back to >> this month diary

2003.07.26-27
いよいよ楽しみにしていたキャンプ当日となった。
朝4時起床。バタバタと準備をして車に荷物を積み込む。何故か今日に限って留守番をしたがるあお君を抱きかかえ車に乗り込む。さあいよいよ出発だ。この後、すごい展開があるとも知らず。

すごい展開。それは「忘れ物大賞」があれば見事グランプリをとれる程、今回のキャンプは忘れ物だらけだったのだ。まず、私が「靴」を忘れた。高速に乗って気がついた。「ねえねえ、私間違ってサンダルで来ちゃった。」アウトドアにサンダルはないだろう。間違えるにも程があるぞ、自分。近くのコンビニに行くようなサンダルでキャンプに向かう私。サザエさん級だ。なんとか地元のスーパーで1300円のスニーカーを購入し、気を取り直した。

そしてせっかくキャンプの為に合羽橋まで行って購入した「パエリアパン」を忘れた。今回のメインになるであろうパエリア。なんとか代用品を現地で調達して事なきをえたが、あまりの忘れっぷりに自分の頭を疑った。更に、じゃがバターを作る際に「バター」がない事に気がつく。冷蔵庫に入れっぱなしだ。朝ごはんにフレンチトーストを作るつもりでフランスパンを2本用意しておいたのだが、これも帰宅後電子レンジの上にそっと置き忘れているのを発見した。
「まあ、キャンプなんてそんなもんですよ」と友人の慰めが心に染み入った訳で。。。

しかし、しかし、忘れ物大賞グランプリ受賞があっても、本当に楽しいキャンプであったのだ。気分は子供時代の林間学校である。
富士山にある「氷穴」や「風穴」「コウモリ穴」なる洞くつを見学(私としては探検気分)をしたりと、地味ながらも私のツボに命中の観光スポット。撮ったデジカメ画像を見るとはじけんばかりの笑顔の私。恥ずかしくなるぐらい楽しそうな自分がそこにいた(照)

林間学校では体験しなかったお酒タイムも最高であった。ワインを中心に展開される酒宴は幸せそのもの。しかも友人がシャトーラトゥール(超高級ワイン)のセカンドを持ち込んでいた。コレを飲む迄は酔えないな。。私の緻密な計算によって、素晴らしいワインも酔っぱらって味が分からなくなる前に堪能できた。

料理はナガシマシェフの大奮闘があり、素晴らしいものだった。パエリアパンはなかったがパエリアも美味しく出来ていた。食べきれない程食べて飲んだ。釣り班が釣り上げたニジマスもなかなかのものだった。外で食べるごはんってなんでこんなに美味しいんだろう。ランタンの光の下でワイワイと過ごす時間はあっと言う間に過ぎていった。

そして花火。大勢で花火をしたの何年ぶりだろう。花火ってこんなに楽しかったっけ?と思わせる程花火も楽しかった。煙りの向こうで皆が楽しそうに花火をグルグルまわしているのを見ると、懐かしいような気分になった。

あお君も初めてのお泊りで興奮はしていたが、自然の中を散歩したり、たくさんの人にかまってもらえて本当に楽しそうだった。ずっとはしゃいで、昼寝もしない。当然帰りの車の中では撃沈していた。可愛いやつだ。ま、想像通りあお君連れの初キャンプ大変ではあったが、皆の協力もあって非常に楽しい思い出の一つとなった。本当にたのしかったっす。皆お疲れ様でしたぁ!


スペイン風オムレツやサングリア!

花火、すごい楽しかった。童心に帰る!

「僕、疲れました。」と撃沈中。

結構荷物がつめるプジョー306 大活躍でした。

2003.07.21
3連休最終日。
もちろん飲んだくれである。最近はまっているスペイン料理祭りを行った。新しく購入したパエリアパンを使って腕を振るうのはナガシマさんである。
しかしナガシマさんは我が旦那ながら本当に料理が上手だ。主婦の私は顔負けだ。
まじで店でも開けばいいと思う。パエリアはかなりのレベルまで上がっている。私はお片付けをちょっと手伝っただけで、ただワインを飲んではしゃいでいた。休日のナガシマキッチンは主婦の私の休日でもあり、ナガシマさんが料理の腕を振るう夫婦の愉しみのひとつ。私は週末が楽しみで仕方がない。そんなこんなで楽しい三連休最終日の夜がふけていくのだった。。。

2003.07.20
憧れのキャンプ。。。今週の土日、私の憧れキャンプに行く。
何ごとも形が大切。と言う事で、いそいそとキャンプ洋品や小物を買いに行った。
夫婦で浮かれて、ヒモがついているいかにも「キャンプ〜〜」って感じの帽子まで購入。早速かぶって一日を過ごすした。もう誰もとめられない。続いて、ヘッドランプ。私は暗い場所に目が慣れる迄時間がかかり苦手なのだ。なので、ナガシマさんが心配してヘッドランプを買ってくれた。装着。かなり間抜けだ。絶対皆に笑われる。
そのままの勢いで、合羽橋(浅草に近いプロ用厨房用具専門問屋街)に向かう。我が家からは車で20-30分の場所だ。お目当てはパエリアパン。店の人と相談して28センチのパエリアパンを購入。これでキャンプではヒーローだ。キャンプでパエリア。素敵じゃないか!!その他にも陶器で出来たワインクーラーが激安(700円)になっており、もちろん購入。歩いていると更に食器屋が割り引きセールを行っており、初めから安い値段なのにもっと安くなっているではないか!嘘のような値段でお皿やティーカップ等を購入。御満悦である。
次は花火。浅草橋の花火問屋に出向き、仕入れをした。さすが問屋だけあって種類が豊富で、値段も安い。問屋のお姉さんが選んでくれた「花火問屋セレクション」で仕入れは完璧だ。
と、言う訳で我が家は現在キャンプ用品で溢れかえっている。家の中でキャンプが出来る勢いだ。


ワインクーラー。気に入ったぞ。

2003.07.19
スペイン&フランスのお土産のワインなどを持参し、近所のコーヒーショップに出向いた。友人も交えて非常に楽しいひとときを過ごした。コーヒーショップのマスターはとにかく色んな国に行っていて、海外の話が尽きない。ついつい長居をしてしまうとっておきの店。そしてワインを飲みつつ、土産話をたくさんしてきた。
マスターがフランスのアルザス地方に旅行した時にゲットした白ワイン。私達がフランスで仕入れた赤ワイン。ドイツの甘口ワインと最高の組み合わせを堪能した。もちろん美味しいコーヒーで最後はしめた。ごちそうさまでした>マスター♪

2003.07.11
最近、私がパソコンをしている横にあお君が大人しくちょこんと座って寄り添っている。パソコンのある部屋は電気系統が多くて危険だし、寝室も兼ねているのであお君が唯一自由に出入りできない場所である。なので、普段私がパソコンをしていると「入れてくれ〜、そっちに入れてくれ〜」とトビラをカリカリやっていた。そこで古くなって普段は使っていない椅子を出し、あお君用の「パソコン見学椅子」として私の椅子の隣に置いてみる事を思い付いた。試しに椅子に座らせてみた。するとどうだ大人しく座っているではないか。とにかく人の側にいることが大好きなあお君。この椅子に大人しく座っていればママと一緒にいれる、この部屋にも入れてもらえると理解したようだ。じーーっと画面を見てるかと思えば、私のひざに頭をのせてお昼寝してみたりと、かなり御機嫌な様子だ。もちろんあお君の安全管理の為に私がいる時だけの入室許可(笑)私としては作業するにはちょっぴり邪魔だけど、こんな風に一緒に過ごせるのは幸せなのである。


↑おとなしく椅子にすわってるよぉ!

2003.07.10
どこもかしこもバーゲン。我慢できずに家を飛び出す。妹も同じ気持ちだったらしく、さっそく銀座のバーゲンに繰り出すことになった。
まずは腹ごしらえ。銀座と言えど1000円も出せば豪華なランチが食べられる。特に雨が降った日等は通常の価格より500円も下げてくれる店もある。イタリアンで肉、魚、パスタ、サラダ、つけ合わせ、デザート、紅茶までついて1000円の店を見つけ、ホクホクになった。
満腹になったところで、いざバーゲンへ!平日なので混んではいないが気を抜いてはいけない。気合いが大切。イメージ通りのシャツやスカート(アシンメトリーで、歩くと裾がひらひらして可愛い!!)などをゲットし、納得の行く成果が出せた。もちろんナガシマさんとあお君へのプレゼントも購入。非常に満足な一日。夜になって気がついたのだが足の裏にマメが出来てた。歩き過ぎたらしい。

2003.07.09
旅行から帰って来て1週間が経つが、今だ完全な社会復帰を果たせずにいる。旅行気分が抜けないのだ。大量に撮影したデジカメ画像の処理もまま成らず、あれよあれよと毎日が過ぎていく。。


Copyright 2003 amaguri to nagomi All rights reserved.