ラケナリア・コレクション


ムタビリス

青紫に、先端黄色の入る花。
早咲きです。


アロイデス・ピーソニー

黄色と赤の筒型で
やや大型の花。


交配種

水色と白で、こんな色のミントチョコがあったけど。


交配種

ブルーと紫の美しい花。
花穂は20センチ。


ナマクエンシス

小型のピンク花。
葉も繊細です。


フィスツロサ

ピンクがかった白花。
よい香りがします。

南アフリカの球根植物ラケナリア。
世界的にはマニアの多い植物で、非常にたくさんの品種があります。
ひとつひとつの花は造形的で、花穂は10〜20センチあり、
ムスカリの親玉のようです。
また、葉にも特徴があるほか、芳香性のものなど、多彩で
マニアを刺激するようです。

日本ではあまり流通していません。ますますマニアック。

戻る