試合結果など最近の話題 2004年後半

 門真市混合団体戦大会でV\(^o^)/
 11月28日(日) 門真市立体育館で第2回門真市混合ダブルス団体戦がおこなわれキャロットクラブからA、B、Cの3チームが出場しました。
 男子ダブルス・女子ダブルス・混合ダブルスの3試合で団体戦を戦いました。5チーム総当たりの予選リーグでAチーム(ハマ・物まねこざる・トダ・Fモト・みるく・ミキ)は4戦全勝 1ゲームも落とさず決勝へ進出しました。
 またBチーム(A子の亭主・ねこんた・ホソ谷・愛・ひろみ・麻衣)は2勝2敗ながら得失試合差で予選2位となり3位決定戦へ進出しました。
 Cチーム(ケンケン・みね・さかした・makko・とけ・おく・Yまま)はチキンハートが炸裂?して 惜しいゲームを連続して落とし箱抜けはなりませんでした。
 ゴリチャンズとの3位決定戦はA子の亭主・ホソ谷の男子ダブルスが東方不敗・ゴリ組にファイナルに持ち込んでの勝利\(^o^)/ しかし同時に始めた混合でねこんた・愛組がさっさと敗れて女子ダブルスに掛かりました。長いゲームでセティングからファイナルに持ち込んでいけるかと思われましたが最後に決められ 4位に終わってしまいました。
 決勝はAチームがしっかり勝って 危なげなく優勝を飾りました。



 バドアカオフ会に行きました
 11月21日(日) 八尾市立体育館で第4回バドミントンアカデミー関西オフ会に参加しました。
 9月 えむちんさんに体育館を押さえてもらい、10月から参加者を募ったところ28名から申し込みがありました。当日は23名が11時に八尾のビッグボーイに集合して昼食のあと体育館に移動しました。バドアカ主催のけいいちんさんの奥様、ひろっしーさん、有彩さんを迎えて30名で6面とほぼ適正人数?が集まって 基礎打ち・ゲーム・講習会など有意義な時間を過ごしました。
 キャロットクラブからは ねこんた と あやこ が参加してきました。遠くは長崎・東京・神奈川・静岡・名古屋からも10名以上が参加してナンバでアフター(19名参加)も含めて盛り上がりました。次回は名古屋か金沢ということで別れを惜しんで午後11時最終解散となりました。
 Higashiism.nomでスタート
 11月14日(日) 熊取ひまわりドームでおこなわれた、大阪社会人クラブ後季大会に出場してきました。今回キャロットクラブでもグランシャトルズでもないHigashiism.nomというチームで出場しました。ねこんた、A子の亭主、もとやん、あ粋、石zoo、うっちゃん、怪鳥の7人で平均年齢ン歳のオッサンチームです。
 今回はYBC(B)さん、豊中クラブさんにどちらも2−1で勝たせて頂きましたが、やはりシングルスが課題のようです。
 ところで キャロットクラブとグランシャトルズの違いですが、外部の方にはわかりにくいと思います。ねこんたが1990年頃に教えていた女子高校生(大阪で団体ベスト4)たちが卒業後作ったチームがキャロットクラブです。練習会場は門真市です。 ねこんたが自分の練習会場としていた大阪東レクレーションセンターのメンバーを中心に作ったチームがグランシャトルズです。練習会場は大阪市都島区です。
 ところがチーム結成から何年も経つと転居する人や、学校や仕事の関係で練習会場が交叉するようになりどちらのチームだかわからない状態になっています。しかしメンバーになって一杯飲むようになれば違いは自ずとわかってくるようです。
 新スポ個人戦で3位でした
 10月23日(土) 東淀川体育館でおこなわれた新スポーツ連盟大阪協会主催の秋季個人戦大会に みるく・Fモト組が女子1部ダブルスに出場しました。
 大会自体が急遽決まったこともあり、参加者は1部が4組という少なさでしたが、スクラッチ、SRBC、フィオーレ、キャロットということで相手にとっては不足無しのメンバーでした。
 結果はフィオーレには危なげなく勝てたものの、SRBCに11-15・11-15と敗れてしまい、スクラッチには5-15・2-15と楽敗・・・で 1勝2敗の3位に終わってしまいました。同じメンバーで11月の城東大会にもチャレンジ予定です。
 グラン10周年
 10月9日(土) 3連休の初日 造幣局の体育館でグランシャトルズの10周年記念大会をおこないました。午前9時からグランシャトルズ、キャロットクラブ、造幣局のメンバー 約50名が集まりA子の亭主氏の挨拶から6チームに分かれての団体戦をおこないました。
 今回 チームウェアを新調し、ちょっとやる気満々のメンバーは、景品がかかっているとあって身内相手に本気試合の連続で 白熱しました。
 もちろん終わってからも6時から宴会・・・さらに京橋へ繰り出してカラオケへ行く者・・・結局 自宅に帰り着いたのは午前1時半になっていました。詳細はグランシャトルズのHPでご覧ください。
 新スポ大阪団体 2チーム昇格\(^o^)/
9月12日(日) 大阪市立中央体育館で男女上級の団体戦がありました。最終結果は
男子A 1部3位(残留)
男子B 4部4位(残留)
男子C 5部優勝(4部へ昇格)
男子D 8部予選3位(残留)
女子A 2部3位(残留)
女子B 3部優勝(2部へ昇格)
女子C 6部6位(残留)

です。今季の新スポ連の団体戦はすべて終了しました。
来季はまだ詳細不明ですが、女子AとB、男子BとCが同部となり身内対決の可能性も十分考えられます。
今回はカメラマンがおらずレポートはちかっちょです。以下 女子Bのちかっちょレポート
1試合目KBC−G
1ダブ レインボー&あやこ 2−0で☆
2ダブ マッキー&ちかっちょ 2−0で☆
S まい 0−2で★
1ダブは楽勝〜?と見てたのでですが、暑さで辛かったようです。2ダブの2人も、暑さで体力が速攻で0になり、水分補給をしながら、なんとか、繋ぐ事ができました。Sのまいちゃん、2年ぶりのシングルスでちょっと困惑気味だったかな??

2試合目 大正バドミントンクラブ
1ダブ レインボー&ちかっちょ 2−0で☆
2ダブ あやこ&まい 0−2で★
S ひろみ 2−1で☆
ガンガン打ち込んでくる!と踏んで、この組み合わせになりました。1ダブは、レインボーさんのテクで体力温存したまま、終了。 私は姉さんの背中をずっと見ていた気がします・・・ 2ダブはクロスを目一杯食らってしまって、今回は残念な結果になりましたが、いい勉強になったと思います。今後に期待大のコンビでした。
ということで、Sのひろみちゃんに運命が託されました。危なげない1ゲームの後、2ゲーム目で体力が・・・プチッと切れたようです。 そして迎えたファイナル。両者、フラフラになりながらの接戦を、見事に勝ちました!!!
という事で・・・とうとう、優勝決定戦です

そして迎えた決勝!チーム名が豊崎キャッツアイ(旧豊崎バド愛好会さん)
1ダブ レインボー&ちかっちょ 2−1で☆
2ダブ マッキー&ひろみ 0−2で★
S あやこ 2−0で☆
もの凄い強敵でございました・・・
1ダブは1セット目は、スルッといけたのですが 2ゲーム目、アドバイスが効いたのか?こちら(私)の集中力が切れたのか? 取られてしまい、気を取り直してのファイナル。 大きなリードももらえないまま、頭少しのリードでなんとか勝利!!!
2ダブは・・・オーダーを見たとたんに「・・・勉強だね」といった感じでした。 1ゲーム目はアッサリと取られてしまうものの、2セット目は攻撃のパターンが 安定してきて、いいラリーもたくさんありで、皆で手に汗握っての応援をしておりました。そして迎えた、Sのあやこちゃん、こちらは試合前の「ミスさえしなければ!」 の言葉通りの試合運びで、見事に勝利! 6部からの4回連続優勝で2部までやってくる事ができました☆
つづいて 男子1部のばばっちレポートです。さすが理系・・詳細すぎたので一部省略
 第1試合の対戦相手が豊崎キャッツアイさん  第1ダブルスは僕とおおたさんが組んで、Yさんとこのペアと対戦しました。第1ゲームは7〜8点でとられて、2ゲーム目は12〜13点ぐらいまでは競り合ってたんですが、最後はポンポンっと取られて0−2とあえなく撃沈。
 第2ダブルスは こてつ・SKペアが挑みました。第1ゲームはけっこう楽勝で取ってたように思います。他の知り合い等に挨拶廻りをしてる間に早々とチェンジコートしてましたから。第2ゲームは途中からあげて遊んで競ったあげく取られました。でも、その時の表情が余裕に満ちていて、第3ゲームは10点ぐらいに抑えて2−1と勝利!
 後は前回無敗で今回も無敗を守ったコガさんのシングルスです。危なげなく2ゲーム共、3点ぐらいに抑えてチーム成績2−1とまずは1勝。

 第2試合はKBC−Bチームと対戦。一球入魂の店長Yさんのいるチームで強敵でした。
第1ダブルスは第1試合同様、僕とおおたさんが組んでYさんペアに挑みました。第1ゲーム序盤はシーソーゲームで苦しい戦いになりました。途中、12点を取る時にかなり長いラリーが続き、そのラリーは制したものの僕がそのラリーでダウン。そこで失速してしまい12−15で落としました。第2ゲームは体力の切れた状態では到底太刀打ちできるハズもなく3点ぐらいであえなく撃沈。
 第2ダブルスも1試合目同様、こてつ・SKペアが登場 聞くところによると、対戦相手の白髪のおっちゃんは和歌山の40代シングルスチャンピオン!近畿社会人・近畿総合でもチャンピオンになったとか。やはり強敵です。
 第1ゲーム序盤から激しい鍔ぜり合い!終始シーソーゲームで進んでいきましたが、最後にミスが重なりポンポンと取られ11−15で落としました。第2ゲームも終始激しいバトルです。途中、相手(特に白髪のおっちゃん)をバテさせる作戦に こてつさんがでましたが、さすがは和歌山40代チャンプ!トライアスロンもしてるとあって、バテさせるどころかガンガン打ってきて逆にこっちがバテるはめに‥‥。むしろ、相方のほうがバテてたぐらいです。14−13と先にゲームポイントを握って取ったかと思ったんですが、ここでミスって14オールと追い付かれセッティングへ。ここでサービスオーバーとなり、また激しい競り合い。先に16点目を取られるも、すぐに取り返し逆に17−16と接戦を制しました。そしてファイナルゲーム!これもまた激しいシーソーゲームが続きます。しかし、こてつさんがバテてしまった為、SKさんに球が集まるようにラリーを組み立てました。しかし、こてつさんの方にけっこうシャトルが集まった為に攻め切れず、逆に攻め込まれてミスも重なり13−15と惜しくも取られてしまい、1−2と落としてしまいました。約1時間にも及ぶ死闘でした。
 この時点でチームの負けが決定してしまい、2連覇の夢は絶たれました。
 続くシングルスは前回と同じ顔合わせ。コガさんと現役大学生の対戦です。コガさん曰く、『前よりも良くなってる。どうなるかわからない』と言っていた通り、けっこういいラリーが続きました。しかし、ここはさすが!といった感じ。12点ぐらいまで先に取られるも、落ち着いてじっくりと攻めていき、第1ゲームを奪取!第2ゲームに入ってもいいラリーは続きましたが、途中で相手がバテて失速。8点ぐらいで2ゲーム目も取りました。チーム成績は1−2となり、3位決定戦へまわることになりました。
 3位決定戦はシャトルホームと対戦。こてつさんは廃人になっていたため4人で挑むことに。
 第1ダブルスはSK・コガペアが出場。第1ゲーム序盤はいいラリーが続いて『おっ!』と思ったのもつかの間、途中からSK・コガペアが加速してバシバシ決めていき半分ぐらいに抑えて第1ゲームをゲット!第2ゲームは相手が諦めモードに入っていたためか、あっさりと4点ぐらいで取りました。
 第2ダブルスはまたまた僕とおおたさんが組んで挑みました。僕が前のYさんとの試合で完全に体力を使い切ってしまってた為、(主審をしてる最中にめまいがしたり、立ちくらみするぐらいです(f^^))1ゲーム目は正直、動けず試合になってなかったと思います。半分ぐらいしか取れずに第1ゲームを落としました。続く第2ゲーム、『これではイカン!』と思い直し、巻き返しをはかりました。体力がわずかながら回復したこともあって、中盤からやっとこさまともなラリーを展開することができました。が時すでに遅し。追い付くのが精一杯といった感じです。12点ぐらいまではなんとか取ったものの、競り合いになると体力的についていけず、ミスをしてあえなく惨敗!
 最後のシングルスも前回と同じ顔合わせ。法政大のウェアーをきた人との対戦です。彼は、『リベンジしたい!』と意気込んでコガさんに勝負を挑んできました。前回のバテバテな状態とは違い、かなり元気!第1ゲームはどちらも一歩も引かない攻防を繰り広げてました。お互いにいい攻めを見せてくれましたが、相手のミスの多さと途中で相手の体力が切れ始め、そこを攻めきって1ゲーム目を奪取!2ゲーム目も中盤までいいラリーが続きましたが、8点ぐらいで相手が完全にバテて失速。(自分でも『バテた〜!』って言うてました)そのまま勢いで2ゲーム目も取り、チーム成績2−1として3位入賞となりました。
 9月5日(日) 8月と同じ千島体育館で男子7、8部の試合がありました。8部は参加20チームを4チームずつ5ゾーンに分けてのリーグ戦です。各ゾーン1位のみが箱抜け出来ます。
 男子DはEゾーンで出場し スピニングラケッツさんと当たりましたが 第一ダブルスはセティングを制して勝ったもののその後がコケて1−2と黒星スタート、さらに2試合目も0−3と最悪・・・・最後で2−1と勝って通算1勝2敗 ゾーン3位となりました。

 8月29日(日) 大阪市立千島体育館で新スポーツ連盟団体戦 女子6部の試合がありました。このあと10月まで続く長い戦いの緒戦です。まず女子Cチームの登場です。いまだ勝ちのないCチームですが、メンバーは社会人でチーム初勝利のグランシャトルズBを中心に高校1年生を入れてのチーム編成です。
 いきなり1−1シングルスにまわりましたが、残念ながら善戦するも1−2で負け・・・2回戦も同様にセティングやファイナルになるも0−3でゾーン最下位・・・順位決定戦も1−2で敗れて7チーム中6位決定 おばちゃんパワーにちょっとホロ苦いデビュー戦でした。しかしまだ先は長い・・・
 これから前回1部優勝の男子A、4部へ再昇格した男子B、実力もてあましてる??男子C、1部昇格目指す女子A、3部へ上がってきた女子Bとちょっと期待してます。

 Bチーム決勝で負けちゃった
 8月15日(日) 箕面市スカイアリーナで社会人クラブ女子10部の決勝トーナメントーンがおこなわれました。A5チーム、B5チーム、C6チーム 計16チームのうち各ゾーン2位までのチームがクジ引きで対戦相手を決めてのトーナメント戦です。
 クジの結果1回戦は不戦勝、2回戦でBゾーン2位のATOMIC HEARTさんとの対戦です。おじゃ・まいは7月の大会から暫定ダブルスでうまくいっているのでそのまま起用・・・相手の第2ダブルスと当たったようでまず1勝、まみ・ひろみは強い方と当たって苦戦・・・なんとか逃げ切って2勝でシングルスに回すことなく決勝進出決定しました。
 決勝は下馬評でも優勝候補のホワイトエンジェルさん、最初から苦戦が予想されましたが あやこ・まいのヤングダブルスが相手のトップと当たり2点・3点しかもらえず負け、第2ダブルスは おじゃ・まみのミセスダブルスが辛くも逃げ切って1勝1敗になりました。しかしシングルスは相手が強いのと、こちらの絶不調のため完敗・・・結局1勝2敗で優勝はなりませんでした。
女子10部A  SOB  大浜ク  キャロット  ウイングス   SBT  順位
SOB−C    ★   3−0   1−2   2−1   2−1  2
大浜クラブE   0−3    ★   0−3   1−2   1−2  5
キャロットクラブB   2−1   3−0    ★   3−0   3−0  1
ウイングスB   1−2   2−1   0−3    ★   0−3  4
SBT   1−2   2−1   0−3   3−0    ★  3
女子10部B  リップS  鶴見W  中央H  グランB  アトミック  順位
リップスティック    ★   1−2   1−2   2−1   0−3  4
鶴見ウインズB   2−1    ★   2−1   2−1   2−1  1
中央ホームD   2−1   1−2    ★   0−3   0−3  5
グランシャトルズ   1−2   1−2   3−0    ★   0−3  3
ATOMICHEART   3−0   1−2   3−0   3−0    ★  2
女子10部C  刀根山ク  ホワイト  OSL  吹田ク  大浜ク  HANE  順位
刀根山クラブ    ★   0−3   0−3   0−3   0−3    ★  6
Wエンジェル   3−0    ★   2−1   2−1    ★   2−1  1
OSL   3−0   1−2    ★    ★   2−1   0−3  4
吹田クラブB   3−0   1−2    ★    ★   3−0   2−1  2
大浜クラブD   3−0    ★   1−2   0−3    ★   0−3  5
HANEクラブC    ★   1−2   3−0   1−2   3−0    ★  3
 決勝行けたのに・・・昇格逃す
 8月8日(日)舞洲スポーツアリーナで大阪社会人クラブの団体戦がありました。6月6日の初日に2勝しているので、今日勝てば3勝でAゾーンの1位と2部昇格をかけての決勝がおこなわれます。
 今期は高卒新人3人のデビュー戦ですが、初日のぺこちゃんに続き、しずか・えりかの2人がいきなりダブルスで登場しました。学業が忙しく練習不足と大人の試合に慣れないこともあっていきなり苦戦・・・なすすべもなく1ゲームを落としてしまいましたが、さすがにインターハイ出場経験もある2人だけに尻上がりにペースを取り戻して逆転勝ちして楽な戦いになりました。第二ダブルスも2ゲーム目を落とすも順当に勝って2勝、この時点でチームの3連勝が決定し1位で箱抜け決定です。ぺこちゃんも気楽に戦って3−0となりました。
 いよいよ決勝です。第一はぷりえ・レフティのコンビですが、相手の方が一枚上手でいきなり0−2で落としてしまいました。みるく・ミキの第二ダブルスに期待がかかりましたが、これもあえなく負けてシングルスに回せずコケてしまいました。残念ながら前回に続き3部2位となり昇格はまたもお預けになりました。



女子3部Aゾーン  iLLc  Fレディース  SRBC-B  相生クラブA  勝 敗
iLLc    ★   2−1   2−1   1−2 2勝1敗
ファーストL   1−2    ★   0−3   0−3 0勝3敗
SRBC−A   1−2   3−0    ★   1−2 1勝2敗
相生クラブ   2−1   3−0   2−1    ★ 3勝  
女子3部Bゾーン  キャロットA  TWB  フェニックス   中之島ク  勝 敗
キャロットA    ★   3−0   2−1   3−0 3勝 
TWB   0−3    ★   1−2   2−1 1勝2敗
大阪フェニックス   1−2   2−1    ★   2−1 2勝1敗
中之島クラブA   0−3   1−2   1−2    ★ 0勝3敗

 Bチーム決勝トーナメントへ
 6月13日(日) 東淀川体育館で社会人クラブリーグ女子10部の試合がおこなわれました。今回キャロットクラブBチームが社会人初参戦 なんとか3勝でゾーン首位をキープしました。
 大阪社会人クラブへの参加は必ず最下部からで、1位にならなければ昇格できません。しかし毎年この時期は新社会人の新チームが参戦してくるので要注意です。今回も何チームか新顔があり何れも強豪のようです。
 おじゃとまみちゃんをAチームからBに降ろして新人を加え昇格を狙います。最初に当たったSBTさんには3−0で勝ちましたが、若いダブルスは攻撃力はあってもおばちゃんの攻撃に勝手が違うのか結構苦戦してしまいました。次の大浜クラブEさんからはダブルスを組み替えて3−0 しかし最後のSOB(C)さんには1ダブがファイナルの末敗れてしまいました。その後2ダブ、シングルスを危なげなくとりましたが、課題も多そうです。
 7月25日(日) 千島体育館で6月の残り試合がおこなわれました。1時半に集合したものの試合が始まったのは4時過ぎなていました。しかし今回はグランシャトルズ男子C、D、女子Bも参加しているのでそちらの応援をしているうちに時間がやってきました。試合はウイングスBさんに3−0のストレート勝ちとなり通算4連勝でゾーン1位となりました。8月15日の決勝トーナメントへ駒を進めることができました。
 グラン男子はCが2勝2敗で決勝には進めず、Bは2勝1敗で8月15日に箱抜けをかけます。グラン女子Bは結成1年でついに念願のチーム初勝利\(^o^)/ 天神祭も関係なく大正駅前で一杯呑んで盛り上がりました。


 阿倍野オープンに出ました
 7月18日(日) 阿倍野区スポーツセンターで阿倍野区バドミントン連盟主催の個人戦ダブルス大会がおこなわれました。男子は1、2、3部に分けられていたのですが、女子は1部と2部の間に1.5部 2部と3部の間に2.5部があり、4部も加えて6ランクという変則クラス分けになっていました。
 男子はA子の亭主・ねこんた組とケンケン・みね組が2部、女子はレインボー・みるく組(みるくは昨年優勝)、ぷりえ・レフティ組、もんち・ペコちゃん組の3組が1部、とけ・まさえ組、Makko・おく組が2.5部へ参戦しました。
 女子は1部に参戦した3組のうち期待されたレインボー・みるくが緒戦を落としたのが響き2勝1敗、ぷりえ・レフティは最初の試合で逆転勝ちしたものの1勝2敗、もんち・ペコちゃんのヤングペアはまだコンビネーションが熟成されず3敗となり箱抜けは出来ませんでした。2.5部の二組のうち、とけ・まさえは3勝で1位箱抜けそのままの勢いで準決勝も勝ち決勝まで駒を進めましたが、残念ながら準優勝に終わってしまいました。Makko・おくは善戦するも3敗で沈んでしまいました。
 男子はA子の亭主・ねこんたがオッサンパワーで2勝1敗で箱抜け、そのまま準決勝になりましたが待ち時間が長く猛暑にダレてしまい根性が続かず3位に終わりました。ケンケン・みねは3敗でした。



 城東大会に出ました
 6月20日(日) 城東スポーツセンターで城東区バドミントン連盟主催の団体戦がおこなわれました。チーム名は「キティーズ」です(笑)
A子の亭主、あ粋、ねこんた、きりこ、まさえ、あやこの6人で男子・女子・混合の3ダブルス戦に参加してきました。2部で出ましたがチームリーダーのきりこを中心に善戦しましたが緒戦1−2で負けたのが響き、2勝1敗(1−2、2−1、3−0)で箱抜けできませんでした。
終わったのが2時で、3時から京橋で呑んでました。(最後の試合3−0で勝ったので全員気分は優勝)
グラン・キャロットからはSK、東方不敗、とけちゃん、マサらが別チームで出てました。

 過去ログです
  2004年後半の話題   2004年前半の話題
  2003年後半の話題   2003年前半の話題
  2002年後半の話題   2002年前半の話題
  2001年後半の話題   2001年秋合宿
  2001年前半の話題   2000年の話題