくなっちゃんたんですってっ!? しょーがねーなー。IEはねえ,Mac版は4.01も4.5も効いてないんだけどさ。タグに「line-height:120%」を入れるタイプもMacではNNならいいけど,IEは効かない。IE3.01はぐちゃぐちゃになっちゃうの。Mac版IEで効くのは絶対値タイプだけなの。
Apr. 10,1999

スタイルの定義ファイルの書き方を all.xxxx{line-height:120%} → .xxxx{line-height:120%} にすればIE5.0(Win)でも行間調節が出来るということなのでやっと変えてみまして,ありったけのブラウザ(Ver)で試してみました。結果,Mac版のNetscape Navigator 4.06E・4.04J:有効,3.01J:無効(効果はないが,悪影響もなし),Internet Explorer4.5J・4.01J:無効(効果はないが,悪影響もなし),そしてっInternet Explorer3.0J:悪影響あり。がーん,前の直接タグに書き込むのと同じ症状(文字が重なっちゃう)になってしまうんですー。
 えーと,えーと,どうしよう。えと,Mac版は現在4.5が最新です。機能的にはWin5.0にないものも備えてるそうですが,よく知らない(じゃあ,なんで5.0って言わないの?)。実は今Macユーザのブラウザ使用割合ってよくわかんないんです。前はNavigatorが標準だったんだけど(スタータ・キット),Steveが帰ってきてからIEがデフォルトになってます(でも両方付いてるはず)。意外?に前々からIEの方が使い勝手・表示速度・Javaがいいっても言われてるんですね。わたしも使い勝手は確かにいいと思うけど,表示はダメなのね。実際スタイルシートもわたしがやりたい相対値で行間広げるってできないから。ま,Macの行間はWinほど詰め詰めで見にくくはないんで,無効なら無効であきらめもつくんだけど。
 むう,困ったなあ。ログ解析でもして決めればいいんだけど,今結構忙しいんで(だから日頃からやっとけば…)。うーん,もう少しこのままで様子見ます。たぶん,ブラウザの最新バージョン(大きい変更のあった)の1つ前までフォローすればいっかなーとは思うので,IE5.0に合わせる方向になっちゃうと思うけど。取りあえず,MacでIE3.0x使ってる方がいらしたら,教えて下さい。3.0は何故か一部のフォント指定が効きます。4.0以降はダメ。
Apr. 13,1999

懸案のスタイルシート問題ですが,結局IE3.0っていうのはスタイルシートに関しては中途半端に対応してしまい,無視するNNよりもヒドイことになってるようなので,IE3.0ユーザの方は申し訳ありませんが,スタイルシートの設定を無効にして下さい。もしくは,IE4.0以上にするか,NNを使って下さい。これからスタイルシートを使ったページは増える,と思うし。JavaScriptでブラウザを検知するってのはわたくし的に無理です。
 設定の変え方は,編集メニュー→初期設定→Webブラウザ→Webコンテンツ→ページのコンテンツ「スタイルシートの表示」のチェックをはずして下さい(Mac日本語版。Win版はもしかしたら表示メニュー)。その後更新しないと変わらないかもしれません(あっ無駄なカウントを…)。

 このあたりの話はZSPCさんのBBSバックナンバーからIE3,IE4,NN4でのCSSのバグと回避方法Green Agora)を読んで決心しました。以上,スタイルシートを効かない状態で書いてます。

Apr. 19,1999

 で,実際IE3.0でどーなってしまうかというと…。

IE3.0ではこー見える!

重なってる部分がスタイルシート指定です。これはMacで一番重症なタイプ。Winでは画像との位置関係がうまくいかないことがあります。




Gradation HTML Maker

 使文字 Gradation HTML Maker 使 [うらのウラ] RGBHTML MacOS8.07.6.1使WinWeb
 
使 JoshくんDISCOGRAPHY 使 日記ページ(バックが緑)に移り美
Apr. 01,1999



2nd Annivarsary

 今の2周年TOPページのデザインてピンクのとき(1周年:Top Page Galleryにあります)と同じだけど,フォントの使い方気に入ってます。Webでもたま〜につくるカードでも,結構ほめられたり,そのフォントどーしたのーと聞かれるので,そんな話です。
 上の ars … や What's … は,「Avant Garde」という書体で,たぶんシステム付属じゃなくて,プリンタ(AppleのStylewriter2500)を繋いだとき(ドライバをインストールしたとき)に入ってきたんだと思います。プリンタ買ったとき(7500くんの2ヶ月後)はまだシステムの中をじっくり覗いてなくて,何が付属でそーじゃないかわかんなかったんですね。OSのUpdateをするときに一応まっさらな状態のフォント達にラベリング(っつーかカラーリング)してシステム付属フォントは大体認識できたので,それ以外で覚えのないのはプリンタに付いてきたんだろーなーと。(Macな皆さんはやってると思うけど,こうしとくと怪しげな機能拡張を出し入れするのに便利)

 「Avant Garde」に合わせて和文は「丸ゴシック-M」です。これはMacOSのカスタム・インストールでいれるんだったと思う。Annivarsary は「Apple Chancery」でこれもプリンタに付いてたのみたい。これ結構気に入ってて,カードなんかの紙媒体のときよくグラデーションをかけてフチも薄く色づけ(←ポイント)して使ってます。あとはPalatino(システム付属)が好き。
 他にわざわざ入れたのって,Netで拾ったかの「AppleGaramond」くらいで,あとは素材CD-ROM(具満タン)に入ってたのとか,知らないでフルインストールしたIEに付いてたMS製のですね(ArialとかWinシステム付属。MSゴシックみたいな和文はないよ)。だから,MS製のフォントを指定していただくとちゃんと表示できたりします。
 Webって相手がどんなフォントを持ってるかわからないから本文に指定するのは難しいですね。ブラウザによっては無効だったりするし。欧文ではTimesとかNewYorkなんて,昔からある書体なんですけど,TimesはWinも持ってるはず〜と思ったら,Macはただの「Times」なんですけど,Winは「Times New Roman」なので,2つを併記しなければダメなんです。

 フォントは面白いけど,わざわざ買ったりしてないですね,今のところ。ちゃんとに紙媒体のおしごとをしようとしたらそれじゃダメなんだけど,プロフェッショナルのは高いし〜。そのへんはむにゃむにゃ。
 安い Truetype でもあーんまり買おうとは思わないですね。少なくともWebでは本文に使えないし(PDFってどう? Dynamic Fontsはどーなったのかしら?),画像にすると特に日本語をアンチエイリアスでごまかしてるからしょうがないんだけど,クッキリしないでしょ? 和文は結局,明朝系とゴシック系に大別されちゃうし。デザインのためにフォントを選ぶのは好きだけど,フォントに頼るは(特に多種類でデザインしたつもりみたいの)は好きじゃないみたい。

 一時期わけもわからず山ほど入れてたフォント達はだいぶ整理して,使いそうなの以外はずしてあります。多すぎると起動が遅くなったりシステムが重くなるから。一応,フォント一覧は作ってあるので,どーしても使いたくなったらそのときだけ入れればいいし。出したり入れたり簡単だから。
 そうそう,わたしは本文ゴシック系のつもりで作ってるので(わざわざ指定はしないけど),明朝で読まれるとなんだか生々しくてはずかしいです。
Mar. 13,1999




BACK NUMBER 1998

BACK NUMBER 1997

Webデザイン・フォーラム

HOME