back to >> this month diary

2003.08.30
浅草サンバカーニバル。前々から気になっていたイベントだ。
HPで下調べをしてみると露出度90%、寸止めストリーキングの女性ダンサーとある。
本来のイベントとしてはサンバを踊りながらパレードし、その衣装やダンスやパフォーマンスに順番をつけるものらしい。決して寸止め美女軍団を鑑賞するものではないらしい、念の為。

「わお!これは行けねば!」と鼻息荒く会場に向かった。
しかし初めに観たサンバグループは露出度が低く、がっかり。(←何を期待しているんだ?)そして想像以上の人込にすっかりやられてしまい、早々に退散を決めた。
生ビールを飲み「なんでい、もっと脱げ〜」等と愚痴りながら駅に向かいトボトボと歩いているとカメラを構えたオヤジが歩道の最前列に陣取り、異様な盛り上がりを見せるポイントに辿り着く。パレードの出発地点なので幾分人も少なく、ダンサー達が良く見える。す、すると、、、いるじゃないですか90%いや、95%以上露出の寸止めお姉さんが!!
乳首には申し訳程度のシールらしき物体。ブラジャーはワイヤー入りブラジャーのワイヤーだけと言う物体。しかもワイヤー部がビニールだ。全くブラジャーの役割を無視している。ビキニパンツを見ると横は透明、前には三角形の何かがついているだけ。武田久美子が帆立貝ヌードなら、彼女は「ヒモ&しじみ」だ。ヒモしじみさんのその堂々とした態度には清清しささえ感じた。
浅草サンバカーニバル。浅草とサンバ。その存在事体がかなり嘘臭いのもたまらない。
来年は早くから席取りに行こう。そう決めたのであった。

*ヒモしじみさんの写真は上手く撮れなかった。くやしい。いいネタだったのにぃ。


2003.08.27
6万年ぶりに火星が地球に大接近らしい。
では天体観測と言う事になったのだが、ただ火星を見るだけではつまらないのでなにかイベントをしようと言う事になった。
で、何故か「餃子パーティと火星観測」と相成った。
せっせと餃子を作る私。計50個。
ほとんど火星を観測する事もなく、黙々と餃子を食べる会になってしまった。
「花より団子」=「火星より餃子」の夜だった。

火星は曇っていてもキラリと光って良く見えた。10月ぐらいまでは大接近らしい。

2003.08.25
10月の10キロマラソン出場に向けて、走り込みを開始した。
先週の土曜日は皇居の周り約5キロを走る練習をした。
この皇居ラン練習が辛かった。刺さるような太陽の日ざし、アスファルトの照り返し、熱気が体に絡み付くようで全く体が動かなかった。完全に自信喪失。
さて本日、気を取り直し、ジムのランニングマシーンで特訓を再開した。
「あれ?体が軽い??」先日の地獄の皇居特訓が功を奏したのか、10キロを60分で走り切る事が出来た。「あの時の辛さを考えれば、こんなの苦しいうちに入らない」と思えたのが大きい。
屋内と屋外での走りは全く違うが、取りあえず10キロ走れた事が嬉しかった。
目標は室内で10キロ50分ぐらいで走れるようにしたいな〜。無理かな〜。
マラソンの為の体づくりでなんと2日間も酒を飲んでいない!すんばらしい!痩せるかもぉ!!

2003.08.20-21
キャンプに行った。ナガシマさんと私とあお君の最強トリオ。
今回は忘れ物がないように入念に準備をしていった。
もちろんパエリアパンは最初に準備。フランスパンもちゃんと袋に入れた。
前回の教訓を生かし、前日に積める物は全て愛車に積み込んだ。
食材も現地仕入れ予定のもの以外は地元のスーパで購入。後はクーラに入れるだけだ。

さて今回のキャンプ地は千葉県。
フェリーで有名な浜金谷港に隣接する「The Fish」向かう。
そこで夜のバーベキュー用に漁港で買い出し。
サザエ、アワビ、あさり、さんまを購入。ついでに地ビールも購入。完璧。

あお君もすっかり車での旅行に慣れ、車内で興奮する事もなくなった。
私の膝の上で爆睡。家を出て、目が覚めたらキャンプ場って感じ。
うらやましいな。楽ちんで快適な旅をエンジョイするあお君であった。

千葉のキャンプ場、「フルーツ村」は平日と言う事もあって朝9時からチェックインOKだった。なのでお昼に現地に到着した。お昼&夜&朝と3回の食事を楽しもうと言う計画だ。

さて、早速お昼御飯。ビールを飲みながら準備、準備。
お約束のパエリアをナガシマさんがクッキング。
「やばいね」ってぐらい成功してしまった>パエリア
4人分ぐらいの量のパエリアを二人でむしゃむしゃ食べ尽くしてしまった。
いやそれぐらい美味しかった。
昼からパエリア&ビールで過ごす。極楽アウトドア。

さてお昼も食べたのでちょっとお昼寝。
椅子に座ってウトウトしながら鳥の声を聞きながらまったりと過ごす。
ビールもたくさん冷やして来た。のどが乾いたらビールを飲む。
ふぅ。幸せ。

その後あお君を連れて探検に向かう。
東京から車で2時間もかからない場所なのに、かなり自然が溢れている。
あお君、かなり御満悦の様子。スキップ気味にお散歩、お散歩。
その後遊び道具のボールブランコにがぶりついて遊んでみたりと楽しそうだった。あお君、ちょっと遊び方違ってるけど、それはあえて訂正しなかった。
どろんこになって遊び回るあお君。一緒に連れて来たかいがあったなぁ。

さてさて、夜のバーベキュー。
まずはさんまを焼いてみた。これがまた旨かった。
ジューシー♪ビールと最高にあう。その傍らでニンニクを油あげしてみた。これも最高。
次にサザエのつぼ焼き。醤油で味付け。日本人に生まれて良かったとまた改めて思った。
アワビも踊り焼きした。バターを乗せて、アワビを踊らせた。
うーん、白ワインとあうんじゃないの〜〜!
「わーい!わーい!」とアワビを食べた。
身が厚くて、しかも柔らかい。さすが漁港で買っただけある。
(漁港とは言え、けっこう高かったので二人で1つ。)
すばらしい買い物をしたと自画自賛の夕食であった。

今回初めて寝袋持参でコテージに泊った。
意外と繊細な私はなかなか寝つけない。
そして気がついたらあお君に寝袋を占領され、私の寝る場所がない。
あお君を隅に寄せてみる。でもゴロンゴロンと寝返りを打って気がつけばまたあお君が私の寝袋の中央にいる。大物だ、あお君。
結局私は寝付けず、ナガシマさんに八つ当たりをしながら長い夜を迎えた。
ごめんよ、ナガシマさん、八つ当たりして。反省しきりである。
明け方にはなんとか寝付く事が出来たので思ったより疲れがとれた。

朝食にはフレンチトーストを用意した。
サイドディッシュにはカリカリに焼いたベーコンと、エスプレッソコーヒー。
鳥やセミの声、川のせせらぎをバックに食べる朝食は最高だった。

次回は9月中順にあおを連れて秋田県の田沢湖方面でキャンプをする予定。
かなりのロングドライブになるので、あおが心配だが、飼い主もあお本人も
今回のキャンプで自信をつけた模様。

いまからどんな料理ででどんなお酒を飲むか楽しみである。


↑ヤバいくらい成功。パエリア。
↑鼻水を出しながらもキャンプ満喫中。
↑あの〜、ちょっと違う遊び方です。
↑手前の肉、今回は奮発してちょっと良い品質。
↑アワビさん、熱いですか?美味しかったです。

2003.08.18
もう夏は終わってしまったのか?
毎日雨。しかも肌寒い。もう少し夏を味わいたいな。
*******
自分で日記を読み返してみると、ほとんど「飲んでいる」。
いけない。こんなんじゃいけない。
いくら走っても痩せないわけだ。
でも食&飲は私の生き甲斐なので、「じゃ、もっと走ればいいか」って事で今日もビールを飲んでしまった。あ〜あ。

2003.08.15
ジンギスカン、家で食べました。ベランダで、ジュージューですよ。
そう、ナガシマさんが七輪とジンギスカン用鉄板をこっそり購入していた。いったいどこで見つけてくるのだろう。あっぱれだ。
宅配便のおじさんも「あのぉ、七輪ですぅ?!」と配達してくれた。そりゃそうだろう。次から次へと色々な品を購入しているこの夫婦。次はなにかとおもったら七輪ですよ。
しかしこの七輪、なかなかの優れもの。そしてジンギスカン、こやつもすごい。気分はサッポロビール園ですよ。なんか、肉も美味しいんですよ、コレで焼くと。愉快、愉快。

イベントが一つ増えました。どうぞ「アマグリジンギスカンビール園」におこし下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

2003.08.14
遅ればせながら現在公開中の「マトリックス」を観て来た。想像以上に面白い映画だった。(スミスさんがいっぱいだった。)
帰宅後、ゆっくりとワインを飲んでいると気分が「マトリックス」になった(笑)

1人でマトリックスの真似をしたりしてはしゃいでいた。
するとナガシマさんは人付き合いがいいので、私がもっとはしゃげるようにように150センチのぐらい位置でリンボーダンスの棒のように腕を伸ばしてくれた。リンボーダンスよろしくマトリックスの真似をして腕の下をくぐろうとしたら左足に痛みが走った。左足をやった。
マトリックスの真似は準備体操をしてからやろうと思った。

2003.08.13
今日は私の実家の父の誕生日であった。

ナガシマさんが自慢の「豚の角煮」と「スペイン風オムレツ」を手作り。プレゼントの赤ワインと一緒に料理を持参して実家にお祝いに行った。
すっかり上機嫌な父は次から次へと酒を開けてくれた。もちろん私達が持参したワインも皆で飲んじゃった。 誰の誕生日だか分からないぐらい私はいっぱい食べて飲んでしまった。
って事で、お父さん誕生日おめでとう!

2003.08.12
麻布にインターナショナルマーケットというそこだけは外国?と言うようなスーパーがある。かなり割高なのだが、非常に面白い品揃え。
今回は「スペイン語圏祭り」をテーマに食材や酒をそろえてみた。
スペインシャンパン(CAVA)、スペイン生ハム、タコス(メキシコだけどスペイン語圏なので良し)、タコス用の調味料等等。たっぷり買い込んで、我が家で「スペイン語圏祭り」を開催した。
予想以上にタコスが上手に出来た。旨い。シャンパン飲んで、気分も上々であった。

2003.08.11
今日はナガシマさん、妹、私三人で遊んだ。
メインイベントは最近私達の中でブームになりつつある「ダーツ」である。
なんとまた私が高得点(456点)をあげた。実は本当に才能があるのかも?と勘違いをし始めている今日この頃。取りあえず「ダーツ友の会」を結成。会長は妹。現在メンバー募集中。参加会費100円の子供でも入れる会である。今後徐々にメンバーを募る予定だ。
その後、ナガシマさんがまた料理の腕を振るってくれ、楽しく夕飯。今回白ワインでサングリアも作ってくれた。めちゃ旨い。妹と二人でナガシマさんにスタンディングオベーションを送っておいた。

2003.08.10
昨日台風で家に大人しく居たものだから、ストレスがたまった。
台風一過で天気の良い日曜日。そしてそれは突然決まった。
「屋上ビアガーデンを臨時オープンだ」
何故か我が家には生ビールサーバーがある。なので屋上でビアガーデン気分を味わえるのだ。
さっそく友人にビアガーデン臨時オープンのメールを送る。
突然の誘いにも快くビアガーデンに来場してくれる友。す、好きだぁ!
この日のビアガーデンは条件が素晴らしかった。心地よい風。月明かり。遠くには東京湾の花火大会が見える。炭火をおこし、皆でバーベキューをつつきながらビールを飲む。
こんな楽しい時間を過ごせる事に感謝なのである。

2003.08.09
台風だったので珍しく家で大人しくしてた。
ビデオ見て、お酒飲んでまったーりと一日を過ごす。

2003.08.08
無理矢理フライトを変更して、朝一番、ギリギリセーフな感じでなんとかナガシマさんは四国から帰って来れた。飛行機はかなり揺れたらしい。おつかれ様です。

そんなお疲れな旦那を励ますべく、本日はベランダで炭火魚介焼き!
刺身用のホタテに塩コショウふって、レモンをさっとかけてから炭火で焼くんですよ。表面にうっすら焦げ目がつくぐらいで食べると、中はジューシーで旨いんです。冷えたビール、冷えた白ワインと良く合う。エリンギなんかも大きめに切って、炭火で焼いて食べるとアツアツホクホクで旨い。と、食いしん坊な夜は今日もふけていくのである。

2003.08.07
ナガシマさんが出張で留守なので、妹と夕飯を食べに行くことにした。妹は何気に店のレパートリーが広く、色々な店を紹介してくれるので非常に助かる。今回はイタリアンの店に連れて行ってくれた。料理もワインもなかなかのモノだった。でも一番印象に残ったのがワインの友として出してくれたチーズ。ゴルゴンゾーラ(青かびチーズ)にはちみつを少しかけて食べるものだったのだが、これが私にどんぴしゃり。さっそく家でも試してみようと思った。
楽しい時間はあっと言う間。よしっ、明日も仕事頑張ろう!

*台風は四国を直撃の模様。ナガシマさんかえって来れるかな?

2003.08.06
仕事人、ナガシマさんは高松に出張に行った。
なにか変わった土産が欲しく、スターバックスのシティーマグを依頼した。高松には4軒しかないスターバックスの場所を調べ、わざわざシティーマグを買いにスタバに行ってくれたらしい。感謝である。しかしなかなかレアな感じの高松マグ。

そのころ台風も四国に向かってた。大丈夫かな?

2003.08.05
ナガシマさんはとてもいい人だ。
今日の晩御飯を外でおごってくれた。鉄鍋餃子旨かったっす。
ごっつぁーん。


2003.08.04
ひさしぶりにOLなのである。たまにはちゃんと働くのである。
ま、勤め先が神楽坂で「新しい飲み屋を開拓するには最高だ!」とか、ランチするところが豊富でランチが楽しみで仕事行ってるとか、そう言う事じゃないですから。きっと。。。

2003.08.03
昨日の花火の流れで勢いがあまっている。と言う事で、三次会からそのまま我が家に宿泊した友人、私の妹を引き連れてビリヤードに行った。隠れた特技、ナガシマさんはビリヤードが実は得意でいつもビリヤードに行きたがっているのだが中々行く機会がなく、今回その腕前を皆さんに披露できるよいチャンスとなった。出来る人も出来ない人もそれなりにビリヤードを楽しみ、あっという間に時間は過ぎていった。と、ビリヤード場の片隅に機械式の「ダーツ」が置いてある。面白そうだ、やってみよう!と言う事で早速プレイをする事となった。現在キャンペーン中らしく女性で400点、男性で500点をこえるとマイダーツをプレゼントすると言われ、俄然やる気になる私であった。どこに当てると高得点というルールも知らずひたすらダーツを投げ続けた。すると、なんと、隠れた才能!私は天才?と思う程どんどん得点が上がっていくではないか!周りも「よしっ!400点行くぞ!」などとおだてるものだから、私も調子のってしまった。そして気がつけば434点。マイダーツをゲットでございます。おまけに写真まで撮られて、店内に飾られた。本番に強い私。周りの羨望のまなざしが心地よい(笑)すると、なんということか、友人は更に私の上を行く436点をたたき出しマイダーツをゲット。高笑いしていた。恐るべし。
ダーツの興奮のまま、地元の焼き肉屋になだれ込む。ここで脅迫まがいのメールを友人に送りつけ焼き肉屋の宴会に参加させた。こんな私達に愛想をつかさず付き合ってくれる良い友人を持って私は幸せだ。

2003.08.02
気がつくともう8月。早いものだ。
さて今日は1年に一回の大祭。そう「江戸川花火大会」なのである。区民として自分の
年間スケジュールをたてる時、最初に手帳にそっと書き入れる大イベントなのだ。(←ホントか?)
ここ数年は夫婦だけで花火を見に行っていたのだが、 今回は友人を誘って大所帯での鑑賞である。これがまた楽しかった。人込みの中から続々と友人が現れ、なんだかウキウキしてしまうのである。しかしこの人込みの中、よくぞ皆迷子にならず集合場所に来れたものだと感心した。たいてい毎年迷子になっている「大人」がいるものだ。携帯も規制をかけられて繋がらなくなるので、ちょっとした油断で友達とはぐれ、せっかくの花火を1人で鑑賞している人が悲し気に存在する。でも今回は皆一緒に鑑賞できて良かった。胸をなで下ろした。

すでに花火が始まる前から飲みはじめる。花火も良かった。二次会の地元の寿司屋も良かった。三次会はもちろん我が家でのワイン飲み会である。「花よりだんご」な私は、どうも飲み会の記憶ばかりが鮮明だ。


Copyright 2003 amaguri to nagomi All rights reserved.