2004.06.24
★テスト★
本日、大学の講議(フランス語)でちょっとしたテストがあった。
久しぶりの暗記モノである。そう言えば中学生の時も英語の活用とか頑張って覚えたよな〜と昔を懐かしみつつ、すでに暗記には弱くなった脳を呪った(涙)
頑張ったかいあって、なんとかパス出来そうだ。ところで大学ってこんなに試験とか、課題とか大変なんでしょうか?皆偉いな〜〜とつくづく思う今日このごろ。

2004.06.21
★ネイルサロン★
最近、強烈にネイルサロンに行きたい病にかかっていた。近所にサロンはないかと探していたら偶然昨日見つけた。さっそく予約。
私の爪は非常に柔らかく弱い、家事や仕事に差し障るのいつもドングリのように短い爪である。
しかしそんな短い爪でもちゃんとお手入れして、カラーしてもらうと見違えるように綺麗になる。不思議と気分もよくなり、楽しい気持ちになれる。落ち込んだ時にネイルサロンに行くと元気になれる言う人がいたのだが、その気持ちが分かる気がした。たまには(酒豪アマグリではなく)乙女チックなアマグリなのであった。

2004.06.20
★母の誕生日★
今日は実家の母の誕生日。父が若い時よく通っていた天婦羅屋さんでお祝しようと言う事になった。行ってみてびっくり!なんと以前インターネットで探して博士と友人夫婦と一緒に行ったお店ではないか!偶然ってあるものなんだなぁ。お店の御主人から父の昔話も聞けて面白い一日だった。
って事で、お母さんお誕生日おめでとう!

皆と別れた後、博士と二人でカラオケに行ってみた。あまり二人とも邦楽が分からないので、懐メロっぽくなってしまったが盛り上がった。特にピンクレディー。ノリノリの私に合わせて博士にもピンクレディーを一緒に歌ってもらった。今度は振り付けも覚えてもらおう(笑)

2004.06.13
★取材拒否の焼き肉屋★
私の実家のお隣さんは、、、焼き肉屋さん!私は小さな時から美味しいお肉を食べさせてもらっていた。この焼き肉屋さん(私の実家もだが)非常に交通の便が悪い、はっきり言えば辺鄙(へんぴ)な場所にある。ところがこの焼き肉屋さん、芸能人もお忍びで通う隠れた名店なのである。口コミやインターネットで情報が回り、今や都心からわざわざこのお店に若者がやって来ているらしい。テレビ局からの取材申し込みも殺到しているらしいのだが、おじさん曰く「もういい。今でも大変なのに…」と欲がないというか、お疲れモードなのである。
意外な事にこのお店に「焼き肉大名」の私達夫婦が通っていなかった事に気が付いた。灯台もと暗しである。そして本日、焼き肉大名参上である。やはり混んでいて、席が空く迄実家で待機していると「席空きました〜!」と直接お店の人(幼馴染みのお店の息子)が呼びに来てくれた。なんともほのぼのである。幼馴染みに「もうお任せで(ハート)」と頼んだら、裏メニューの見た事もないお肉をどんどん出してくれた。すんげー旨い!新たな常連となりそうな予感。

2004.06.12
★ビール小屋★
シーズン中お世話になったスキー板をチューンナップしてもらうために、福生にあるスキーショップに行った。そのスキーショップは価格、技術共に素晴らしいと思い、わざわざ福生に行ったのであった。さっそく板を診断してもらったら、「滑走面がボコボコですよ、スピードでなかったでしょう」と指摘された。確かに滑りは悪かった気がする。チューンアップ後の私の板はきっと素晴らしいモノになるだろうと、今から楽しみにしている。

このスキーショップの近くに酒造があり、そこでは日本酒と地ビールを作っているらしい。さっそく地ビールが飲めると言うビール小屋の情報を掴んでいた私達は当然このビール小屋を襲撃した。そよ風が通るオープンエアの席と美味しいイタリアンが地ビールと最高にマッチしていて非常に幸せなひとときを過ごす事が出来た。特にオーマル海老のグリルなどは身がプリプリとしていて幸福感を更にアップしてくれた。
その後、友人を強引に我が家に連れて来て、おまけに近くに住む友人までも呼び出し二次会を開催。やっぱり飲んだくれの週末は最高である。(皆さんお疲れ様でした♪)

2004.06.10
★美肌★
女性なら誰でも憧れる美肌。私は意外と昔から肌には気を使って来ている方なのだが、この数カ月は肌荒れに悩んでいた。私としては肌によいと聞けば何でも試したくなる気持ちになっていた。
前々から気になっていたとある美容液があったのだが、お約束のごとく非常に高価で、しかもそれが私の肌に合うか分からないので手を出せずにいた。でも何故かその美容液だけが私の心を捕らえて離さなかったのである。そしてなんと言う事か、先日ドラッグストアで この美容液のお試しお得ボトルが売られているのを発見!さっそく購入して試してみた。私の勘は当っていた。使って数日で見る見る肌荒れが治ってしまったのだ。数カ月間あんなに苦労しても治らなかった肌荒れがである。たまたま私の肌に合ったのだろうけど、ちょっとびっくりした。もう手放せない。

2004.06.07
★小旅行★
土曜日の午後1時過ぎ…博士が突然「旅行に行くぞ!」と宣言。
「!!」 吃驚したが嬉しかったので私もノリノリで宿探しを始めた。土日でしかも突然で、宿なんて見つかるかな?と心配したが、ほんの数十分の間で南房総に博士が宿を見つけ、予約完了!あお君をお母さんに預け、ぶらり小旅行に赴いた。全く旅行の準備等していなかったので、Tシャツにジーパン。簡単なお泊りセットだけを持った本当に気軽な旅行である。しかしなんだかかえってワクワクするのは何故だろう?カーナビまでもが浮かれたのか?!物凄い山道ルートを案内し始め、図らずもスリリングなドライブまでも経験出来た。
さて、宿は少し古いながらも部屋からはオーシャンフロントの景色が見え、夕飯はカニや寿司の食べ放題。旅先でのバイキングは普段避けているのだが、逆に非常に新鮮な感じで、どこのテーブルよりも盛り上がってバイキングを楽しむ夫婦。しかも 二人で1500円の飲み放題(ビール・カクテル・日本酒等なんでもあり)が付く事が判明。他を寄せつけぬスタートダッシュ&爆走で飲み放題までも駆け抜けた。数えたら二人で15杯も飲んでた。(しかも飲み放題は1時間であった)
帰りの天気は悪かったが、房総半島をぐるりドライブで一周し、お気に入りの寿司屋でお腹がはち切れるぐらい寿司を食べ、お土産に「びわ」を買って満足な週末であった。突然小旅行企画は非常に楽しいのでまた是非お願いしたい。


お部屋からのオーシャンビュー

Copyright 2003 amaguri to nagomi All rights reserved.