猿梨と木通

 

猿が我を忘れ、己を無き者にして食べるというので、
「サルナシ」の名が生まれたとか・・・
先シーズン最後の釣りの帰り道、猿の群れに出会い、
ボス猿に威圧された場所に群生していました。
味も切り口もキウィフルーツそのものでいした。

Copyright(c)1999 ICHIKO All right reserved.
Mailto:s_triper@yahoo.co.jp