2001年後半の話題

 レクセン大会でダブル優勝\(^o^)/
 11月3日(土)真田山にある天王寺スポーツセンターで大阪市レクリェーションセンター交歓バドミントン競技会(レクセン大会)がおこなわれました。キャロット・グランメンバーの所属する東レクセンチームは A・B・初心者の3チームが参加しました。今回から1部と初心者にわかれたのでA・Bチームは1部、初心者チームは初心者の部に参加することになりました。
 直前にケガをしたりする人もありメンバーのやりくりに苦労しましたが、Aチームは予選を勝ち上がり決勝リーグへ進出。昨年敗れた大正西チームに3−2で勝って見事 念願の初優勝となりました。これまで準優勝2回はあるもののどうしても取れなかったカップをついに手にすることができました。また初心者の部でも初心者チームがセット率の僅差で優勝を勝ち取りました。Bチームは残念ながらリーグ最下位に沈みましたが、それでも健闘できました。
 その後 鶴橋に移動して祝勝会! Bチームだけ反省会・・・をやりました。
 第3回合宿in日生
 10月27日(土)から28日(日)にかけて 岡山県日生(ひなせ)町で第3回合宿をおこないました。今回は最高の23名が参加して練習・ゲームと汗を流しました。そして夜はおきまりの宴会コース、海の幸をたらふく食べて呑んで・・・ということで、もっと詳しい内容は右の美女軍団の写真をクリックしてね。

 門真大会で池田・藤本組準優勝
 9月30日(日)門真市立体育館でおこなわれた混合ダブルス個人戦で池田・藤本組が準優勝しました。万年3位とイマイチ壁が破れなかった二人ですが、今年は準優勝ですこし前進しました。
 今回キャロットクラブとグランシャトルズからは高校生を含む12チームが参加しました。4または5チームに分かれての予選リーグから1位になった8チームが箱抜けして決勝トーナメントすすみますが、予選リーグを実力順で割り振ったため強いチーム同士の対戦がおこり箱抜けしたのは 池田・藤本組、比嘉・飯塚組、植村・田中組の3チームのみでした。結局池田・藤本組が決勝に進みファイナルゲームまでもつれましたがアゲインチームに敗れ優勝はなりませんでした。

 新スポ連大阪大会 厄日
 9月23日(日)と24日(月) 大阪新スポ連の後期団体戦に参加しました。
 23日に千島体育館で女子1〜4部の試合がありました。女子1部で出場した女子Aチームでしたが、いきなり城北マリンズにレフティ・ぷりえの第1ダブルスが敗れ、女王様・ミントの第2ダブルスも負け、シングルスに出たおじゃも2ゲームとも3点しかもらえず3連敗スタートとなってしまいました。つづけて元国体選手や元日本リーグといった有名人をそろえたKBC−Bにも3連敗 これでゾーン最下位が決定しました。
 最下位決定戦に敗れると2部陥落となりますが、ここでも、ゆんさんらのシャトルホームに2ゲームともファイナルまで持ち込みながら負けてしまい、ついに2度目の1部陥落が決定してしまいました。他のクラブが解散しないかぎり来期は2部からの再スタートです。
 24日は男子A、Bがひまわりドーム、女子Bが中央体育館と分かれての大会でした。
 3部の男子Aは女子と同じくシャトルホームとの対戦、第1ダブルスは取るものの第2ダブルスがファイナルで敗れ勝負がシングルスに持ち越されました。ここで本家本村が惜しくも負けて1−2となり、この時点で優勝が遠のきました。その後の試合はすべて勝ってチームは3勝1敗 ゾーン2位となりました。来期の昇格は微妙なところです。
 4部の男子Bは棄権チームがあり3チームだけの参加なので降格はありません。了解をとったうえ同じチームと2回当たる変則ルールとなりました。しかし、いきなりOBF相手に3連敗・・・続くKBC−Fにも1勝2敗と負け越し・・・ほとんど最下位決定です。気を取り直して同じ相手と再戦しましたがOBFには2勝1敗 KBCには3連敗・・・どの試合もファイナルやセティングで負けてしまい、実力的には差はないものの、今一歩の決定力に欠けているなと感じさせる試合内容でした。
 中央でやった女子Bはついにチーム初勝利! これだけが明るいニュースでした。といっても結果はチーム1勝3敗でした(^^;)
 台湾でバドラー発見!
 8月20日〜24日まで台湾旅行へ行きました。高雄→台北→高雄と観光地をまわるツアーでしたが、その間台北でバドミントンをやっておられる方を発見しました。
 8月23日午後 バス観光で台北市の孔子廟へ行きました。そのとき何気なく孔子廟横のドアを開けてみるとなんとバドミントンをやっているではありませんか。台湾といえば最近はバドミントングッズの生産地ナンバーワンで、YONEXはじめ多くのラケットも生産されてるし台湾オープンなどの大会もあるのですが、ついぞアマチュアバドラーらしき人たちは見ませんでした。(まあ そんな場所へ行かなかったってこともあるけど・・・)しかもデパートのスポーツ用品売り場でもバドミントンやテニスなどのラケットスポーツは肩身が狭い様子でまともなラケットは一本もおいてありません。だからアマチュアスポーツとしては日本以上にマイナーなのかなと考えていました。そんななかでバドラーの人たちと出会えたのは幸運以外のなにものでもありません。
 出会ったのは15人程度で、男女とも30〜40代の方たちばかりでレベル的には、男性はオイラと同じくらいかなってところでした。実はここは体育館ではありません。木陰の土の上にコートが描いてあるのですが、常設らしくタイルのようなものが埋め込んでありました。またネットは写真のように普通ですしシャトルも水鳥を使っておられました。風が弱いのでこういうことができるのでしょう。使っておられるラケットはYONEXやSAMASというメーカーのものでした。(怪しいラケット探検隊に書いています)。日本語の分かる方がおられて助かりました。ホントはすこしやりたかったのですが時間が無く別れを告げてきました、次回尋ねてみたいなと思います。

 敦賀オフ会に参加しました
 8月5日 ヨータ師匠、あじちゃんが主宰しておられる粟野クラブ敦賀オフ会に、おじゃ、ワガママとねこんたの3人で参加してきました。 朝5時半に大阪の自宅を出発しおじゃ、ワガママを乗せて名神・北陸道を走ると敦賀到着がなんと8時・・・敦賀って近いんだぁ と認識を新たにしました。
 さて前日から敦賀に宿泊していた方も含め60人以上の方が全国から集まりました。遠くは北海道・山口からも来られて、ヨータ師匠やあじちゃんの交友の広さと人間性をあらためて感じてしまいました。
 5日はゲーム形式ということで、練習後6チームによる団体戦をおこないました。おじゃはヨータ師匠のいるCチーム、ワガママは月見さんやういんさんのいるDチーム、オイラはカーボンさんやあじちゃんのEチームになりました。顔も実力も知らない者同士がいきなり組んでも、流石に長くやっているとしばらくして呼吸がつかめてきます。しかし、元全日本シニアシングルスチャンプやそれに近い人たちが何人もいると、なかなか勝つことはできずオイラは1勝2敗・・・まあ ゲームできただけ幸せってかんじかな(笑) おじゃとワガママはかなり頑張ってました。 で 優勝はういんさん やよぴー、月見さん、ワガママのいるDチームになりました。景品も出て嬉しそうでした。
 5時になり近所の温泉へ行く方もおられましたが、そうなると一杯呑みたくなるのが人情で、そこはぐっと我慢して大阪まで運転して帰りました。
 粟野クラブの皆さん、そして各地から来られた多くの方々とプレーし話す機会ができて楽しいオフ会でした。またやってくださいね。オフ会の写真は →まだです
 CYBADRERS発進!
 7月22日 新スポーツ連盟大阪バド協会主催の第3回混合ダブルス団体戦にCYBADRERS(サイバドラーズ)というチーム名で参加しました。
CYBADRERSはインターネットを通じて知り合ったメンバーが集まってできたサイバーなバドミントンチームです。今回は19名で3チームエントリーしましたが、ほんの1年前まではほとんどの方をハンドルネームでしか知らない間柄でした。その後 オフ会などで顔を合わせて親交が深まり今回 団体戦に出場することになりました。
試合は1部4チーム 2部5チーム 3部15チーム 4部8チームで3、4部はそれぞれ5チームと4チームに分かれての3ダブルス総当たり戦です。
 Aチームは、ヨータ・みねるば・イケダ・なおゾウ・F本・おじゃの6人で いきなり優勝候補のKBC−Aチームと激突・・・みねるば・なおゾウ組がいきなりファイナルゲームにもつれ込んで敗れ波乱の予感・・・ヨータ・F本ペアが頑張ってまたファイナル、今度は逆転勝ち、しかしイケダ・おじゃ組は昨年インタハイ3位のS開くんらのペアに敗れてしまいました。2回戦のKBC−B戦はヨータ・なおゾウペアが元日本リーグ(三洋電器)のT川ペアにまたも1−2で敗れ、イケダ・おじゃ組はマッチポイントオールからの悔しい負け・・・みねるば・F本組が井●組に勝ってまたもや1−2となりました。しかしレベルの高いゲームの連続で観客席も大注目 すごいゲームでした。3回戦は
 Bチームの1回戦は、KUMA次郎・ねぎさんのあんまり組んだことないといいつつたまには組んでるペアが敗れたものの、プー・悩めるMP組、太田・レフティ組が頑張って2−1と幸先のよいスタートがきれました。2回戦もねこんた・ねぎ組、太田・悩めるMP組が勝ってこりゃいけそうだと期待が膨らみました。しかし3回戦でペガサスに1−2の惜敗・・・太田・ねぎ組が勝つのの、ねこんた・レフティ組が2ゲーム目を16-17で競り負け、KUMA・MP組も1ゲームを取って敗れてしまいました。4回戦は暑さでバテバテでした。ねこんた・MP組は2ゲームとも15-13で敗れ そのままチームも0−3で敗れてしまいました。女子は4試合もあったのによく頑張りました。
 Cチームの1回戦は永達・AOKI組が楽勝のあとみね・奥組が惜敗、平・スヌ組も敗れて1−2、2回戦はみね・奥組がセティングを制して勝つものの、平・AOKI組、永達・スヌ組が敗れてまたもや1−2、最後の試合は永達・スヌ組が1ゲームを取ってあわやと思わせましたがこれも1−2 3試合とも1−2で最下位に沈んでしまいました。しかしみね・奥組が以前より進化したようです。

1部KBC−AアーガスKBC−B
CYBADRERS A1−22−11−2
3部AKING PLAYERSスピニングラケッツAペガサスKBC−F
CYBADRERS B2−12−11−20−3
4部Aセルフィッシュメル友フリッパー
CYBADRERS C1−21−21−2
大会の写真の一部を掲載します。

 社会人大会 またもや残留 (/_;)
 6月17日 大阪社会人大会の団体戦が熊取ひまわりドームでおこなわれました。女子5部に出場したキャロットクラブ女子は、初戦に敗れてしまいまたもや昇格の夢は絶たれてしまいました(涙)
 初戦の相手は、まえに4部で一緒にやっていた友鳩サークルさんです。お互い実力も顔も見知った間柄です。(同じ部の多くの方は顔見知りですねぇ)  第1ダブルスを簡単にとるものの第2ダブルスはファイナルにもつれ込んで負け、シングルスは相手が若い新人を入れてきて落としてしまいました。
 第2試合は相手が人数不足でオープン戦となりましたが、3ゲームともやってもらい3連勝・・・すこしだけ気を取り直して帰りました。  7月15日 ひまわりドームで残りの試合をおこないました。今回はメンバーがギリギリで普段組んだことのないダブルスで戦わなければならないはめになりました。当然ベストオーダーとはいかずライバルの中之島クラブさんにも敗れBゾーン3位となり、5・6位決定戦にまわることになりました。  順位決定戦も勝手知ったる勝山OB会と対戦し、オーダーにも恵まれムリムリ5位となりました。5部はファーストレディースが4部へ昇格、4部から5部へ守口ホームが降格となりました。6部からの昇格チームは22日に決まります。
 
女子5部Aゾーン  SOB  HANE  勝山OB会  ファーストL  勝 敗
SOB    ★   2−1   2−1   1−2  2勝1敗
HANEクラブ   1−2    ★   1−2   0−3  0勝3敗
勝山OB会   1−2   2−1    ★   0−3  1勝2敗
ファーストレディース   2−1   3−0   3−0    ★  3勝0敗

女子5部Bゾーン  キャロット  中之島クラブB  アゲイン  友鳩サークルA  勝 敗
キャロットクラブ    ★   1−2   3−0   1−2  1勝2敗
中之島クラブB   2−1    ★   3−0   1−2  2勝1敗
アゲイン   0−3   0−3    ★   1−2  0勝3敗
友鳩サークルA   2−1   2−1   2−1    ★  3勝0敗
ファーストレディース 2−0 友鳩サークルA
SOB 0−2 中之島クラブB
勝山OB会 0−2 キャロットクラブ
HANEクラブ 2−1 アゲイン