2004.04.24
今日も大学の講議であった。なんとかレポートも完成させ、提出出来てほっとした。
授業はお昼から夕方までで、結構長い。普段使わない頭を使うのでけっこう疲れる。
そんな疲れた体で帰宅したら、、、。

博士が手作りシュウマイ(しかも肉と海老の2バージョン)と自家製モツ煮込みと、カニ玉とビールを用意して待っていてくれた。
思わず「け、結婚して下さい!」プロポーズしそうになった。
シュウマイもモツ煮込みもカニ玉も激うまだった。ありがとう、博士。

 

2004.04.20-22
妹と伊豆へ2泊3日の旅に出た。
一日目、伊豆三津シーパラダイスで観光。小規模ながらイルカのショーやアシカのショーなどが楽しめる。が、私の心を射止めたのは水槽のガラスにホタテ貝を叩付けて割り、しかも貝柱だけ食べて後は捨てちゃうラッコちゃん♪王子様キャラ炸裂であった。
さて、一泊目のお宿は武者小路実篤が定宿にしていたという伊豆長岡で一番古い旅館だ。所狭しと実篤さんが書いた絵や書が飾られていた。由緒ある宿らしいが、意外とリーズナブルな値段。ズワイガニがついた海の幸満載の夕飯と露天風呂がいくつもあって温泉好きには良い宿だ。宿の人も素朴で「今日は暇だから貸し切り風呂全部無料で入っていいよ」と勧められ、元をとるぞ!とばかりに温泉に入りまくっていたら、夜中湯あたりの症状が出てしまった。が、気合いで乗りきった。
二日目。思い出の旅館に泊まる。子供の頃に良く連れて行ってもらった旅館に行ってきた。増改築を繰り返し今や11個の温泉が楽しめる宿に変身していた。
いや、もう本当に豪華で、素敵な旅館であった。奮発した甲斐があった。優雅な気持ちでお昼前から温泉につかり、お昼寝して、そしてまた温泉。上げ膳据膳の美味しい料理。川のせせらぎ。心も体もリフレッシュとはこの事である。父母の還暦の祝いの際には姉妹でこの宿に連れてきてあげようと誓った。(と、いつかは親孝行しなきゃねって事である。)
三日目は東京に戻り、夜は博士のおごりで焼き肉フィーバーであった。非常に密度の濃い3日間であった。もちろん体重は2キロ増えていた。

 

2004.04.18
今日は大学の授業であった。初めての心理学の講義、心理学の先生。講義前の教室でワクワクの期待感を隠せなかった。
さて、講義開始の時間になっても先生は現れない。ざわつき始める教室。するとある意味期待を裏切らない登場の仕方で先生が来た。
1:9分けの乱れた髪、ボロボロの背広、そして何故かパンを持って竹中直人似(笑ながら怒る人キャラ)の先生が斜めの角度でつんのめりながら登場だ。
ヤバイ、ツボにはまって笑いそうだ。。が、ぐっと堪えて講義を受けた。
非常に面白い風貌の先生だが、講義は非常に面白く、飽きる事は無かった。で、この先生、見た目と違って非常にクール。出席率とレポート提出には厳格な姿勢を崩さない。って事でレポートを頑張ろう!>私。

 

2004.04.10
本日のキーワードは「ハシゴ」である。
日本橋三越で「鹿児島物産展」が開催されてるとの情報をゲット。さっそく行ってみた。黒豚煮丼、黒豚チャーシューラーメンなどハシゴで食べまくった。お腹いっぱいのところで焼酎試飲コーナーへ。意外にも人が少なく、お店の人とマンツーマン♪試飲とは思えないほどたくさんの焼酎を飲ませていただいた。完全に酔っ払てしまい、景気良く2本程焼酎を仕入れた。酔っぱらったので早々に家に帰る事とした。
そして夕方。従兄弟のお兄ちゃんと「下町訪探」飲み会である。金町や柴又、高砂という下町を堪能するぶらり途中下車の旅である。
まず一軒目。メニュー豊富な下町バリバリの焼鳥屋で苦しいほど食べて飲んだ。お土産まで買って一人3000円ぐらいで、えらい安くすんでしまった。
二軒目。従兄弟のお兄ちゃんの友達が経営するお好み焼き屋さん。
もうお腹いっぱいだったのに、お好み焼き&チューハイのオヤジコース。
三軒目。まだ食うのか?!ってことで中華料理屋さんでラーメンとかシュウマイとか普通の夕飯並に食べた。このあたりからビールを見るだけでお腹が一杯になってきた。
もうこの辺りからおかしくなっているので、高砂から家まで約5キロ、歩いて帰ってきた。しかも私はスニーカーではなくカカトが低いながらもヒールであった。健脚な自分に乾杯。

 

2004.04.09
近所に住む、フレンチブルドック:リッキーちゃんと待ち合わせをして散歩をした。
もう葉桜になりつつある親水公園を散歩。暖かな良い日だった。
相変わらずあお君は犬付き合いが苦手で、犬には愛想が全くない。しかし飼い主さんには愛想よく接していた。そしてあお君はいつもより長い散歩に疲れ、帰りは一歩も動かず結局私が担いで帰って来た。王子キャラ炸裂である。
*********
そして今日は週末。心置きなく家での夫婦飲み会を大々的に開く事ができる嬉しい週末。本日は「串揚げ&ビール」の痛風まっしぐらコースで攻めようと博士の帰りを待っている。

 

2004.04.08
妹の誕生日が近付いて来た。
好きなモノを買ってあげたいと思い、妹を連れて銀座に繰り出した。
気に入った洋服が見つかり、プレゼントしてあげる事が出来た。
満足な日だった。

 

2004.04.03
楽しみにしていた花見。一年に一度、ほんのひとときだけの贅沢。日本人に生まれて良かったと思える季節がやって来た。気合いが入っているのだ。朝の5時から起きて張り切って場所取りを実行した。ふと見るとテントを張って場所取りをしているグループもある。お疲れ様ですと思わず声をかけたくなった。5時起きのおかげでかなり良い場所に陣地を確保できた。桜の木の下、ハラハラと桜が舞う絶妙なポイントだ。
桜も散らずに頑張って私達を待っていてくれた。ピンクに色付いた公園を見るだけで、心踊る。
すき焼きにタコ焼き。溢れる程の飲み物(ビールやワインや焼酎諸々)も最高だ!
女性メンバーが本当に美味しい手料理をたくさん持ち込んでくれた。最高!
暖かな陽射しの中、最高に楽しい時間を過ごせた。

来年もぜひ楽しい花見をしたい。


Copyright 2003 amaguri to nagomi All rights reserved.