動物観研究会は、現代人が動物に対してどのような意識や態度を持っているかを明らかにすることを目的とした学際的な研究会です。研究の成果は野生動物や飼育動物の管理に対して指針となる考え方を提供するものとして期待されています。
 また、日本人の動物観を明らかにすることは諸外国の異なる文化圏に生きる人々との思想や文化の相違を理解する上でも重要であると考えて研究に取り組んでいます。
直線上に配置

動物観研究会

















お知らせ

公開ゼミナール開催について

動物観研究会では毎年12月に公開ゼミナールを開催しております。事前にメインテーマの決定と発表者の募集をいたします。

研究会誌「動物観研究」について

動物観研究会では年に1回、公開ゼミナールでの発表内容を中心として研究会誌を発行しております。既刊の内容につきましては、下記「動物観研究」をご参照ください。 



更新:2013.3.19


直線上に配置

動物観研究会運営委員会

〒409-0193 山梨県上野原市八ツ沢2525
帝京科学大学アニマルサイエンス学科
動物観・動物園学研究室(石田研究室)気付
動物観研究会事務局
TEL:090-9810-5454
FAX: 0554-63-4431
E-mail: isdosm@ntu.ac.jp