丸沼を愛する会の現況 & 活動

               
                  We love marunuma             
                                               

   活動報告&予定

   活動予定  

2017年度の活動はすべて終了しました。


   活動報告

 2017年12月8日(金曜) イカダの利用を終了しました

雪のちらほら舞い始めた本日、イカダ利用を終了しました。冬の間、積雪による転覆を回避する為、イカダを浅瀬に引き上げ、ロープで固定しました。来春までお休みです。

 2017年10月15日(日曜) 紅葉の丸沼ウォーキングツアー
これから出発です。コースの概要説明です。
大尻沼の紅葉です。
途中で雨が降ってきました。10年続けていますが初めてです。 雨の中でも説明を聞きながら楽しく歩けた、と言って頂きました。
巨木になったカツラの木にビックリ 大尻沼から見る、国の重要文化財「丸沼ダム」
「マユミの木にたたずむ4人の貴婦人」 「トムソーヤ号」に乗り、丸沼ダムの説明を聞きます。憩場所
丸沼湖畔の自然遊歩道は高低差があまりありません。 丸沼側の紅葉の様子です。
紅葉の中を歩きます。 この景色、3時間歩いた疲れも飛んでいきます。
高校時代の同級生グループです。とても仲良しさんでした。 今回もサービス頂きました。おいしいBBQでした。
参加された皆さんとの集合写真。あいにくの天気でしたが楽しんで頂いたようです。次回は好天の時にぜひいらしてください。

編集後記
今回で10回目になりました「紅葉の丸沼ウォーキングツアー」。初めて雨の中を歩くことになりました。
加えて初めてのことは、参加者全員「女性!」。紅葉には女性が似合います!!
おかげさまで、雨の中でも楽しく歩くことが出来ました。ご参加頂きありがとうございました。 

 2017年10月4日(水曜) イカダ桟橋補修

大尻沼の水位が上昇すると、現在の桟橋が水没してしまい乗り降りが出来なくなってしまう事が今年になって頻繁に見られました。そんなわけで桟橋を作り変える事になりました。今までは金属で作っていましたが、今回は作り易さと重量の関係で木材での補修となりました。
一週間前に来た時もご覧のような状態で、降りる為に誰かが石を置いたようですが、裸足になるか
長靴を履かないと無理なようです。
材料を手分けして運びますが、ダムの上からの往復は結構きついですね。
運びこんだ材料です。今回は今までの桟橋を撤去せずに基礎として使うことに。かさ上げする部分は
軽量ブロックを使用します。
まず最初に今までの桟橋を水平にして、かさ上げ分のブロックを固定します。
ブロックの上に柱を置いて固定し、その上に前もってカットした床材を並べていきます。
床材を固定しています。
無事完成。イカダから見た桟橋です。今までより約35センチ高くなっているので多少の水位上昇もこれ
で安心です。

今回の作業に協力して頂いた方々   

プモリの匡介くん
リトルマウンテンの小山さん
もみの詩の児島さん
そして、私、森の風の栗田


ご協力ありがとうございました。

 2017年7月2日(日曜) 初夏の丸沼ウォーキングツアー
大尻沼の取水口から湖畔の自然遊歩道に入ります
大尻沼ボート置き場での説明
(今年の釣り期間は終了です)
熊除けベルを鳴らしながらシダの森を行く参加者の皆さん 森の妖精と呼ばれる 「ギンリョウソウ」
国の重要文化財「丸沼ダム」に向かいます ショウキランもちょうど咲いていました
今年はクリンソウの当たり年(休憩場所) 休憩場所ではみなさんクリンソウの撮影会です休憩場所
片品銘菓「花豆の甘納豆」をプレゼント、大好評でした 今年作り替えた「トムソーヤ号」これも大好評でした
対岸から休憩場所を見るとこんな感じです 丸沼湖畔を通ってゴールへ向かいます
参加者の皆さん、今回は小さなお子様も参加、とても賑やかに歩きました(がんばったね)

編集後記
今年は雪が多く降り、例年の6月中旬開催を遅らせました。
名前も「新緑のウォーキングツアー」から「初夏のウォーキングツアー」に変えての開催でした。
梅雨の時期だったのでちょっと心配しましたが、19名もの方々にご参加頂き、盛大に開催出来ました。朝はかなりの雨が降っていましたが、出発時にはあがり快適なウォーキングとなりました。
次回は「紅葉の丸沼ウォーキングツアー」でお会いしましょう。

2017年5月22日(月曜) 新トムソーヤ号完成 

昨年、途中まで製作したイカダ作りですが、ペンション村有志のお手伝いで本日無事完成しました。
今までは浮力体をドラム缶で製作しましたが、今回は発泡スチロールで、錆による浸水の心配もありません。
尚、今回はアウトリガーを付けて、より安定感をもたせてあります

基礎となる鉄管を逆さにして、土台の木材を取り付けます。足場が悪いので位置を決めるのに悪戦
苦闘
続いて逆さにした状態で浮力体を所定の位置へ、バンドでしっかりと取り付けます。
浮力体を下にして、床板と手すりを付けるとほぼ完成です。
一方、今まで使っていたイカダのロープを外します。長い間ご苦労様でした。
全員で沼に移動します。横に飛び出た浮力体が、イカダを安定させる「アウトリガー」です。
沼に浮かべたイカダに、ロープを取り付けて完成しました。
今回手伝ってくれたメンバーの試乗記念写真。8人乗っても安定しています。
早速、ダムを訪れた方がイカダに乗って撮影をされています。
  
今回の作業に協力して頂いた方々   

ペチカの谷津さん
コスモスの弘さん
ペンション横山の節雄さん
プモリの匡介くん
リトルマウンテンの小山さん
アルフの鈴木くん
ペンションやまもとの山本さん
リージェントハウスの喜多村さん
   そして、私、森の風の栗田

                         皆様、本当にお疲れ様でした!!

2016年度のイカダ利用は終了しました。

雪の予報が出ている11月23日をもって、イカダの利用は終了しました。
来春まで雪の中でお休みの為、移動できないように固定しています。対岸へは渡れませんのでご了承ください。

新しいイカダの途中経過

今年度予定しているイカダの製作ですが、材料を揃え組み立て段階になりましたが、重量がある為、人数が揃わないと作業が出来ず、今年度は難しい状態です。
イカダの床部分や手すりの材料は近くの製材所にお願いしました。
製材した材料の、カットと塗装をしました。
新しいイカダは鉄管を利用している為、かなりの重量があります。
骨組みの完成。あとは浮力体をつけて、床張り、手すりをつける作業のみです
が、人数が集まらずなかなかはかどりません。

2016年10月16日(日曜) 秋の丸沼ウォーキングツアー
準備
これからのコース説明、準備体操をしてから出発です。 途中、樹木の説明などをしています。
今年は長雨の影響で、例年に比べ落ち葉が多かったです。 大尻沼ボート置き場です。ここから丸沼に向かい歩きます。
大尻沼ボート置き場から見る紅葉 色がとても鮮やかです。
6歳のお嬢さん おじいちゃん、おばあちゃんと参加です。 途中、コース図が設置してあります。ご安心を。
これから向かう丸沼ダムが向こうに見えます。ダム下にはトムソーヤ号が。 ダム下に浮かぶトムソーヤ号も体験します。
イカダの渡し「トムソーヤ号」 楽しい体験でしたね。 緑から黄色、そして赤色へ 自然のすばらしさを感じます。
丸沼湖畔の遊歩道は比較的平坦な道が続きます。 もうすぐ紅葉が最盛期でしょうか。
恒例の、参加者の皆さんとの集合写真。今回は撮影地点を変え丸沼をバックに撮影しました。

編集後記
 今回は6歳から60代後半という幅広い年齢層の方々8名にご参加頂きました。ありがとうございました。
とても良い天気の中、丸沼自然遊歩道を楽しんで頂きました。途中、地元名産の花豆なっとうを食べたり、
イカダの渡し「トムソーヤ号」の体験等、紅葉だけでなく楽しんで頂けたことと思います。
 今年の紅葉は、残念ながら長雨の影響があり、最上のものではなかったのがちょっと残念でしたが、
これからも丸沼自然遊歩道を楽しんで頂ければと思います。
また、来年お会いしましょう。

2016年10月13日(木曜) 遊歩道整備 

10月16日開催予定の『紅葉の丸沼ウォーキングツアー 』を前にして、安全の為に刈り払い及び整備作業を行いました。
参加者はペンション村有志5名と環湖荘さん1名の6名で行いました。
天気は曇りで少し肌寒い気候したが、風もなく作業日和です。
大尻沼側3名と丸沼側3名に分かれて作業開始。9時から開始しましたが無事、昼前には完了しました。
あとは当日のお天気が晴れることを祈るだけです。

今日は天気が悪いのであまり鮮やかではありませんが、黄色より赤の方が綺麗になってきています。
秋の長雨のせいで、紅葉する前に落葉する木が多く見られます。
6月にもペンション村で刈り払いをしているのですが、大尻側のこの辺がかなり伸びていました。
普段歩きやすい道ですが、水が流れて川のようになっています。
上流に行って原因を調べてきます。
原因は先にある川で、流れを横切るように伸びた木の根に、落ち葉や石が詰まり、
画面の右側に半分位流れ出ていました。詰まったものを取り除いて完了。
通常はこのように流れているのですが、台風や長雨で落ち葉が詰まったみたいです。

2016年9月25日(日曜) 遊歩道整備 倒木処理  

遊歩道を歩いたお客様より連絡があり、スキー場さんの協力で無事処理出来ました。
直径が85センチもあるコメツガが、根元から腐り、秋の長雨の影響で倒れたみたいです。
他にも20センチ程度の倒木がありましたが、一緒に処理していただきました。
10月16日のツアー前に処理できて一安心です。
上部から遊歩道を見事にふさいでいました。ワンちゃんを見るといかに太いかがわかりますね。
反対側から見た状態です。この先80メートルほどで中間地点の休憩場所になります。
根元の方を見るとかなり腐っていました。

2016年6月12日(日曜) 新緑の丸沼ウォーキングツアー
丸沼高原第二駐車場。準備体操をしてこれから出発です。 樹齢300年の原生林の中を歩きます
細かい説明を聞きながらのウォーキング 今回、熊よけベルを新しくしました
今年はギンリョウソウが多く見られました 。この姿から「森の妖精」とも言われます。. なんと山梨からご参加いただきました
一時は鹿に食べられ心配されたクリンソウですが、今年は綺麗に咲きました。 休憩場所のクリンソウ
休憩場所でのひととき 今回は地元花豆の甘納豆をご用意 休憩場所はツアーのお客様以外に釣りのお客様もいて大賑わいでした。熊よけベルも新しくしました。
丸沼ダム直下のドラム缶イカダ、「トムソーヤ号」も体験しました 対岸から見た休憩場所。釣り客のボートがたくさん見えます。
午後1時30分無事ゴール。参加された皆さんとの集合写真 このあとお待ちかねのBBQです。

編集後記
 今年は21名という多くの方のご参加を頂きました。ご参加のみなさまありがとうございました。お疲れさまでした。
梅雨シーズンの中での開催でしたが、今年もまた快晴のウォーキング日よりになりました。樹齢300年の原生林の中を歩き、国の重要文化財である丸沼ダムを見ながらの約3時間の旅はいかがでしたでしょうか。非日常体験を楽しんでいただけましたか。
 次回は10月16日(日)に「紅葉の丸沼ウォーキングツアー」を開催する予定です。皆様との再会を楽しみにしています。ぜひご参加ください。お待ちしております。


2016年5月30日(月曜) 熊よけ鐘リニューアル及び看板修理

長年利用してきた「熊よけ鐘」が、雪などによってだいぶ痛んできました。ペンキに塗り替えや壊れた部分を補修したついでに肝心の鐘も、今までプロパンガスのキャップを代用していましたが、真鍮製のマリンベルと交換しました。その他に根元が腐って倒れてしまった看板も補修修理しました。

こちらは大尻側ですが、全部で3ヶ所リニューアルしました。
中間の休憩地点です。
丸沼側です。
鐘も新しく交換しました。今までは木づちで叩いていましたが、今回からは下の
紐を振るように変更しました。
根元が腐って倒れてしまった看板が2箇所ありました。修理方法は地面に鉄管を
埋め、それに看板の足を固定する方法です。修理後の写真は撮り忘れてしまい
ました

                                
2015年10月18日(日曜) 紅葉の丸沼ウォーキングツアー
参加者のみなさんとの集合写真(今回はワンちゃんも参加でした)
休憩場所ではサプライズでクッキーが配られました 青い空をバックにみごとな紅葉ですね
大尻沼湖畔の紅葉 スバラシイ! 樹齢200年以上の「カツラ」の大木
風もなく絶好の紅葉日和でした 中央後方に見えるのが丸沼ダム(重要文化財)
大尻沼取水口の紅葉 紅葉の道、樹木の説明を聞きながらのツアー

編集後記
10月18日(日)第8回の「紅葉の丸沼ウォーキングツアー」を開催しました。
参加者は7名、ちょっと少な目でしたが、天候は最高、時期も紅葉最盛期ですばらしい紅葉ウォーキングになりました。参加者の皆様には丸沼の紅葉を十二分にお楽しみ頂けたと思います。昨年と比べ今年は彩がとても鮮やかでした。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。また来年お会いしましょう。

2015年6月28日(日曜) 新緑の丸沼ウォーキングツアー

細かい説明を真剣に聞いて頂きました。 樹齢200年以上の大木も残ってます。
アカタケを見つけました。 ショウキラン
湖面に映る新緑 丁度、クリンソウ開花時期でした。
国の重要文化財丸沼ダム
群馬県民の日(10月28日)に内部一般公開
してます。
イチヨウラン
大尻沼沿いの道はアップダウンがあります。 丸沼湖畔は平たんな道が続きます。
新緑ウォーキングツァー参加者のみなさま。お疲れ様でした。
編集後記

 今年も梅雨の時期での開催となりました。
 でも、やはり晴れ女のKさんのおかげで、日差しも出る良い天気の中でのウォーキング
ツアーとなりました。
 参加頂いた方には天気を含め、大変満足頂けたご様子でした。ご参加ありがとうございました。
 全長4kmの遊歩道を、途中休憩を入れながら、ゆったりと4時間の小さな旅でした。
 あまり歩くことが無く、ちょっと不安なんだけど、とおっしゃられた参加者の方も無事ゴールされました。
良かったです。

 また、紅葉の時期にツアーを開催しますので、楽しみにしていて下さい。詳細が決まりましたらHPで
お知らせします。

     2014年10月19日(日曜) 紅葉の丸沼ウォーキングツアー


編集後記

今年の参加者は2名と、ちょっとさびしいウォーキングツアーでした。でも、天気は二重マル。
写真でご覧頂けるように、すばらしい紅葉の中、ゆっくり樹木、動物の世界、歴史などをご案内出来ました。
今年の紅葉は例年に比べ早く始まったので心配していたのですが、途中気温が上がったこともあり、当日は
丸沼周辺では一番の見ごろになりました。
途中、旅行会社が開催する丸沼自然遊歩道の御一行(約40名)の方々とすれ違いました。最近はちょっとメジャー
になりつつある遊歩道です。
自然が真近で楽しめる丸沼自然遊歩道が認められてきたことは、「丸沼を愛する会」としても大変喜ばしいことです。
訪れる人たちが増えても、自然を出来るだけ感じて頂けるように今後とも活動していきます。


2014年6月29日(日曜)   新緑の丸沼ウォーキングツアー




編集後記

当日の天気予報は雨! 傘、カッパを覚悟したのですが、さすが晴れ女のkさんの力は絶大でした。雨どころか晴れ間もでる絶好のウォーキング天気になりました。
14名の方々にご参加頂きました。途中、トムソーヤ号(ドラム缶イカダ)に乗って頂きました。丸沼ダムの真下からの景色に、とても喜んで頂きました。
最後は恒例のBBQ、今年も大盛りだったような・・・・。(環湖荘さん、毎回ありがとうございます。)
希望される方々には丸沼温泉で疲れを癒して頂きました。
ご参加ありがとうございました。
次回は10月19日(日曜)予定の秋の紅葉丸沼ウォーキングツアーでお会いしましょう。




2013年10月20日(日曜)  紅葉の丸沼ウォーキングツアー




編集後記

あいにくの雨の中、20名の方の参加を頂き無事ウォーキングツアーが出来ました。
参加者の皆様に感謝です。その様な中でも、「楽しかった!」のお言葉を頂き実施して良かったな、と感じています。
今年は、天候が不順で紅葉が早く始まり、期間が長い気がします。編集後記を書いている今、丸沼ペンション村の回りは紅葉が一段と鮮やかになっています。昨年は14日でもちょっと遅いかな?といった感じでしたが、24日でもまだまだ綺麗な紅葉がたのしめる丸沼です。
来年も皆様をお待ちしております。

           

過去の活動レポート..                            ..............................             ............
.......................................................

   back NO 時      期
01 2007年5月〜2007年6月
02. 2007年7月〜2007年8月
03 2007年7月〜2007年10月. 
04 2008年6月〜2008年10. 
05 2009年6月〜2009年10月.
06 2010年6月〜2011年10月
07. 2012年6月〜2012年10月
. .
. .




  近況報告& 今後の活動予定      丸沼自然遊歩道      ボランティアの募集 
  丸沼を愛する会のご案内      牧水の渡し      協賛施設 & サポーター
  国の重要文化財 / 丸沼ダムとは      ご寄付のお願い z