ブルーアマリリス(Worsleya procera = reyneri)

詳しいことは知りませんが・・・。
その花の画像と草姿を見て、どーしても育てたくなり。
自分なりに手を尽くして種子を入手出来ました。
実生から開花までに、10年近くかかるようですが、上手に育てられたらと
願いながら、記録してみようと思います。


この画像は、Worsleya proceraグループのフォトアルバム内の画像です。

ブルーアマリリスの種子です。↓

黒くて平べったい硬い種です。

・2006年10月22日
殺菌を兼ねて、ベンレートの水溶液に一晩漬けて
軽石(小粒)と洋蘭用のバーク(小粒)をミックスした用土に
立てて挿すように蒔いてみました。
温度は、夜も20℃前後になるように保温しました。
毎日、様子を見ていますが、なかなか変化はありません。

・2006年11月3日
5粒播種の内、3粒の挿した種の下から白い根が伸び始めた。

・2006年11月5日
4粒の根を確認。最初に伸び始めたものは、黒い種が軽石の用土から
持ち上がってきた。

・2006年11月7日
今朝確認したら、最後の5粒目も根が出始めている。
(ピンボケの画像ですが、だいぶ伸びています。)


Worsleya proceraグループの方の播種の様子がありますので
URLを載せてみます。(とても良い参考になります。)
ココです。

・2006年11月16日
葉が出てきました。


・2006年11月29日
葉が、だいぶ伸びてきました。
5本の中に1本、白いのがあります。葉緑素が無いと
そのうち、枯れてしまうのかな?


・2007年2月11日
5本発芽しましたが、全体が白いのは枯れてしまいました。
残り、4本は順調に育ち。
本葉が3枚になりました。基部もふくらみ始め、だんだん草姿も
それらしくなってきた感じがします。




・2007年5月3日
3号ポットへ4月に植え替えを行いました。
だいぶ、根元の膨らみがそれっぽくなってきた感じです!
高さは10cm位、葉の長さが12〜13cm。


・2007年8月13日撮影
葉も厚みを増し貫禄も出てきました。葉幅1cm、葉長さ18cm
バルブ径が約1.8cm。
ブルー・アマリリスは、メタボがいいんだろうなぁー(笑)


・2007年9月9日撮影
さらに、メタボになりました。